脱毛サロン人気おすすめ比較ランキング



こんにちは、SAYAです。



女性のみなさんは他の人のデリケートゾーンにどのくらい毛が生えているのか興味があるのではないでしょか。



興味はあるものの、温泉や銭湯では他人の身体をじっと見ることができませんよね。



今回は、興味があるけど知ることができない女性の平均的なiラインの毛量と、脱毛完了までにかかる回数と費用も紹介していきます。



vioの毛量の平均は?濃いってどれくらい?生えてない人の特徴は?




iラインの毛量については、非常に個人差がある部分です。



ワキ毛も生えていないほど体毛が薄い女性は、iラインについても粘膜との境目に細いラインのみ生えている状態です。



体毛が濃い人にとっては羨ましい限りですが、体毛が薄い人は本人なりに悩みを抱えているようですね。



一方、体毛が濃く剛毛と言われている人は、一般的なiラインの範囲をはみ出して毛が生えている人がほとんどです。



遺伝的な問題もありますが、体毛全体が濃い人はワキやデリケートゾーンだけでなく、腕や脚にも剛毛に近い毛が生えている場合が多数です。



そのためiラインのようなデリケートな部分の毛の量も一般的な女性よりも多く、生えている範囲が広いということになります。



さらに、脱毛サロンでは太ももの付け根をiラインの脱毛範囲として定めていますが、それを軽く超えるほど生えている人は、女性の平均よりも毛量が多いと言えるでしょう。



脱毛サロンが定めているiラインの範囲で、全ての毛の脱毛ができないということは、別コースを追加契約する必要があるということ。



脱毛サロンによっては、細かくデリケートゾーンの脱毛範囲が分けられているところもあるので、追加契約の可能性があるけど費用を抑えたい場合は、そのようなサロンを利用するという手もあります。



また、数本の毛がはみ出ているという場合は、ワンショットを利用して、気になる残りの毛のみに照射するという方法もあり、最適でしょう。



ワンショットの相場は1回500円なので、狭い範囲であれば左右合わせて1000円ほどで脱毛できることになり経済的。ミュゼでもHPには書かれていませんが、ワンショット契約がありますので、興味があれば、ミュゼの無料カウンセリングで相談してみると良いですね。



iラインの毛量の平均は、先ほど紹介した体毛が薄い人と濃い人の間をイメージしてもらうと分かりやすいです。



つまり、ショーツからははみ出ない程度におさまっているけど、粘膜のラインだけでなくiライン全体を毛が覆っている状態です。



それに当てはまるという女性が多いのではないでしょうか。



しかしはじめはその程度だったにも関わらず、長年の自己処理のダメージによって毛の生える範囲と量が増えたと感じる女性も多いようです。



自己処理やサロンでの脱毛前の事前処理についてはこちらをご覧ください。⇒ミュゼのデリケートゾーンの自己処理方法と事前処理範囲は?vio別に解説!



iライン脱毛完了までにかかる回数とミュゼの料金は?




iラインの毛を脱毛するのにかかる回数は12~18回ですが、完了までの期間は長いと5年くらいかかると考えておきましょう。



ワキや腕などの体毛は2~3か月の周期で毛が生え変わりますが、アンダーヘアの毛周期に関しては1~2年と長い期間にわたっているためです。



また、デリケートゾーンの脱毛に関しては、1回の照射でかなり毛の生えるスピードが落ちるので、早い段階で脱毛効果を実感することができます。



脱毛完了までにかかる費用は、毛量が人それぞれ違うように幅がありますが、おすすめのサロンで、いくら位かかるのか紹介します。



まずミュゼプラチナムですが、脱毛完了までにかかる回数、15回で計算すると、22,500円になります。



毎月いろんな割引キャンペーンを行っていて、かなりお得にiラインを脱毛することができますよ。



ミュゼは数多くある脱毛サロンの中でも口コミで評価の高いサロンです。上手に利用して効果的に脱毛しキレイな肌を手に入れましょう。



⇒ミュゼの脇脱毛の効果の実際は?1回・2回の体験写真&口コミ!



また銀座カラーを利用すると、8回42,000円となるので、15回脱毛するとなると約80,000円となります。



銀座カラーiライン脱毛料金
(画像引用;銀座カラーの公式ページより)




vioをまとめて脱毛するハイジニーナ脱毛コースを利用すれば、よりお得に脱毛することができそうですね。



また、脱毛ラボでのVIO脱毛について以下の記事に書いていますので是非見てみて下さい。脱毛ラボでは、およそ1年ほど通い続ければ、自己処理があまりいらなくなるまで脱毛することが出来ます。



⇒VIO脱毛体験in脱毛ラボ!剛毛OK!パンツなしで恥ずかしい?



iライン脱毛をするときの注意点と理想的なvio脱毛のポイント!




iラインのみを脱毛するという人は少ないと思いますが、iライン脱毛をするときの注意点はvラインの毛と自然につなげる、ということです。



iラインの毛を脱毛するほとんどの人が、vラインと合わせて脱毛を行います。



そしてiラインの毛はすべて脱毛する人が多く、その理由は、前から見ても見た目は変わらないだろうと考えるからです。



vラインを全部脱毛すると、他人に見られて恥ずかしいと感じるのですが、iラインは他人に見られる心配がないと考えているため、快適さを優先しすべての毛を脱毛してしまう方が多いのです。



iラインの毛をすべて脱毛してしまえば、ショーツや水着から毛がはみ出すこともありませんし、生理時のムレからくる不快感からも解放され、それまでの生活が嘘のように快適なものに変化します。



ただし、ここに落とし穴があるのです。



iライン脱毛をする際、私がおすすめしているのは、vラインの毛がiラインにつながっているように自然な形状に脱毛するということです。



iラインを全部そってしまうと、前から見た時に、vラインの毛が離れ小島のようになってしまい、非常に違和感がでてしまうのです。



詳しくは、無料カウンセリングサービスを実施しているお近くの脱毛サロンで、直接相談してみるのがいいですね。



またvラインはどの辺りまで処理するのが良いかについては、こちらの記事でご紹介しています。



⇒vライン脱毛はどこまで剃るの?サロン別違いと自己処理のコツ!



脱毛サロンで初めてiライン脱毛をするなら、キャンペーン活用で部分脱毛が圧倒的に格安になり、vio脱毛時、紙ショーツがはけて安心感が得られるミュゼをおすすめします。



ミュゼの公式ページで詳細チェック&申込