gatag-00005394



目元の印象を大きく左右するマツエクの「太さ」。



あなたは、いつもどのように選んでいますか?



今回は、マツエクの太さの選び方や、ボリュームラッシュについてご紹介していきます☆



是非参考にしてみてくださいね!



マツエクの太さの選び方を知ろう!




とっても印象的な目元になれるまつ毛エクステ。



メイクの時間を省くことができて、とても便利なマツエクですが、デザインを決めるのに迷いますよね。



もちろん、プロのスタッフの方にお任せすることもできます!



しかし、せっかくなら、自分のなりたいイメージ通りにしたいですよね♡



マツエクを付ける時は、本数や長さ、太さ、カールなどを決めることができます。



本数については、こちらに詳しく書かれていますので、参考にしてみてくださいね♪



マツエクは120本が一番人気!?本数の選び方も教えます!



では、今回は「太さ」について詳しく見て行くことにしましょう☆



①なりたい印象で選ぶ




マツエクの「太さ」を選ぶ基準として、まずはなりたい印象で選ぶことが挙げられます。



マスカラでも、ロングタイプのマスカラを使えば長さが。



ボリュームタイプのマスカラを使えばボリュームが出るのと同じように、マツエクの太さも太いほど濃い目元になることができます。



マスカラの太さは、主に「0.12mm」「0.15mm」「0.2mm」の3つが主流となっています。



他にも、もう少し細かく刻むと6種類ほどになりますが、日本人女性の平均の太さが0.12mmですので、上記の3つで考えれば大丈夫かと思います。



では、それぞれの仕上がりについて見ていきましょう☆



0.12mm




まずは、0.12mmから。



3つの中では、一番細い太さで、日本人女性に一番多い太さです。



自まつ毛に太さに馴染ませたい場合は、この長さが一番オススメです♡



自分のまつ毛が細いと思われている方は、一番細い0.1mmでもOKです。



ただし、細すぎると、接着面が少なくなりすぎて抜けやすくなる可能性もあるので、気をつけましょう。



自まつ毛と同じ太さにするメリットは、以下のとおりです。



  • 自まつ毛に馴染むので流行のナチュラルメイクにピッタリ!



  • すっぴんでも違和感なく過ごせる。



  • 目元が軽くなる。



  • TPOにあわせやすい。



  • 一番ナチュラルなので、マツエク初心者の方にもオススメの太さです!



    更に、男性受けナンバーワンなのが、この太さです。



    女性にとっては、印象的な目元が人気ですが、男性は、あくまでも自然体が好きな人が多いです。



    男性受けを狙うなら、0.12mmを選ぶようにしましょう!



    0.15mm




    次は、0.15mmです。



    0.15mmは、マスカラを塗ったようなイメージに仕上がります。



    メイクの時短のために、マツエクを付ける方には、この太さが一番オススメです!



    アイメイクが簡単に完成するので、0.15mmは、一番人気の太さとなっています☆



    マツエクを付けていれば、時間のかかるビューラーや、マスカラなどの工程を省くことができるので、毎朝とっても助かっています!!!



    私が毎朝している、マツエク時のアイメイク法は、こちらで詳しく紹介しています♡



    参考になればうれしいです!!!



    マツエク時のアイメイク徹底解剖☆正しいクレンジング法も!



    なお、0.15mmの場合、0.12mmよりも太くなった分、やや持ちが短くなります。



    しかし、まつ毛美容液でアフターケアをしたり、日頃から気をつけていれば、大丈夫です♪



    マツエクは、ラクですが、決して安いものではありません。



    せっかく付けたら少しでも長持ちさせたいですよね。



    そのためには、抜ける原因を知ることが大切!!!



    抜ける原因を知って、綺麗な状態で、マツエクを長く楽しめるようにしましょう♪



    コチラのページでは、抜ける原因だけでなく、マツエクのメンテナンス方法についても記載されています。



    是非、参考にしてみてくださいね!



    マツエクの頻度と抜ける原因を知ろう!リペアと全オフとは?




    0.2mm




    0.2mmは、つけまつ毛を付けているような、印象的な目元に仕上げることができます。



    そのため、一般的に、0.2mmから太いと感じるようになってきます。



    マツエク付けてます!!!という仕上がりが好きな方や、目元にとにかくボリュームが欲しいという方に、オススメの太さです。



    ただし、0.2mmは、0.1mmと比べると、2倍の太さ。



    その分、目元への負担が掛かってきてしまいます。



    そのため、2週間ほどしか持たない場合もあります。



    イベントで数日綺麗な状態を保てれば良い!という場合にはオススメですが、日常的に維持するのは、少し大変かもしれません。



    実は、ボリュームが欲しい場合、太さだけでなく、本数でも手に入れることができます。



    細くても、本数を増やすことで、目元をボリュームアップさせるという訳です。



    ただし、ここで注意が!!!



