Vライン脱毛の気になる毛に関する情報イメージ




こんにちは、SAYAです。



vラインとiラインの脱毛をするときに、oラインも同時にしたいと思う人は結構多いもの。



しかし、デリケートな部分なのでなかなか情報がなかったり、他の人はどうなのかと気になることもありますよね。



そこで今回は、oライン脱毛について、おすすめのサロンや、平均的な毛量、自己処理の危険性について、詳しくお伝えしていきます。



また、サロンに通う前に知っておくべき情報についてまとめましたので、これからoライン脱毛する方は特に、最後までチェックしてみて下さい。



oライン脱毛でおすすめサロンは?料金プランまとめ!




まずはじめに、代表的な脱毛サロンのうち、oライン脱毛におすすめの2つをご紹介します。



oライン脱毛を実施しているサロンはいろいろとありますが、初心者で価格重視ならミュゼ、コスパをキープしつつ、より効果重視ならば銀座カラーがおすすめです。



おすすめ脱毛サロン1 ミュゼプラチナム


ミュゼのキャンペーン
ミュゼのキャンペーンイメージ




oライン脱毛にミュゼをおすすめする理由は、費用が安くて安心感が得られる点です。



ミュゼと言えば、キャペーンの活用で格安であることと、スタッフが丁寧であることで人気のサロン。



それから、VIO施術の時も専用の紙ショーツがあり、スッポンポンになる必要がないため、特に、脱毛サロン初心者の場合、格安で安心感が得られる点で総合的に一番おすすめです。



oラインの料金は、Sパーツに指定されており、1回3,000円。



ミュゼプラチナムのSパーツに分類されるoライン脱毛の料金表
(画像引用;ミュゼの公式ページより)




半額キャンペーンを利用すれば、oライン脱毛12回施術が18,000円になります。また12,000円以上契約すると、「両ワキ+vライン美容脱毛完了コース」が無料でつきます。



またvioをまとめて脱毛できる「ハイジニーナ7美容脱毛コース」も人気が高く、こちらは6回の施術が36,000円で利用できます。


ミュゼの脱毛について、口コミ評判が気になる方はこちらの記事を参考にしてくださいね。



ミュゼの口コミ評判&体験(脇・V・膝下)!効果は何回目で?



ミュゼの詳細を見てみる



おすすめ脱毛サロン2 銀座カラー




銀座カラーのoライン脱毛は、8回42,000円です。



銀座カラーoライン料金
(画像引用;銀座カラーの公式ページより)




また脱毛サロンには珍しく脱毛し放題も可能で、1部位75,200円で満足いくまで脱毛することができます。



毛が濃くて何回で脱毛が終わるのか不安、という人は、脱毛し放題を選ぶと安心ですね。



銀座カラーの詳細を見てみる



料金を比較してみるとミュゼの方が単価は安いですが、脱毛方式で考えると、oライン脱毛に効果的なのは銀座カラーのIPL脱毛です。



とにかく、初めてで費用的にも負担が少なくトライアルしてみたいというならミュゼ、ミュゼよりも多少高くなるけれども、より効果に重点をおきたいなら銀座カラーをお勧めします。



いくつかの脱毛サロンで悩んでいるという方は、実際にカウンセリングを利用するのがおすすめです。



oラインにおすすめの脱毛サロン選び方&注意点!




oライン脱毛をするとき、oラインのみ脱毛するという人は少ないと思います。



oラインだけを脱毛しようか、vioをまとめて脱毛しようか悩んでいる人は、是非vio脱毛をおすすめします。



なぜなら1部位ずつ脱毛していくより、お得な金額で、vioラインをまとめて脱毛することができます。



またサロン選びで注意すべきポイントは、シェービングをしてもらうことができるかどうかという点です。



先ほども説明したように、無料でシェービングしてくれるサロンもありますが、通常通り剃り残しがあった場合シェービング代を請求されるサロンもあります。



やはり自分の目で直接見ることができないデリケートな部位は、シェービング代を支払ってもプロにシェービングしてもらうのが一番です。



ちなみに脱毛サロンでは施術前(前日くらい)までに、施術部位の自己処理をしていく必要があります。



vio脱毛前の自己処理の方法については、こちらの記事で詳しく紹介していますので、参考にしてみてください。



ミュゼのデリケートゾーンの自己処理方法と事前処理範囲は?vio別に解説!



しかし、デリケートゾーンであるoラインは、完全に自己処理をしていくのは難しい部分があります。



ミュゼも、銀座カラーも、oラインについては、剃り残しがある場合は、スタッフがしっかりシェービングをしてくれますのでご安心下さい。



ミュゼの自己処理剃り残しのシェービング代は?襟足や背中もかかる?



銀座カラーのシェービング代は全身サービス?自己処理は事前に必要?



oラインの平均毛量や完了回数について!




女性の中には脇毛がほとんど生えないほど体毛が薄い人もいますよね。



そのような体毛が全体的に薄い女性は、oラインの毛も薄い場合がほとんどですが、そこまで体毛が薄い人は割合としてかなり低いです。



こんなにoラインに毛が生えているのは私だけ?と悩んでいる人は安心してください。それが正常です。



oラインの毛が生えていない女性はいないに等しいので、毛が生えているということを恥ずかしく感じる必要はありません。



しかし自分では直接見ることができないoラインの毛だけに、他の女性にはどれくらいの毛が生えているのか気になりますよね。



一般的には肛門のまわりだけに濃い毛が生えている程度です。



おしりまで濃い毛が生えている人は非常に少ないので、肛門のまわりに濃い毛が生えている程度なら気にすることはありません。



oライン同様、vラインもどのくらいまでアンダーヘアが生えているのか、どの辺までお手入れしたら良いのか気になる方は、こちらをご確認ください。



vライン脱毛はどこまで剃るの?サロン別違いと自己処理のコツ!



