女性の可愛いくなりたい♡を叶えてくれる美容アイテム、まつげエクステ。



簡単に目元が華やかになり、幅広い年代に大人気ですよね♪



また、マツエクは、デザインによって、顔の印象も変えることができます。



中でも、今回は、キュート♡になれるオーダー法を伝授しちゃいます!



ぜひ、参考にしてみてくださいね♪♪♪



マツエクで可愛いを手に入れよう♡








今となっては、マツエクが大流行していますが、少し前までは、付けまつげがお洒落の最先端でした。



私も、高校生の頃、バサバサの付けまつげをして、メイクを楽しんでいました!!!(懐かしいなぁ~。。)



今も、付けまつげは人気で、デザインの種類も、本当に多くてビックリします。



そんな付けまつげは、簡単にお洒落になり、とっても便利でしたが、やはり一度マツエクを付けると、ラクさには叶いません。



また、付けまつげよりも、デザインを自分で細かくオーダーできるのも、魅力のひとつですよね。



マツエクサロンへ行って、寝ているだけでお人形さんのようなパッチリした目になれるなんて、夢のよう!



あなたも、究極に可愛くなれるオーダー法で、可愛いを手に入れちゃいましょう♡



マツエクでキュートに変身♡オーダー法教えます!




マツエクの仕上がりには、「可愛い系」「セクシー系」「クール系」「ナチュラル系」「たれ目風」・・・など、様々なデザインが選べます。



中でも人気なのが、やはり「可愛い系」!!!



今回は、マツエクでキュートに変身できちゃうオーダー法を教えちゃいます!



要チェックですよ~(^_-)-☆






毛質




マツエクは、毛の質感によって、大きく印象が変わります。



マツエクの毛質は、主に「シルク」「セーブル」「ミンク」という3つの種類に分けることができます。



シルクは、付けまつげに近い艶のある質感のため、バサッとした濃い目元を目指している女性にオススメです。



一方「セーブル」は、羽のように軽く、マツエクを付けていることを忘れてしまうほどの付け心地。



3種類の中で一番、自まつげに近い毛質です。



「ミンク」は、ちょうど「シルク」と、「セーブル」の中間のような立ち位置で、マツエクの中でも一番ポピュラー。



お値段も中間なので、一番マツエクを続けやすいという特徴もあります。



この3つの中で、キュートなデザインにオススメなのも、「ミンク」です。



なぜなら、「セーブル」だと、ナチュラルすぎるためです。



「ミンク」は、程よくマツエクの存在感を主張してくれるので、キュートな目に見せたいあなたに、ピッタリの毛質です♡ 



カール




まつげと言えば、毎日ビューラーをして、マスカラをして、またビューラーをして・・・と、とにかく綺麗なカールを作るのに毎朝必死!!!ですよね(汗)



そんな朝の一苦労を、あっさり解決してくれるのが、マツエクの大きな特徴ではないでしょうか♡



そんなマツエクは、カールの強さも選ぶことが出来ます。



「カールの強さ=マスカラ塗った後」のようなイメージです。



マスカラでナチュラルに仕上げたような仕上がりが好きな場合は、「Cカール」がオススメ。



「Cカール」とは、見た目の通り、Cのようなくるん♪としたカールになっています。



まるでお人形さんのような、くりっとしたドーリーアイになれますよ♡♡♡



また、マスカラを重ね塗りしたような濃い目の仕上がりが好きな場合は、「Dカール」がオススメです。



マツエクの持ちを考えると、「Cカール」の方が自まつげとの接着面が多いので取れにくいですよ。



また、まぶたのタイプで選ぶ方法もあります。



「二重まぶた」の方は、どちらのデザインでもOKですが、「一重まぶた」や、「奥二重」の方は、カールが強いほうが、目をキュートに見せることができるので、「Dカール」を選ぶのがオススメです♪ 



長さ




キュートなデザインを選ぶ時は、長さ選びが、とても大切になってきます!



と言うのも、可愛い印象の目元にするには、黒目をパッチリと見せる必要があるためです。



黒目をパッチリと見せるためには、黒目上のまつげを長くすればOK!!!



