gahag-0119038670



簡単に、印象的な目元に変身できるマツエク。



そんなマツエクには、ミンクや、シルク、セーブルなど、色々な毛質があるってご存知でしたか?



サロンで当日迷わないように、今回は、それぞれの特徴をご紹介していきます。



是非、好みの毛質を見つけてみてくださいね♡



マツエクの毛質の違いとは!?




SyuAug163



マツエクのサロンを予約するときに、メニューに毛質が選べるサロンも多いですよね。



しかし、毛質の違いがわからないと、コース選びに迷うこともしばしば・・・。



実際に、私がそうでした。



マツエクの毛質には、主に「ミンク」「シルク」「セーブル」の3つに分けられます。



実は、この3つとも、元々の素材は同じで、「ポリブチレンテレフタレート」という、ポリエステルの一種からできています。



え!??全部一緒なの?と思いますよね。



実は、そうなんです。



何が違うかと言うと、加工の違いによる「付け心地」なんです。



今回は、マツエク初心者のあなたにも、わかりやすく、毛質の違いについて説明したいと思います。



是非、マツエク選びの参考にしてみてくださいね!



ミンク




ミンクと聞くと、毛皮のコートなどに使われてるようなもの!?と驚かれるかもしれません。



しかし、安心してください。



先ほども言いましたが、マツエクの素材は、ポリエステルで出来ており、毛皮に使われるミンクとは、全くの別のものです!!!



ミンクの特徴としては、毛質が細く、ナチュラルで馴染みやすいことが挙げられます。



マットな質感で、光沢も自然なので、ナチュラルなマスカラをつけたような印象に仕上がります。



自まつげにも自然に馴染むため、初心者にもチャレンジしやすい毛質ですよ~♪



また、肌との密着性が良いので、マツエクの持ちも良いのも人気の理由。



少しボリュームが欲しいなと言うときには、太さでボリュームを調整することもできますよ☆



シルクと、セーブルの中間のような毛質なので、一番人気があるのが、このミンクになります。



シルク




続いてはシルク。



シルクと聞くと、絹の様な繊細なイメージがありますよね。



しかし、マツエクのシルクは、かためで、コシがあるのが特徴です。



黒いツヤがはっきりとしているので、濃い目のメイクが好きな方に人気の種類です。



昔流行った、バサバサのボリュームタイプのつけまつげのような雰囲気です。



コシがある分、まぶたに重みを感じますが、パッチリしたお人形さんのようなドーリーアイになれるので、私は結構好きなタイプです♡



しかし、マツエク感が強いので、ナチュラルを好む方には、さきほどのミンクや、セーブルをオススメします。



実は、マツエクの中で、一番最初に使われていたのが、このシルクなんですよ~!!



このシルクを元に、どんどん改良されていったのが、さきほどのミンクや、次にご紹介するセーブルとなります。



質感が硬い分、ミンクやセーブルに比べて、やや取れやすいですが、お値段的には一番安いので、定番の毛質と言えます☆



セーブル




ミンクもかなり付け心地がいいのですが、目元に敏感な方は、出来るだけ違和感をゼロに近付けたいですよね。



そんなあなたには、セーブルがオススメです!!!



セーブルは、自まつげに一番近いイメージで、一番柔らかいのが特徴です。



ふわっとした手触りで、付け心地もとっても軽いんですよ~☆



本当に軽いので、私自身、初めてセーブルをつけた時は、本当についているのか疑ってしまうほどでした!!!



また、柔らかいので、カールのクセが付きにくく、抜けにくいのもポイントです。



寝ている間って、無意識に寝返りを打っていたり、目を擦ってしまっていたりしますよね。



私は、特に目を擦ってしまうことが多いのですが、セーブルは本当にクセがつきにくくて、綺麗な状態を保ってくれていました。



ただし、シルクや、ミンクよりプラス料金が掛かってしまうことが多いので、どの位の料金で出来るか相談してみてくださいね!



本当に目元も軽く、自然に過ごせるのでオススメですよ♪



一番軽い毛質はどれ?




マツエクをつけたいけど、つけまつげのような目元の違和感は、どうしても苦手・・・。



瞬きするたびに、まぶたが重いなんて嫌・・・。



というあなたには、とにかく軽い毛質を選ぶことをオススメします!



3種類の中で言うと、



シルク>ミンク>セーブル



になります。



一番はじめに登場したシルクから、ミンク、セーブルと、どんどん軽さを追求した形になっています。



セーブルは一番軽いですが、根元も細いため、アイライン効果はミンクよりも薄れてしまいます。



とにかくナチュラルで、軽く♡という希望の方は、セーブルを。



ナチュラルだけど、すっぴんよりも目力が欲しいという方は、ミンクをオススメします!




マツエクでミンクを選ぶ時にオススメの本数は?




シルクもセーブルも、それぞれに特徴があり、人気ですが、個人的に一番使いやすいのはミンクかな?と思います!



そこで、ミンクを選ぶ時似オススメの本数を教えちゃいますね♪



ミンクは、一本一本が細いので、60本~80本でナチュラルな仕上がりに。



100~120本付けると、マツエクの存在感がアップしてきます。



セーブルよりも根元はしっかりしているので、本数が増えることで、アイラインを引いたような印象に仕上げることができますよ☆



より、マツエクを付けている感が欲しい方は、140本付けるのもオススメですよ♪



ただし、本数選びには注意も必要です。



というのも、実は、マツエクは、今生えているまつげの本数しか付けられないのです!!!!!



その上、エクステを付けても耐えられる丈夫なまつげにしか付けられません。



そのため、セーブルで140本付けたいと思っていても、まつげの本数や、まつげが弱っている状態では、つけられないこともあるのです。



私も、実際に、セーブルで140本つけようと思っていたところ、まつげが抜けてしまっていて、100本程度しかつけられないということもありました。



今の自分のまつげの状態を、サロンのスタッフさんに見てもらった上で、本数や毛質を選ぶのが一番です☆



マツエクの本数の選び方については、こちらにも詳しくのっています。



とっても参考になるので、ぜひご覧くださいね♡



マツエクは120本が一番人気!?本数の選び方も教えます!



自分に合う毛質はどう選ぶ?




gahag-0105900836



マツエクには、ミンクやシルク、セーブルなどがあることがわかりましたね!



それぞれの特徴などを見て、この毛質がいいかな?と思っても、実際にはどの毛質にしようか迷ってしまうと思います。



自分にピッタリの毛質を知るためには、やっぱり実際に一度付けてみるのが一番です!!!



方法はとっても簡単♪♪♪



「一番定番で安いシルク」→「シルクよりも軽くてマツエク感の出るミンク」→「軽くてふわふわのセーブル」



といった感じで、順番に一回ずつ付けて見ればいいのです。



どうです!?簡単でしょ?(笑)



私も、実際にこの順番で試しました。



つける本数や、太さ、カールの強さによっても印象が変わってきますが、個人的には、中間のミンクが一番気に入って、今も付けています☆



お値段も、シルク<ミンク<セーブルという順に高くなっていきます。



大体目安として、ミンクがシルクの+500円、セーブルが+1000円位になります。



料金は、サロンによっても様々ですし、毛質の名前も様々です。



初回料金で安くセーブルの施術を受けられるところもあるので、ぜひ探してみてくださいね♡



あなた好みのマツエクに出会えますように・・。