001



マツエクを付けた時、あなたはいつもどのようにメイクしていますか?



マツエクを付けたことによって、スッピンの印象もずいぶん変わります。



そのため、いつものメイク方法では、なんだかしっくりこないことも。。。



また、メイクの仕方によって、マツエクを長持ちさせることだって出来ちゃうって知っていましたか!?



今回は、マツエクをより活かす事のできるアイメイク法や、マツエクを長持ちさせるために欠かせない、正しいクレンジング法についても紹介していきます!



是非、参考にしてみてくださいね!



マツエク時のアイメイク




FullSizeRender 13



簡単に目元のボリュームが手に入るまつげエクステ。



しかし、扱いを気をつけないと、せっかく付けてもらったエクステが取れやすくなってしまうことも。



また、マツエクによって、いつもと違う目元になると、メイクもどのようにしたらいいのか悩みますよね。



私も、慣れるまでは、どのようにメイクすればいいのか、試行錯誤の日々でした。



今回は、そんな試行錯誤で見いだしたマツエクにピッタリのアイメイク法を、特別にご紹介したいと思います!



このブログを読んで、あなたもマツエクのメイク法をマスターしてくださいね!!!



アイシャドウ




まずは、アイシャドウからご紹介していきます!



私は、メイクの中でも特にアイシャドウ選びにこだわっています。



なぜなら、目元の印象を簡単に変えることが出来るからです。



あなたは、いつも無難にブラウンのアイシャドウばかりを使っていませんか?



私も、昔はそうでした。



しかし、今では、毎日違うカラーを付けて、メイクを楽しんでいます。



TPOや、気分に合わせてアイシャドウ選びをすることで、よりマツエクも華やかに見せることができますよ☆



ボリュームアップした目元には、ブラウン以外にも、肌なじみの良いオレンジ系や、ピンクもオススメ♡



積極的に使っていきましょう!



反対に、ネイビーやグレーなどのダーク系のカラーは、マツエクでボリュームアップした目元を暗く見せてしまう可能性があるので、気をつけましょう。



また、アイシャドウのタイプ(質感)も大切です。



最近は、パパッと手軽に塗れるクリームタイプのアイシャドウも大人気ですよね。



しかし、クリームタイプのアイシャドウは、従来の粉タイプのアイシャドウと比べて、油分を多く含んでいます。



マツエクは、油分に触れると取れやすくなってしまいます。



そのため、クリームタイプのアイシャドウは避けた方が良いでしょう。



アイシャドウの持ちを良くするアイシャドウベースも同様です。



アイシャドウを塗るときは、なるべくマツエクに粉飛びしないように、ふんわり優しくのせるようにするのがオススメですよ♡



アイライナー




マツエクを付けた時に、私が一番悩んだのがアイライナーでした。



というのも、マツエクでボリュームアップされた目の際に、ラインを引くことに慣れるまでが大変だったからです(汗)



アイライナーにも、色々な種類がありますよね。



私はマツエクを付ける以前から、「ペンシルタイプ」「リキッドタイプ」「ジェルタイプ」などをメイクによって使い分けていました。



あなたは、この中で、マツエクに一番良いタイプはどれだと思いますか?



答えは、リキッドタイプです。



なぜなら、目の際に一番優しく描くことができるからです!



ペンシルタイプは、芯が硬めで、引っかかりやすいため、マツエクの時にはあまりオススメしません。



また、ジェルタイプは、するすると描けて良いのですが、濃くついてしまうため、マツエクを付けた目元には、メイクが濃すぎてしまいます。



更に、濃くラインを描いてしまうと、メイクを落とすのも大変でした。



この二つに対して、リキッドタイプは、目の際にも優しく描くことが出来、落とすのも一番ラクでした☆



特に、筆先が柔らかい筆ペンタイプが描きやすかったですよ☆



アイラインを引く場所も、まつ毛の際ギリギリではなく、少し上気味に書くと、安心です。



最近では、”お湯でラクに落とせる”リキッドアイライナーも多く売られています。



メイクをラクに落とすことは、マツエクの持ちを長くさせることにも繋がります!



是非、アイライナー選びの参考にしてみてくださいね。



また、マツエクを付けると、アイライナーを引かなくても、引いたように見せる効果もあります。



そのため、まぶた全体にラインを引かなくても、目尻だけポイントとして描くだけでも全然OKです♡



私は、マツエクを付けているときは、目尻を跳ね上げるか、下げてたれ目に見せるか、いつもどちらかのメイクを楽しんでいますよ♪



メイクも時短になる上、落とすときも簡単なので、オススメです!!!



せっかくマツエクを付けているなら、マツエクのボリュームを活かしたメイクを楽しみましょう♪♪♪



マスカラ




私は、マツエクを初めて付けたとき、マツエクを付けているのに、マスカラが要るの!?と思っていました。



もちろん、マスカラは使わなくてもOK!!!