サイドの長さより、1mm長くするだけで、たちまちキュートな印象になれちゃいますよ~~~♡
 



全部が同じ長さだと、メリハリがつきませんが、黒目上だけ長くすることで、目の縦幅を強調することができるんです。



12mm以上だと、かなり強調した印象になるので、8~11mm程度がオススメですよ。



太さ




マツエクの太さは、0.1mm~0.2mmが一般的です。



中でも、キュートなデザインにオススメの太さは、ズバリ!!!0.12mm~0.15mmです☆ 



自分の生えているまつげの太さに合わせて貰うと、ナチュラルに馴染むので、施術前にスタッフに聞いてみるのがいいですよ♪



自分のまつげと同じ太さのエクステを付ける事で、自まつげへの負担も減り、持ちもよくなりますよ!!!



また、マツエクの太さの選び方については、下記の記事にて、詳しく解説しています☆



マツエクの太さはどう選ぶ?ボリュームラッシュとは!?



ぜひ、マツエクの太さ選びの参考にしてみてくださいね♪



本数




最後に決めるのは、マスカラの本数です。



マツエクの本数は、両目合わせて60本~200本まで選べちゃいます!!!



パッと見、多いほうが絶対に良い!!!と思いますよね。



しかし、全ての人が200本付けられるというわけではないのです。



なぜなら「マツエクは、あなたに今生えているまつげの本数しか付けられない」からです。



と言うことは、100本しか生えていなければ、マックスで付けたとしても100本。という訳です。



また、付けれるだけ、付ければいいという物でもありません!!!



付ければ付けるほど、自まつげに負担が掛かってしまい、せっかくつけたエクステが取れやすくなってしまうんです。



あんまり欲張りすぎると、結局抜けやすくなってしまうという訳ですね。



では、キュートなデザインにするためには、何本付けるのがいいのでしょうか?



答えは、120本~140本です。 



100本だと、ナチュラルな印象に。



160本だと、付けまつげをつけたようなボリュームのある印象になります。



こちらも、自分のまつげの状態を見てもらった上で、スタッフに相談することをオススメします☆



また、マツエクは、上まぶただけでなく、下まぶたにも付ける事が出来ます。



下まぶたに、10本ずつ(両目で20本)付けるだけでも、可愛らしく見せることが出来るんですよ~♡



ぜひ、下まつげにもエクステを付けて、更にキュートな目元を手に入れてくださいね!



マツエクを綺麗に維持する方法








せっかく気に入ったデザインにしても、綺麗に維持できなければ、意味がありませんよね。



最後に、マツエクを綺麗に維持する方法をご紹介しますね!



せっかく付けたマツエクを、少しでも長く維持できるようにしましょう♡



クレンジング




まずは、クレンジング方法です。



マツエクを付けたら、まず考えるのが、クレンジングのことです。



特に、ずっとオイルクレンジングを愛用しているあなたは、要注意!!!



なぜなら、マツエクには、オイルクレンジングは厳禁なんです!!!!!



というのも、マツエクの接着剤は、オイルの成分に弱く、取れやすくなる原因になってしまうからです。



そのため、マツエクに使える「オイルフリー」のクレンジングを選ぶようにしましょう。



マツエクを付ける前に買っておいて、付けてスグ使い始められるように用意しておくと良いですよ♡



また、クレンジング方法も大切です。



ゴシゴシ擦ってしまうと、マツエクが絡まったり、取れやすくなったりしてしまうので、力を要れずに優しくメイクオフするようにしましょう。



タオルで水気を拭くときも、ポンポンと優しく水気を拭き取るイメージで、決してこすらないようにしてくださいね!!!



塗れたらしっかり乾かす




マツエクは、濡れたままだと、自まつげに負担がかかって、取れやすくなる原因に繋がります。



そのため、お風呂上りや、メイクを落とした後は、必ずドライヤーで乾かすようにしましょう☆



この時、強風で乾かすのはNG!!!


優しく冷風で下から乾かすようにしましょう。



下から乾かすことで、カールを綺麗に維持することができますよ~!!!



毎日の習慣で、マツエクの持ちを、格段に良くすることができるので、ぜひ取り入れてみてくださいね(^O^)/