マツエクが付けられる最大の本数は、200本。



せっかく付けるなら、一番多いほうが良いに決まってるじゃん♪と思ったそこのあなた、ちょっと待って!!!!!



実は、マツエクを200本付けるの事はオススメしていないのです。 



「え~。なんで??」なんて言わないでくださいね(笑)



「じゃぁ何本がいいの?」という疑問にもしっかり答えますので、楽しみにしていてくださいね♡



マツエクの本数の決め方








マツエクの本数の数え方は、両目??それとも、片目??分かりにくいですよね。



基本的には、両目で200本という数え方をしています。



ところであなたは、マツエクの本数って、どのように決めればいいのか知っていますか??



マツエクは、本数によって、仕上がりのイメージが変わってきます。



例えば、自まつげに馴染ませたい、ナチュラルが好きという場合は、80~100本。



適度に華やかに、メイクの時間を短縮したいという場合は、120~140本。



つけまつげのようなバサバサボリューム感が欲しい場合は、160~180本がオススメです。



あれ!?肝心な200本がありませんよね。



そうなんです!!!



サロンのアイリストさんでも、200本って滅多に付ける事がないんですよ。



私も定期的にサロンへ通っていますが、200本オーダーしている人って、見たことがありません。



どうしてか、気になりますよね!?(笑)



マツエク200本をオススメしない理由について一つずつ見て行くことにしましょう~!!!



マツエク200本をオススメしない理由とは?




私がまだマツエク初心者だった頃、ネットでどこがいいかな~?と、マツエクサロンを探していました。



すると、「マツエク付け放題〇〇円!!!!!」というメニューを頻繁に見かけて、お得そうだなと思って予約しました。



当日、サロンへ行き、付け放題ならMAXで付けられる200本付けないともったいないじゃん!!と思い、カウンセリングで相談すると、私のまつげでは、200本も付けられなかったのです!!!!!



当時、付ける気マンマンだった私は、衝撃しかないですよね。(笑)



それには、このような理由があったのです。。。



全ての人が200本付けられるわけではない




実は、付け放題で、最大200本って書いてあっても、全ての人が200本付けられるわけではないんです!!!



なぜなら、マツエクは、自分の生えているまつげに付けていくから。 



更にですよ~!!



日本人女性は、両目で平均200~300本ほどまつげが生えています。



ただし、まつげって、周期ごとに常に生え変わっており、成長途中のまつげや、抜けかかっているまつげにはエクステは付けられません。



そのため、実際にマツエクを付けられるまつげの本数って、約半分なんです。



と言う事はですよ!??



仮に両目で300本生えていたとしても、MAX150本しか付ける事が出来ないのです!!!!! 



200本って、どれだけ自まつげがフサフサの人が付けるんだろう・・・



しかも、自まつげでそれだけ生えていたら、マツエクなんて要らないんじゃ・・・と、思わず突っ込みたくなりますよね!(笑)



結局、私は付け放題で、120本付けてもらいましたが、付け放題と、通常で120本付けるのと、どっちがお得かって言われると、付けてみないとわからないなぁ・・・と思ったのを覚えています。



そうならないためにも、カウンセリングで自まつげの状態を見てもらって、何本くらい付けられそうかわかった上で、メニューを最終決定するのがオススメですよ!!!



マツエクの一番人気の本数は、何本だと思いますか!?



ナチュラルすぎず、バサバサすぎず、適度なボリューム感のある・・・〇〇本です!!!(笑)



気になる答えと、本数の詳しい選び方は、こちらの記事をご覧くださいね♪



マツエクは120本が一番人気!?本数の選び方も教えます!