こんにちは、脱毛サロンコンサルタントSAYAです。



背中は自分では直接見ることができないので、どれくらい毛が生えているのか自覚していない人も多いようです。



背中の毛を見るためには、鏡を使って確認しないといけないので、一度確認してみましょう。



また自己処理も難しい部分となりますが、いろいろな方法で背中に脱毛クリームを塗れば、背中の産毛を処理することができます。



今回は、手の届きにくい背中に脱毛クリームを塗る方法を紹介します。



背中にクリームを塗る方法は?




背中の毛を処理したい時には、どのような方法で背中に脱毛クリームを塗れば良いのでしょうか?



背中にクリームを塗る方法1.家族などに頼む




背中にクリームを塗る確実な方法は、自分では塗らずに、誰かに頼むという方法です。



脱毛クリームであれば、背中全体に塗るだけなので、短時間で終わります。



その後は一定時間放置するだけでいいので、クリームを塗るという行為だけお願いしてみましょう。



自分では塗ることが難しい背中も、誰かの協力があれば数分で済ませることができます。



自分では手の届きにくい部分でも、家族や友人、恋人などに頼めば綺麗にクリームを塗ってもらうことができますし、背中全体の毛を綺麗に処理することができますよ。



最近では拭き取るタイプだけでなく、洗い流すタイプの脱毛クリームも登場しているので、とても簡単に背中の毛の処理を行うことができるのでおすすめです。



背中にクリームを塗る方法2.クリーム専用の孫の手を使う




脱毛クリームを自分で塗りたいという人は、クリーム専用の孫の手を使うという方法があります。



背中など手の届かない部分の痒いところを掻いてくれる孫の手ですが、クリームを塗るために進化した商品があります。



孫の手の先端に脱毛クリームを塗り、普通の孫の手を使う要領で、背中に脱毛クリームを塗っていきます。



背中にクリームを塗るために開発された孫の手なので、綺麗に確実に塗ることが出来るという事が魅力です。



脱毛クリームだけでなく、保湿クリームを塗るときにも使用できるので、日頃から活躍するアイテムです。



クリーム専用の孫の手は、ドラッグストアでも販売されていますし、もし見つける事が出来ない場合は通販を利用すれば確実に手に入れることができます。



1本持っていると、いろいろな場面で活躍するアイテムですよ。



背中にクリームを塗る方法3.ストレッチをしながら自分の手で塗る



一番スタンダードで、誰もが思いつく方法は、自分で手を伸ばして塗るという方法です。



ストレッチをしながら背中に脱毛クリームを塗れば、意外と塗れるものです。



脱毛クリームを直接手で塗るときには、ハンドカバーを付けて手の届く範囲にクリームを塗ります。



手の平だけでなく、手の甲も使えば、意外と背中全体にクリームを塗ることができますよ。



上から下からいろいろな角度をつけて、ストレッチ感覚で行いましょう。



身体がとても硬く、背中に全く届かないという人は、他の方法でチャレンジしてみましょう。



脱毛後の保湿ケアを目的とした場合の背中にクリームを塗る方法!




背中の毛を除毛した後には、保湿ケアを欠かすことができません。



脱毛クリームは毛のタンパク質を溶かす効果があるので、同じタンパク質からなる背中の皮膚にも少なからず影響を与えているのです。



そのため脱毛クリームを使用した後には、お肌を刺激から守るためにスキンケアを行いましょう。



しかしこの脱毛後の保湿ケアが一苦労です。



脱毛クリームを塗った時と同じように、紹介した3つの方法で保湿クリームを塗ることもできますが、保湿ケアの場合は他の方法も紹介します。



背中のスキンケアの方法1.保湿効果の高い入浴剤を使う




手が届きにくい背中のスキンケアでは、入浴剤も活用しましょう。



一般的な入浴剤は、肩こりなどの身体的な疲労と、香りによるリラクゼーション効果を中心としています。



しかし中にはお顔にも使用できるほど、保湿効果の高い入浴剤もあります。



私が使用しているのは、北の快適工房さんの「みんなの肌潤風呂」です。



こちらはお顔用のタイプもあり、私はどちらも愛用しているのですが、背中の保湿ケアには入浴剤タイプがおすすめです。



お風呂のお湯に入れるだけで、少しトロリとした質感になります。



この「みんなの肌潤風呂」は、一般的な保湿成分が配合されただけの入浴剤とは違い、ビート由来の砂糖成分を使用しているということです。



私が気に入っている部分はこちらで、入浴剤自体も甘い砂糖のような香りがします。



砂糖でお豆を塗ると、砂糖の浸透力によって水分がどんどん浸透し、硬い豆がどんどん柔らかくなっていきます。



この砂糖の浸透力を応用し、水分をお肌の内部まで浸透される効果があるのです。



他にもミネラル豊富な天然温泉成分であるみょうばん温泉の湯の花を使用することで、皮膚や汗腺の皮脂や汚れを除去する洗浄力があるのです。



また炭酸ガスを熟成させて、封じ込めるという独自の特殊技術も持っています。



通常炭酸ガスを封じ込めるためには、化学成分を使用しないといけませんが、化学成分を使用してしまうとあまりお肌にとって良くありません。



しかし「みんなの肌潤風呂」では化学成分を使用せずに炭酸ガスを封じ込めることに成功したので、お肌にも優しく、炭酸ガスの効果でお肌に程よい刺激を与えることができるのです。



このように保湿効果の高い入浴剤を使用すれば、特別背中に保湿ケアを行わなくても入浴するだけで、十分な保湿ケアを行うことができるのです。



毎日の入浴で背中の保湿ケアを行うことができるので、脱毛後のスキンケアとしてだけでなく、背中ニキビの改善・予防にも高い効果を発揮します。



また、入浴中にあわせてご活用いただきたいのが、除毛タオルです。



肌への負担を最小限におさえつつ、ピーリング効果も期待できる優れものです。日々お使いのタオルを除毛タオルに変えるだけなので、無理なくスタートできる対策の1つですね!



背中のスキンケアの方法2.スプレータイプの保湿ローションを使用する




自分の手では届かない部分でも、スプレータイプの保湿ローションを使用すれば、シュッシュッと吹きかけるだけで背中の保湿ケアを行うことができます。



化粧水のようにサラサラとしたものは垂れるだけでなく、時間が経つと蒸発してしまうので、少しこってりと油分を含んだローションの方が背中の保湿ケアには向いているでしょう。



手が届く範囲に関しては、保湿ローションを伸ばして肌に浸透させるとより保湿力を上げることができます。



とろみのある化粧水や保湿ローションは、たくさん吹きつけても垂れることがなく、その場にとどまるので高い保湿効果を発揮するのです。



今回紹介した方法を応用すれば、脱毛クリームを塗るときだけでなく、日頃保湿クリームを塗るときにも簡単に行うことができます。



背中は毎日の生活の中で、紫外線が当たりやすい部分ですが、保湿ケアをしていないとシミが出来る可能性があります。



毎日お肌にスキンケアをしているように、背中の保湿ケアを行う事で綺麗なお肌を保つことができるのです。



手が届かない、自分では見ることができない、という理由から背中のスキンケアを怠りがちな女性が多いのが現実です。



いつまでも綺麗な背中を保つために、ムダ毛の自己処理だけでなく、背中の保湿ケアも忘れないでくださいね。



また自分で背中に脱毛クリームを塗る方法を習得すれば、背中の毛を処理する気持ちの負担も軽減することができます。



背中の毛を綺麗に処理して、自信の持てる後ろ姿を手に入れてくださいね。



今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。