gahag-0115202049



今人気のまつ毛エクステ。



いざマツエクを付けようと思っても、何本つけたら良いのかわかりませんよね。



そんな時は、一番人気の120本がオススメ♡



今回は、120本がオススメの理由と、本数の選び方をご紹介致します!



これを読めば、マツエクの本数に迷うことありませんよ♪



マツエクの本数の選び方




まつ毛エクステは、今生えている自分のまつ毛に、化学繊維で作られた人工のまつげをグルー(接着剤)で直接つけていきます。



そのため、付けられる本数は、必然的に【今生えているまつ毛の本数】になります。



私たちは、大体、片目に90本前後のまつ毛が生えています。



そのため、多く付けられても、両目で180本~200本ということになりますね。



目の幅が広い方は、その分まつ毛の量も多いため、多く付けられる方が多いですよ^^



いざ、マツエクを付けよう!と思っても、初めは何本くらいが自分に合っているのかわかりませんよね。



私も、初めて付けたいと思ったときは、全くイメージが湧かず、わかりませんでした。



そんな経験を活かし、今回この記事を書くことにしました。



初めてマツエクをつける方も、いつも本数で迷ってしまう方も、この記事が参考になれば幸いです。



マツエクの本数は、どう数えるの!?




まず、マツエクの本数を決める前に、数え方から知ることが必要です。



マツエクサロンのメニューなどを見ていると、「100本〇〇円」「120本〇〇円」・・・というような表記がされていると思います。



この本数って、片目なのか、両目なのか、私も初めは???でした。



あなたは、どちらだと思いますか^^?



答えは、両目の本数です!!!



そのため、100本の場合だと、片目で50本。



120本の場合だと、片目で60本ずつ付けることになります。



あまり見かけませんが、まれに、片目表記のサロンもありますので、心配な場合は、施術前に確認しておくと安心かと思います。



なりたいイメージを決める




マツエクを付ける時に大切なことは、【なりたいイメージを決めること♡】です!!!



と言うのも、マツエクは、付ける本数によって、全くイメージが変わるからです。



少ないほどナチュラルに。



多いほど、密度のあるボリュームまつ毛に仕上がります。



最近では、ナチュラルメイクが流行っているのもあり、いかにもマツエク付けてます!!!というよりも、少ない本数で、さりげなく付ける方も多いですよ。



マツエクの本数が多すぎると、スッピンになった時に、目だけ浮いてしまうということもありますので、多すぎず少なすぎずのバランスが大事です☆



マツエクは120本が一番人気!?




gahag-0046425723



では、多すぎず少なすぎずって何本くらいなの!?と思いますよね。



答えは、120本です!!!



100本だと、ちょっともの足りないかな~?という印象ですし、140~160本となると、マツエクを付けている感が目立ってきます。



また、少なすぎると抜けやすくなる上に、抜けた後も、スカスカになるのも目立ちやすくなってしまいます。



一方、増えすぎても、まつげが重たく感じることもあります。



私も、ちょっと欲張って多めにつけた時は、ちょっと重いと感じることがありました(^_^;)



200本のメニューもありますが、つけている人、尊敬します!!!(笑)



目幅が広かったり、まつ毛が元々長い方には、200本もオススメですよ♪♪♪



120本を基準にして、実際自分のまつ毛の本数や、状態を見てもらった上で、スタッフと相談して本数を決めるのが一番です☆



カールや太さ、長さも大切




オススメの本数は、120本と言いましたが、マツエクは、本数だけでなく、カールや太さ、長さなども重要になってきます。



それでは、一つずつ見て行きましょう!



カールと言うのは、まつ毛のカールの種類のことを言います。



主に、4つの種類に分けることができます。



  • Jカール
  • Bカール
  • Cカール
  • CCカール



  • これだけ見ただけでは、なんのこっちゃ!??って感じですよね(笑)



    私も、最初は混乱してしまいました(汗)



    でも大丈夫!!!



    初めて見るあなたにも、わかりやすく説明していくので、安心してくださいね☆



    まずは、一番ナチュラルなカールがJカール。



    次に、Bカール・Cカールと続いて、CCカールが一番カールが強くなっていきます。



    Jカールは馴染みやすいので、初心者や、ナチュラル派の方はまずは、Jカールから試してみるのがオススメですよ。



    キュートな印象にしたい時は、Cカール。



    印象的な目元にしたい時には、CCカールがオススメです!



    また、カールは組合わせる事も可能です。



    サロンによって、カールや、組合わせの種類は様々なので、こちらもスタッフの方と施術前に相談してみてくださいね!



