DI_IMG_5780_TP_V4



今や、アイメイクの常識ともなったマツエクこと、まつげエクステ。



簡単に目力アップして、すっぴんにも自信が持てますよね!



しかし、便利な一方、抜けてしまったりして、綺麗に保つことが大変な一面も。



今回は、マツエクが抜けてしまう原因や、リペアや全オフなどのメンテナンス方法についてご紹介していきます!



正しくメンテナンスして、綺麗なまつ毛を保ちましょう☆



マツエクの頻度は、リペアと全オフで変わる!




カラー_レッド



今や女性にとって、マツエクは当たり前の存在となりましたね。



マツエクのサロンも、調べるとあちこちにあり、私もいつも店舗選びに迷ってしまうほど(^_^;)



そんなマツエクの魅力は、なんと言っても、すっぴんでも目力が手に入ったり、毎朝のアイメイクの時間が短縮できることではないでしょうか♡



マツエクは、ラクして簡単にイメチェンすることができる、まさに魔法のような存在ですよね♪♪



私も、今では無くてはならない存在となっています。



そんなマツエクが流行る前は、つけまつ毛が流行していましたね。



つけまつ毛にも、色々な種類があり、私も気分やメイクに合わせて、何種類も使い分けていました。(懐かしい・・・)



つけまつ毛は、メイクするときに付けて、メイクを落とすときに取ればOKという手軽さも良かったですね。



しかし、マツエクは、一度付けたら3週間程度は付けたまま。



そのため、日常生活に気をつけないと、綺麗な状態を保つのが大変というデメリットもあるんです。



せっかく高いお金を出してマツエクを付けたのに、綺麗な状態を維持できないなんてショックですよね・・・。



でも、安心してください☆



そうならないように、しっかりとマツエクのメンテナンス方法や、その頻度を知ることで綺麗な状態を保つことができます♪



マツエクは、早い方で2~3週間ほどで抜けてきます。



しかし、強力なグルー(接着剤)を使っていたり、まつ毛が太くて丈夫な方だと、1ヶ月以上も綺麗についたままの事もあります。



平均としては、大体1ヶ月前後で、一度メンテナンスに行くことをオススメします。



メンテナンス方法は、主に、「リペア」と「全オフ」の二種類があります。



まずは、「リペア」からご紹介していきますね!



リペアとその頻度について




リペアというのは、まだ残っているマツエクはそのままにして、抜けている部分に付け足す方法です。



付け足すだけなので、その分費用も安く抑える事が出来ます☆



リペアを行う頻度としては、100本つけた場合は、2週間・150本つけた場合は、3週間くらいが目安となります。



2週間ほど経ってくると、まだ残っているマツエクも、向きがバラバラになってきたりします。



リペアの際に、綺麗に整えてもらうことで、また綺麗な目元を維持することができますよ♪



全オフとその頻度について




全オフとは、まだ残っているマツエクも、一度全部取ってしまう方法です。



中々リペアに行けず、ずいぶんスカスカになってしまった・・・という場合は、一度綺麗に全オフしてもらう方が手っ取り早くてオススメです!



私自身、リペアに行こうかな~?と思っていた頃に、都合が付かず、そのまま一週間経ったらすっかり、数えられるほどしか無くなっていたという事もあります(^_^;)



また、定期的にマツエクサロンでリペアしている方でも、3ヶ月に1回を目安に、一度全オフしてもらう方が衛生的にも安心です。



なぜなら、3ヶ月も同じマツエクがずっと残っていたとしたら、メイクやほこりなどの汚れが付いているかもしれないからです。



目元は、特に敏感な場所なので、清潔にしておくことも大切です。



全オフすれば、また新しいデザインを楽しむことが出来ますし、マツエクをし続けることは、自分の生えているまつ毛にも負担がかかります。



一度、全オフして、マツエクをお休みすることも大切ですよ。



マツエクはなぜ抜ける?




publicdomainq-0011294cjz



マツエクのメンテナンス方法を先にご紹介致しましたが、そもそも、マツエクが抜けなければメンテナンスも必要ないのに・・なんて思っていませんか?



私は、いつもそう思います!!(笑)



一度付けたら、そのままで良いなら、それが一番ですよね!



しかし、マツエクが抜けてしまうことには様々な理由があるのです。



次は、マツエクが抜ける原因について見ていきましょう。



まつげにも生え変わる周期がある




まぶたに接着剤でくっつけるつけまつ毛に対し、マツエクは、今生えているまつ毛一本一本につけて行きます。



そのため、今生えている自分のまつ毛の本数や、太さ、丈夫さなどによって、マツエクを維持できる期間が変わってきます。



例えば、太くて量も多ければ、それだけまつ毛も丈夫で、マツエクもつきやすいという訳です。



しかし、いくら量が多い方でも、いずれはマツエクが減っていきます。



何故でしょうか?



実は、髪の毛が抜けて生え変わるのと同じように、まつ毛も抜けたり、生え変わったりを繰り返しているからです!!