むしろ、マツエクを付けたばかりのときは、綺麗なので塗らない方がいいと思います。



しかし、だんだん抜けてきてまばらになってきた場所には、部分的に使うのもOKです。



この際、アイライナーと同様、お湯で簡単に落ちるタイプのマスカラがおすすめ。



間違っても、ウォータープルーフのマスカラなんて使わないでくださいね!!!!!



塗り方にもポイントは、根元から塗るのではなく、マツエクの毛先につけることです。



この時、ビューラーを使うのもNGです。



ビューラーを使うと、エクステがくっついて更に抜けやすくなってしまうので、オススメしません。



最悪の場合、エクステがくっついている自まつ毛ごとごっそり抜けてしまうことも。。。



もし、マスカラを使用する際は、マツエクへの負担も最小限にしてあげるように心がけましょう。



正しいクレンジング法とは!?




nikibiIMGL7982_TP_V4



マツエクを長持ちさせるために、必要なこと。



それは、【正しいクレンジング法を行うこと】です。



マツエクを長持ちさせるためには、日頃の行動も大切ですが、一番ダメージを左右する行動が、クレンジングなのです。



せっかくお金と時間をかけて付けたマツエクも、クレンジングを雑に行ってしまっては、もったいない!!!!!



正しいクレンジング法を知って、少しでもマツエクの綺麗な状態を保ちましょう。



➀オイルの配合されていないクレンジングをコットンにたっぷり含ませる。(オイルフリーや、マツエクに使える!と記載のあるクレンジングを選んでくださいね!)



➁まぶたに優しく当て、上から下へ優しく拭き取る。(左右に拭き取ると、取れやすくなるので避けましょう!)



➂アイラインは、綿棒にクレンジングを含ませて、優しく拭き取る。(この時も、横に動かすのはNG!!!)



➃マスカラは、2本の綿棒でマツエクを上下から挟むようにして、優しくクレンジングする。



➄洗顔料をしっかり泡立て、ダブル洗顔をする。



➅タオルで優しく押さえるようにして、水分を拭き取る。(タオルの繊維がマツエクに絡まりやすいので、決して擦らないでくださいね!)



アイラインをマツエクギリギリのラインで引いてしまうと、メイク落としもとても大変になってしまいます。



クレンジングの事も考えた上で、アイメイクを行うようにすると、いいですよ♪



また、マツエクを長持ちさせるには、クレンジングの他にも気をつけるポイントがあります☆



マツエクの頻度と抜ける原因を知ろう!リペアと全オフとは?



こちらのページには、マツエクが抜けてしまう原因について書かれています☆



抜ける原因を知ることで、よりマツエクを長持ちさせることが出来るので、是非読んでみてくださいね!!!



サロン前後のアイメイクは避けよう!




いざ、マツエクを付けに行こう!と思っても、マツエクサロンへ行く時と帰る時って、メイクってしていいの!?と、気になりますよね!



今回は、そんな疑問にお答えします!!!



結論から言ってしまうと、マツエクサロンへ行く時は、スッピンが一番です!!!



ビューラーでカールするのも、変なクセがついてしまい、付けにくくなるため、良くありません。



マツエクを付ける前は、まつげの汚れを落としてから付けてくれますが、マスカラや、アイライナーなどしっかり付いてしまっている場合、エクステの持ちに影響することもあります。



そのため、アイメイクをしていかない方がスムーズに施術に取り掛かることが出来ます。



ベースメイクだけであれば、さほど問題ありませんが、気付かない間に、パウダーがまつげに付着してしまうこともあります。



目元周りは避けたり、気になる部分だけ、ピンポイントでベースメイクするなど、工夫しましょう。



と言っても、仕事や、デートの後など、どうしてもメイクをしたままマツエクサロンに行く時もありますよね。



その際は、サロンでクレンジングをしてもらえます。



ただし、余分に時間も掛かりますし、料金が発生する場合もあります。



事前に確認してから行くと安心ですよ。



また、マツエクを付けるための接着剤(グルー)は、完璧に乾くまで、24時間かかります。



そのため、施術後のメイクも避けた方がいいでしょう。



グルーが落ち着くまで、最低5時間は、目元を濡らしてはいけませんし、触らないほうがいいです。



どうしても、スッピンは無理!!!という場合は、サングラスやマスクなどで隠して乗り切りましょう。



でも、やりすぎは、怪しい人に見えてしまって、逆に目立ってしまうので、気をつけてくださいね(笑)



また、夜遅くサロンに行ってしまうと、そこから5時間お風呂に入れなくなってしまいます。



そのことも逆算しながら、予約するようにしましょう。



予約をする際、気になる本数の選び方はこちらからどうぞ!



マツエクは120本が一番人気!?本数の選び方も教えます!



マツエク選びの参考になれば、幸いです^^