    マツエクは、自分の今生えているまつ毛につけていきます。



    そのため、自分の生えているまつ毛の本数以上は、残念ながら付ける事が出来ません。



    また、自分の生えているまつ毛の中でも、弱っているまつげや、抜けかかっているまつげには付けられません。



    元々自まつ毛の本数が多い方には、本数をアップさせることもできますが、元々少ない方は、太さでボリュームアップする方がいいかなと思います!



    どちらの方法が、自分のまつ毛には合っているのか、サロンのスタッフに聞いてみるのがいいですね☆



    ②自まつ毛の太さで選ぶ




    上記でも、自まつ毛の太さを基準に選ぶとご説明しました。



    自分の今生えているまつ毛って、平均より太いのか、細いのか、中々わかりませんよね。



    せっかく、マツエクのプロに施術を受けに行くので、聞いてみるのがオススメです!



    自分は細いと思っていても、実は平均より太かった・・ということもあるかもしれません♪



    それだったら、ちょっとうれしいですよね♡



    今生えている自分のまつ毛の太さを基準に、同じ太さにするのか、太めにするのか、なりたいイメージで選ぶようにしましょう!



    いつもと同じ本数でも、太さを変えるだけでガラッとイメージも変わるので、オススメですよ!



    ③持ちの良さを重視する




    マツエクって、どれくらい持つのかご存知ですか?



    大体、3~4週間くらいで、メンテナンスに行くのがオススメです。



    私も実際、かなり丈夫についていて、一ヶ月経っても全然抜けなかった!という経験もあります。



    しかし、抜けていなくても、マツエクの向きがバラバラになってしまっていたり、汚れが付着している場合があります。



    そのため、最低でも、1ヶ月に1度を目安に、メンテナンスに行くことをオススメしています。



    逆に、持ちが悪いと、つけて直ぐからポロポロ取れてきたり、2週間もしたら結構スカスカになってしまった・・・ということもあります。



    原因は色々ありますが、もしかしたら、太くしたことが原因だったかもしれません。



    マツエクは、太くなるほど、自まつげに負担が掛かり、抜けやすくなってしまいます。



    イベントでバッチリ決めたい時などは、太いのをつけるのも可愛いですが、長持ちさせたい場合は、0.2mm以下を選ぶのがオススメです。




    太いメリット・デメリット




    gatag-00004530



    太さの選び方がわかったところで、太いエクステを選ぶ、メリットとデメリットについてまとめていきましょう。



    メリットとしては、



  • つけまつ毛を付けているようなボリュームを得ることが出来る。



  • 自まつ毛が少ない人(本数を多く付けられない人)でも、密度をアップさせることが出来る。



  • 太さによって、同じ本数でも印象を変えることが出来る。



  • 一方、デメリットとしては、



  • 太くしすぎると、マツエクの持ちが悪くなる。



  • 自まつ毛への負担が掛かり、自まつ毛が抜けてしまうことも。



  • 目元が重くなってしまう。



  • 男性受けが悪くなってしまう・・・



  • などが挙げられます。



    こう見ると、太くしたいけど、あんまり良くないのかなぁと思ってしまいますよね・・。



    でも大丈夫!



    そんなあなたにピッタリの「ボリュームラッシュ」というマツエクがあるんです!!!!!



    ふさふさまつ毛になれると話題のボリュームラッシュについて、見て行きましょう!



    ふさふさまつ毛になれる!ボリュームラッシュとは!?




    publicdomainq-0011294cjz



    ボリュームラッシュって聞くと、マツエクの種類かな?と思いがちですが、最新のマツエク技術ことを言います。



    他にも、3Dレイヤーや、3Dラッシュなどとも呼ばれます。



    マツエクは、本来一本のまつ毛につき、一本ずつ付けていきます。



    しかし、ボリュームラッシュは、一本のまつ毛に対して、数本のマツエクをくっつけて束にしたものを付けていきます。



    そのため、自まつ毛が少ない方にも、たくさん付ける事が出来ます!



    なんと、2倍以上付ける事が出来ちゃうんですよ☆



    ボリュームラッシュの束にするエクステの太さは、なんと通常のエクステの約半分ほど。



    そのため、ボリュームのある目元になれるのに、重くないんです!!!!!



    更に、束にしたものを自まつ毛に付けるので、エクステの持ちも良くなるんです♡



    まさに、さきほど紹介したデメリットを全てクリアしちゃっているのが、このボリュームラッシュなんです☆



    この良い事尽くしのボリュームラッシュ。



    デメリットは無いの?と気になりますよね。



    ボリュームラッシュのデメリットは、以下の通りです。



  • 束を作ってから、自まつ毛につけていくので、時間がかかる。



  • 手間と時間が掛かるので、通常のエクステよりも高い。



  • 高度な技術が必要なので、スタッフの腕にもよる。



  • ボリュームラッシュは、快適なマツエクライフを送れる分、付ける時にやや料金と時間がかかるのがデメリットです。



    しかし、軽い上、ふさふさのまつ毛を手に入れることが出来るので、とってもオススメです!



    初回は、お値打ちに施術を受けるサロンもあるので、是非一度試してみてはいかがでしょうか。



    自分にピッタリのマツエクの太さを選んで、あなたのなりたい目元を手に入れてくださいね♡