ここまでで紹介してきたように、oラインに生えている毛は、産毛ほど細くはありませんが、iラインやvラインに生えている毛ほど太くもありません。



oラインの脱毛完了までにかかる一般的な回数は、12から16回ほどと言えるでしょう。



oラインの毛は非常に範囲が狭いですが、それなりに毛が濃いため完全に毛がなくなるまでには回数がかかるのが一般的。



脱毛サロンによっていろいろな脱毛方法を導入していますが、黒い色素に反応する光を照射して脱毛していくIPL脱毛が適しています。



同じデリケートゾーンであるIライン脱毛の場合もoライン同様にIPL脱毛が適している部分です。



ちなみにIラインの毛量の平均や脱毛完了までの回数については、こちらの記事を参考にしてみてください。



⇒iラインの毛量平均と濃いってどれくらい?脱毛完了回数まとめ!



脱毛回数で不安が残る人は、少ない回数で契約して不足分を追加で契約するという方法もあります。



回数が不足した時点でコースを追加契約するメリットは、最初の契約時の金銭的な負担が軽いという事です。



満足した時点で脱毛を解約することができるので、思いがけず早い段階で脱毛が完了する可能性もあります。



脱毛回数が12から16回という事は、脱毛期間は2年から3年ほどかかりると考えてください。



しかし、もっと早く脱毛完了したい人は、医療レーザー脱毛を利用するという方法もあります。



医療レーザー脱毛であればより強い出力で脱毛することができるため、6回ほどの回数で脱毛完了することができるでしょう。



しかし医療レーザー脱毛を行っているクリニックでは、出力の強い脱毛器を使っているため、脱毛サロンよりも黒ずみに対する判断が厳しくなります。



脱毛サロンでは脱毛可能となっていても、クリニックでは脱毛NGとなる可能性があるということは覚えておきましょう。



そのことからも分かる通り、エステ脱毛はデリケートで黒ずみのある部位でも脱毛できるほど、肌にとって優しい脱毛方法なのです。



oライン脱毛前に気を付けるべき点とは?自己処理の危険性について!




oライン脱毛をするときに、どうしても避けられない問題が脱毛箇所の肌の黒ずみです。



ある程度の黒ずみなら脱毛器の照射レベルを下げて脱毛することができますが、サロンの規定を超える黒ずみだと脱毛を断られる可能性があります。



黒ずみの上から光を照射してしまうと、肌トラブルや火傷などの原因になるので、サロン側も厳しい規定を定めているのです。



女性の多くがoラインやiラインのデリケートゾーンの肌の黒ずみを気にしています。



oラインの状態は自分の目で見ることができないからこそ、鏡を使ってチェックしたときに肌の黒ずみにショックを受ける人が多いようです。



なぜoラインやiラインは、他の部位と違って黒ずみやすいのでしょうか?



まず第一に考えられる原因は、ティッシュで拭くときの摩擦や座っているときの体重による圧迫ですね。



見えない部分だからこそ、清潔に保とうと力を入れて拭いてしまったり、デスクワークで座っている時間が長いと同じ部分に体重がかかるため、肌が黒ずんでしまうのです。



黒ずみの解消方法としては、ティッシュで拭く前にウォシュレットを使って拭く回数を減らす、力を入れ過ぎない、柔らかいティッシュを使う、座るときにはドーナツクッションを使うなどがあります。



また黒ずみ対策用の石鹸を使ったり、保湿クリームを塗るなどお手入れすると、黒ずみを薄くすることも可能です。



毎日当たり前にしていることを少し変えるだけで、oラインやiラインの黒ずみは解消していくことができますよ。



女性の多くが気にしているoラインの毛ですが、自己処理などの方法もあります。



結局のところどのような方法で処理すべきなのでしょうか?



結論から言うと、oラインの毛の自己処理はおすすめではありません。



直接見ることができない部位だけに、カミソリや電気シェーバーを使って剃ると肌まで切ってしまう可能性があるので非常に危険です。



また粘膜に近くデリケートな部分なので、肌へのダメージを考慮するとワックス脱毛や除毛クリームもやめておいた方がいいでしょう。



なによりも自己処理をすると、oラインの毛が濃くなる可能性があります。



毛が太くなるだけでなく、毛が生える範囲まで広がってしまう可能性があるため、oラインの毛が気になるのであれば、おすすめするのは脱毛サロンでの脱毛です。



脱毛すれば回数を重ねるごとにoラインの毛を薄くすることができますし、脱毛完了まで続ければoラインの毛がなくなります。



ミュゼの無料カウンセリングでoライン脱毛の相談する



まとめ




oラインの毛を脱毛すれば清潔を保つことができ、ムダ毛のコンプレックスを解消することができます。



普通に見える部分ではないため全身の脱毛の中で優先順位は低いと思いますが、vラインiラインの脱毛のついでにoラインも脱毛しておくと快適ですよ。



VIOの3部位がセットになった脱毛メニューも多くありますので、まとめてやってしまったほうが一気にキレイになります。



脱毛ラボなどでは体験でも受けられますので、一度試しに行ってみてはいかがでしょうか。



⇒VIO脱毛体験in脱毛ラボ!剛毛OK!パンツなしで恥ずかしい?



脱毛済みの女性の意見を聞いてみると、後悔しているという意見は全くなく満足しているという意見がほとんどなので、脱毛しておいて損はありませんよ。