パッチリと可愛い目元になれるまつげエクステ。



とても人気のまつげエクステですが、普段からコンタクトを愛用している方も、付ける事ができるのでしょうか?




イメージとして、なんとなーく、マツエクしながらコンタクトを付けるのは、大変そうなイメージ・・ですよね!(笑)



コンタクトを入れるのにも一苦労なのに、マツエクが邪魔をしてしまいそうで・・(^_^;)



みんなはどうしているのかとっても気になりますよね!!!



今回は、そんなマツエクと、コンタクトの疑問についてお答えしていきます!



気になる疑問をスッキリ解決して、マツエクライフを楽しみましょう~♡



マツエクはコンタクトしたまま付けられるの?




今までは、コンタクトと言えば、視力が悪い人がつけるイメージでした。



しかし、近年では、カラーコンタクトや、ふちありコンタクトなど、視力が良くても、メイクの一部として付ける人も多くなりましたね。



そんな私も、普段からコンタクトレンズを愛用しているひとりです。



その上、目元のお洒落も、付けまつげから、マツエクへと流行も変わってきています。



ここでひとつ気になる疑問が・・・。



マツエクって、コンタクトを普段愛用している人でも付ける事ができるのでしょうか??



あなたは、どう思いますか??



また、もし付けられる場合、何に気をつけたらいいのでしょうか?



これを読めば、気になる疑問が、すっきり解決すること間違いなしっ♪♪♪




早速チェックしていきましょう!



ハードコンタクトレンズの場合




コンタクトレンズは、ハードタイプとソフトタイプの二種類があります。



ハードコンタクトレンズと言うと、レンズの質感も硬く、少し砂が入っただけでも激痛がしたり、ごろごろしやすいイメージがあります。



また、ハードコンタクトレンズは小さめのレンズのため、目の中でずれやすいという特徴もあります。



マツエクを付ける時は、1時間~2時間程度目を閉じて施術をするので、目を閉じている間にずれてしまうことも有り得ます。



また、施術中にまぶたを押さえることにより瞳を傷つけてしまうというリスクもあるので、付けていかないようにしましょう。



ソフトコンタクトレンズの場合




最近主流になってきているソフトコンタクトレンズ。



私も、ソフトコンタクトレンズを普段から愛用しています。



ソフトコンタクトレンズは、先ほどのハードコンタクトレンズと違い、柔らかいから大丈夫なのかな!?と思いがち。



しかし、ソフトコンタクトレンズでも長時間目を閉じていると、乾燥したり、充血したりします。



私も、たまにコンタクトレンズをつけたまま寝てしまうことがありますが、カピカピになって目の中がごろごろしてしまいます。(そうならない為にも、帰宅したらすぐに外してメガネにするのがベストです!!!)



更に、マツエクは、グルーと呼ばれる接着剤を使用するのですが、このグルーがソフトコンタクトレンズを溶かす危険があるんです!!!(驚)



考えただけでも、恐ろしいですよね!!!



正しく施術されれば、本来グルーが目の中に入ることはないのですが、万が一グルーがソフトコンタクトレンズに付いてしまったら、二度と使用することはできません。



サロンによっては、「ソフトコンタクトレンズならOK!」と書かれているサロンもありますが、念のため付けて行かないのが一番安心でしょう。



目元のトラブルは怖いですし、何かあってからでは、遅いですからね(汗)



また、施術後はまだグルーが乾いていないため、5~6時間は目元に触れたり、お風呂に入ったりすることはできません。



と言うことはですよ!?サロンの帰りもコンタクトを付けて帰ることが出来ないのです!!!



視力が悪く、メガネを持っている人は、メガネをかけて行くようにしましょう。



マツエクの施術の流れを知ろう!








とは言っても、マツエクを付けに行く時って、スッピンにメガネって・・・無理!!!というそこのあなた!



私も、正直、無理!!!と思っていました(^_^;)



しかし、マツエクの施術の流れを知ると、やっぱりコンタクトは外した方がいいな・・・と納得したのです。



そこで、初心者のあなたにも分かりやすいように、実際のマツエクの施術の流れをご紹介します!



カウンセリング




まずは、施術前に担当のスタッフと一緒にカウンセリングをします。



この時、好みの仕上がりを確認しながら、マツエクのデザインを一緒に決めて行きます。



マツエクは、「長さ」「太さ」「毛質」「カールの強さ」「本数」などを選んで自分好みの仕上がりにすることが出来ます。



こんなの全部、自分で選べない!!というあなたでも大丈夫♪♪



サロンで人気のオススメデザインがあったり、イメージを伝えて、スタッフさんにお任せすることも出来るので、安心してくださいね!



ただし、好みのデザインなど、画像があるとイメージが伝えやすいので、用意しておくのがオススメです。



また、コンタクトとメガネ両方を使っているあなたは、ひとつ注意が必要です!!!



あまりにも希望するエクステのカールが強かったり、長さが長すぎたりすると、メガネをつけた時に邪魔になってしまいます。



私も、これで一度失敗した経験があります・・・(汗)



施術が終わって、メガネを掛けたときに、しまった!!!!!と思いましたよ。



あなたも、私のような失敗がないように、長さ選びは、なりたいイメージと、実用性を踏まえた上で決めましょう!



マツエクの長さ選びは、下記の記事で詳しく説明しています。



こちらも、合わせてご覧くださいね♪



マツエクの長さはどう選ぶ?なりたい印象別に教えます!



また、マツエクを付けた直後は、まだグルーが乾いておらず、触れることはNGのため、メガネに触れるのも絶対にNGです。 



メガネを普段使うことも、スタッフに伝えることを忘れないようにしてくださいね!!!



目元にテープを貼って汚れを落とす




カウンセリングでデザインが決まったら、いよいよ施術開始です。



ベッドに横になったら1~2時間ほど動けないので、お手洗いを済ませておくようにしましょう。



ベッドに横になったら、まずは、目元にテープを貼って固定します。



その後、綿棒で自まつげについた汚れを取り除いていきます。



目元にテープを貼られるので、コンタクトをしていると、引っ張られている感じがして、気になることもあります。



やはり、コンタクトは外しておくのがベストです。



マツエク装着♪




自まつげの汚れを取り除いたら、一本一本自まつげに、エクステを装着していきます。



大体1時間程度で終わりますが、本数や、デザインによっては、2時間近くかかることもあります。



好きなときに目を開けることが出来ないので、コンタクトをしていると乾燥してしまいます。



また、開けることができないと言われると、いつも以上に気になってしまいますよね(笑)



施術が終わったら、手動のポンプでグルーを乾燥させ、毛の流れを整えたら完成です☆



こちらは寝ているだけですが、施術の内容がとても大変な作業ということが分かりますね。
まつげに一本一本付けて行く作業はとても繊細で、リスクが伴います。
トラブル防止のためにも、コンタクトは外して施術を受けるようにしましょうね!!