gatag-00011512



マツエクは、カールの強さで、雰囲気を、がらっと変えることが出来ます。



しかし、どのようなカールの種類があるのか、詳しくはわかりませんよね。



今回は、そんなあなたのために、マツエクのカールの種類や、選び方を詳しくご紹介していきます☆



是非、カール選びの参考にしてみてくださいね!



マツエクはデザインが大事☆




マツエクは、「長さ」「太さ」「毛質」「本数」「カール」などを選ぶことが出来ます。



これらの組合わせによって、自分好みの仕上がりにすることが出来るのが、楽しいですよね♪



ただし、まだマツエクを付けたことがない場合や、初心者さんの場合は、好みのデザインにたどり着くまで時間がかかることも・・・。



私も、何回か色々な組み合わせを試したり、アイリストさんと相談したりしながら、ようやく好みのデザインを見つけることが出来ました!!!



今回は、デザイン選びの中でも、目元の華やかさを左右する「カール」について見て行きたいと思います。



マツエクのカールの種類




マツエクのカールの種類は、主にJカール・Cカール・Dカールの3種類に分けることが出来ます。



アルファベットは、それぞれのカールをイメージしており、Jカール<Cカール<Dカールの順に、カールが強くなっていきます。



それでは、早速ひとつずつ見て行くことにしましょう~☆



Jカール




Jカールは、3種類の中でも、一番ナチュラルなカールです。



ビューラーをかける前のような、自然なカールが特徴です。



そのため、普段からナチュラルメイクが好きな方や、すっぴんでも、マツエクの存在感をなるべく無くしたいという方にオススメのカールです。



正面から見た場合は、カールの存在感はあまりありませんが、伏し目がちになったときや、横から見たときに、さりげなく長さを強調することができますよ♪



また、Jカールは、自まつげとの接着面が多くなるため、一番長持ちします。



なぜなら、カールが強くなるにつれて、どうしても接着面が少なくなっていってしまい、持ちが短くなってしまうからです。



マツエクの持ちが短くなってしまうと、頻繁にサロンでメンテナンスも必要になってきてしまいます。



そのような面も考えながら、カールを選んで行くと良いですね☆



マツエクの持ちについては、コチラのリンクも参考になります!



合わせて読んでみてくださいね。



マツエクの頻度と抜ける原因を知ろう!リペアと全オフとは?



Cカール




斉藤 若菜さん(@arrows_waka)がシェアした投稿




3種類のカールの中で、一番人気なのが、こちらのCカールです。



Jカールがすっぴんのまつげに近いのに対して、Cカールは、ビューラーでまつげをカールさせたような印象が特徴です。



正面から見ても、横から見ても、しっかりカールされているように見えるので、パッチリした目元にみせることができます♡



目の縦幅を強調することができるので、くりっとしたような可愛らしい目元になれますよ。



自まつげの時に、ビューラーや、マスカラで時間をかけてメイクしているというあなたには、Cカールを選ぶのがオススメ!!!



アイメイクの時間がぐっと楽になりますよ~☆



また、Cカールは、すっぴんでも、ある程度の目力があるので、すっぴんに自信を持ちたいあなたにもオススメですよ。



Dカール




Dカールは、3種類の中でも一番カールが強いタイプです。



Cカールよりも、マツエクの存在感がアップするので、イベントなどで濃い目元の印象にしたい場合にピッタリのカールです。



自まつげに施すメイクだと、一日中カールを持続するのは中々難しいですが、マツエクだからこそ、くるん♪としたカールを楽しめるのが魅力☆



ただし、Dカールは、カールが強めのため、長いマツエクを選んでしまったりすると、上まぶたに触れてストレスに感じることも。



長さや付け心地、持ちの良さなど、考慮した上で選ぶようにしましょう。



その他のカール




主なカールの種類は、先ほど説明した3種類ですが、他にも様々なカールが存在します。



サロンによっても、呼び方が異なってくるので、お店選びのときに、確認しておくようにしましょう。



  • CCカール



  • Cカールでは、少し物足りなかった場合にオススメのカールです。



  • SCカール



  • 普段から濃い目のメイクが好きなあなたにオススメ!



    つけまつげを付けているような印象になれます。



  • Lカール



  • Lカールは、文字通りLのようなカールが特徴です。



    目元は真っ直ぐで、毛先だけわずかにカールがかかっています。



    自まつげが短すぎる場合や、まぶたが厚めの方にオススメのカールです。



    まぶた別!カールの選び方とは!?




    無題1



    カールの違いはおわかり頂けましたでしょうか?



    実は、マツエクのデザインを選ぶ際に、「まぶたの状態」によって、選ぶことも大切になってきます。



    今回は、一重まぶた、二重まぶた、奥二重別にオススメのカールをご紹介して行きたいと思います!



    自分のまぶたに合ったカールを選ぶことで、より素敵な仕上がりにすることが出来ますよ♡



    一重まぶた




    一重まぶたや、まぶたがむくみやすいあなたには、ややカールの強めの「Cカール」や「Dカール」がオススメ☆



    一重まぶたの方は、まつげが下を向きやすいため、カールが弱いJカールを選んでしまうと、更に重たい印象になってしまうことも。



    逆に、Cカールや、Dカールのような、カールが強めのマツエクを付けると、縦幅が強調されるため、重たい印象になりがちな目元をパッチリと見せることが出来ますよ♡


    マツエクで、クールな印象から、パッチリした可愛らしい雰囲気にイメチェンしちゃいましょう♪



    ただし、マツエクの持ちを優先したいなら、「Lカール」もオススメです!



    Lカールは、根元がしっかりと付いているため、取れにくさでは一番ですよ。



    二重まぶた




    二重まぶたのあなたは、元々目元がパッチリしていて、華やかな印象を持っています。



    そのため、カールの強いDカールを選んでしまうと、目元が強調されすぎてしまうことも。



    ナチュラルに見せたい場合は、Jカール。



    メイクを楽にしたい場合は、Cカールを選ぶのがオススメです☆



    好みで選ぶようにしましょう♪



    両方試してみて、違いを楽しむのも楽しいですよ!



    奥二重




    奥二重のあなたは、Cカールがオススメです!



    というのも、Jカールだと、まぶたが重たい印象になってしまい、Dカールだと、派手になりすぎてしまうためです。



    そのため、間のCカールが一番馴染みやすいカールなんですよ♡



    また、普段まぶたに隠れているまつげを際立たせるようなデザインを選ぶことも大切。



    カールだけでなく、太めや、長めなど、目元を強調してくれるようなデザインを選ぶと可愛いですよ♡



    まぶたの状態によって、相性の良いカールがあります☆少しでも素敵な目元になるためには、相性の良いカールを選ぶのがポイントですよ♪