    マツエクは、太さ選びも大切です。



    120本つけることになっても、マツエクの一本一本の太さによって、また印象も変わってきます。



    マツエクの太さは、大まかに3種類に分けることができます。



  • 0.1mm
  • 0.15mm
  • 0.2mm



  • それぞれのイメージついて説明していきますね。



    0.1mmは、自まつ毛が細めの方にオススメで、非常にナチュラルな仕上がりになります。



    スッピンになっても、浮かないので、馴染みやすくてオススメです。



    0.2mmは、ロングマスカラを塗ったような自然なボリュームに仕上がります。



    太さを選ぶポイントは、仕上がりのイメージもありますが、一番は、今生えている自分のまつ毛に近い物を選ぶことです。



    自まつ毛が細いのに、太いマツエクを付けてしまうと、取れやすくなる上、自まつ毛にも負担がかかるので、注意しましょう。



    太さも、プロのスタッフの方に見てもらうと安心ですね☆



    最後は、長さです。



    長さも様々ですが、



  • ナチュラルに仕上げたい場合は、9mm~10mm
  • 華やかな印象にしたい場合は、11mm~13mm



  • が、オススメです!



    ココで私の実体験から、一つアドバイスをしておきます!



    普段、メガネやサングラスを使用する方は、長すぎると瞬きするたびにレンズに当たってしまい、大変不快です(^_^;)



    以前、長めに付けた際に、仕上がりは気に入っていたのですが、寝る前にコンタクトを外してメガネになった時に、ショックを受けました(笑)



    また、レンズに触れるたびに、モチも悪くなってしまうと聞いてからは、長すぎるマツエクは付けないようにしました。



    もし、あなたも普段メガネを使用しているなら、その旨もしっかりと伝えておきましょう!!!



    つけ放題はお得!?




    マツエクサロンのメニューを見ていると、【付け放題〇〇円!!!】という広告を良く見かけます。



    マツエクって、結構高いですし、付け放題ってめちゃめちゃお得な気がしますよね!!!



    しかし、思い出してください。



    マツエクは、自分に今生えているまつ毛の本数しか付ける事が出来ないのです。



    もっと言うと、今生えている全てのまつ毛に付けれるわけではないのです!!!



    実は、まつ毛には、既に抜けかかっているまつげや、弱っている状態のまつ毛が存在します。



    マツエクは、スタッフが、まつ毛の中でも、しっかりと成長した丈夫なまつ毛を選んで付けているのです。



    そのため、全体的に弱っていると、付けられる本数も限られてきたり、成長途中のまつ毛にも付ける事になり、結果モチも悪くなることもあります。



    そのため、付け放題と言っても、思っていたよりも多くは付けられなかった・・。



    ということもあります。



    付け放題と聞くと、そっちの方がお得!と思いがちです。



    しかし、付け放題が自分のなりたいイメージに本当にあっているのか、本当にお得なのか、良く考えて選ぶことも大切です。



    自まつ毛のケアも忘れずに




    eye-825401_640



    マツエクを出来るだけ長持ちさせるためには、兎にも角にも【自まつ毛のケア】が大切!!!!!



    何度も言っていますが、自分のまつ毛が弱っていては、エクステのモチも悪くなっていってしまいます。



    また、マツエクを付ける事で、自まつ毛には相当の負担が掛かっていることを忘れてはいけません。



    私も、普段からマツエクを愛用していますが、自まつ毛と一緒に抜けてしまったりして、悲しいことに一時は、自まつ毛がスカスカになってしまった時期もありました(涙)



    自まつ毛がスカスカになってしまっては、当然ながらマツエクをつけることもできませんね。



    だって、付けるまつ毛が無いんですから・・・・・。



    そのときに、自まつ毛のケアってめちゃくちゃ大切なんだなと、痛感しました。



    それからは、毎日まつ毛美容液を塗ったり、メイクを優しく落としたりと、まつ毛を労わるケアをするように心がけました。



    少し時間はかかりましたが、毎日のケアのおかげで、またしっかりとまつ毛が生えてきて、ホッとした記憶があります。



    マツエクを付けている間も、オイルフリーのクレンジングを使用したり、優しくメイクを落としたり、日頃のケアがとても大切です。



    下記のページでも詳しく説明しているので、是非ご覧くださいね!



    マツエクの頻度と抜ける原因を知ろう!リペアと全オフとは?



    マツエクを付けたあとの、メンテナンスについても書いています^^



    素敵なマツエクライフの参考にしてみてくださいね♡