まつ毛の生え変わる周期は、一本ずつバラバラですが、早くて30日、遅くて100日ほどです。



早くて30日なので、メンテナンスをしずに、一ヶ月全部綺麗な状態を保つのは、難しいかもしれませんね。



技術力不足




先ほど、まつ毛の生え変わる周期は、早くて30日とお伝えしましたが、付けてスグに数本抜けてしまうこともあります。



ちょうど生え変わるタイミングだったかもしれませんし、マツエクを付けたことで、抜け掛かっていたまつ毛に負荷がかかり、抜けた可能性もあります。



しかし、マツエクをつけてスグに、バラバラと何本も抜けてきてしまう場合、スタッフの技術力不足ということも有り得ます。



というのも、マツエク専門店が増えすぎているために、あまり経験がない方でも、スタッフとして施術していることがあるからです。



また、マツエクが流行し始めた頃、目が痛くなったり、赤くなったなどの、トラブルが頻発したため、美容師の資格が必要となりました。



しかし、自宅サロンなどで開業しているマツエクサロンは、資格を持っているかわかりにくい点もあります。



個人開業のサロンは、安い分、実績などがわかりにくいこともありますので、気になる場合は、直接問い合わせてみることも大切だと思います。



安く付けても、目にトラブルが起こってしまったり、すぐに取れてしまっては、元も子もありませんね。



マツエクのサロンは、本当に多くて、サロン選びも難しいかと思います。



友人の紹介や、口コミ、実績など知ってから行った上で、安心して施術してもらいましょう。



クレンジング方法に問題がある




マツエクは、メイクの時間が省けるため、忙しい朝には大助かり!!!



しかし、メイク落としの際には少し注意が必要です。



と言うのも、マツエクがついた状態でゴシゴシ擦ってしまうと、取れやすくなってしまうからです。



更に、メイク落としの種類にも気をつけないといけません!!!



マツエクを付けているときは、必ず【オイルフリー】のクレンジングを使ってください!!!



濃いメイクも、素早く落とすことができるオイルクレンジング。



実はオイルには、マツエクをくっつけている接着剤を弱めてしまう効果があるんです。



そのため、マツエクを付けたときには、必ず【オイルフリー】の物を選ぶようにしてくださいね。



商品によっては、親切に「マツエクにも使えます!」と書いてある物もあるので、購入する前に、一度チェックしてみることをオススメします☆



また、目元のメイクを落とすときに、ゴシゴシ擦ったり、刺激はNGです!!!



ゴシゴシ擦ってしまうとマツエクが抜ける原因にもなりますので、アイラインなどは、綿棒にクレンジングを染み込ませて、オフするなどして優しく落としましょう。



この際、コットンを使うのもNGです!!!



マツエクにコットンの繊維が絡まってしまうことがあるので、注意してくださいね。



このように、メイク時には楽チン♪ですが、クレンジングの際は、少し丁寧に行うことがポイントです☆



生活習慣にも原因が




マツエクは、一度つけたら、寝ている間も、ずっと付いたまま。



そのため、無意識にゴシゴシ目を擦ってしまったり、うつぶせで寝てしまったりするのも注意が必要です。



私も、マツエクを付けたばかりの時は、付いていることつい忘れてしまって、寝起きに目を擦ってしまって、「はっ!」となることが多かったです(汗)



良く言えば、付けているのを忘れるくらい、快適についているという事なんですが・・・(笑)



マツエクを付けるまでは、気にしてなかったのですが、意外と目を擦っていたんだなぁと、実感した瞬間でもありました。。。



今では、マツエクを付けていることが当たり前になったため、すっかり慣れましたが、あなたも意識して気をつけてみてくださいね!



グルー(接着)が取れてくる




マツエクは、自分の生えているまつ毛一本一本に、グルーと呼ばれる接着剤を付けています。



グルーには、目に染みにくい低刺激の物や、低アレルギーの物もあります。



私も、今までずっと通常のグルーで大丈夫だったのに、産後は敏感になっていたからなのか、目に染みるということもありました。



低刺激のグルーは、一般的なグルーよりも、やや強度は劣りますが、元々肌が弱かったり、目に染みやすいといった方に安心して使っていただけるかと思います。



痛くてスグにオフすることになったら、ショックですもんね・・(^_^;)



ただし、通常のグルーを使用していても、やはり日が経つにつれて、どうしても接着が弱まってきてしまいます。



大体3週間~1ヶ月を目安にメンテナンスするのが良いでしょう。



メンテナンスで美まつ毛をキープして☆

 



いかがでしたか???



手軽にイメチェンが楽しめるマツエク♡



1回付けると、その手軽さに病み付きにになってしまいますよね!



マツエクは、日頃の行動に気をつけたり、メンテナンスを行うことで、綺麗な状態をキープすることができます。



あなたも、「リペア」と「全オフ」をしっかり使い分けて、美しいまつ毛をキープしてくださいね♡