脇毛と毛穴



脇毛の処理は、女性にとって欠かせないケアの1つ。



日に日に変化する脇の毛穴に悩んでいませんか?



この記事では、脇毛と毛穴の関係を分かりやすくご説明



綺麗な脇を手に入れるための方法もご紹介していますよ。



これを機に、今の脇毛処理方法を見直してみましょう。



脇毛と毛穴って関係あるの?




「脇毛」と「毛穴」



あまり関係がなさそうな2つの言葉。



ポイントは毛穴=皮膚と考えること。



実は密に関係があるんですよ。



というのも、脇毛と毛穴(皮膚)は繋がっていますよね?



どちらかにダメージが加わると、両方のトラブルになりやすいのです。



分かりやすい症状として、「毛嚢炎」がありますね。



毛嚢炎とは、毛穴から細菌が入り、皮膚に炎症が起きること。



赤み・痛み・化膿などを伴います。



多くは、毛穴から直接細菌が侵入するでしょう。



しかし、その原因菌が繁殖する上で、毛が大きく関係するんですよ。



脇はいつも密着していることに加え、脇毛や汗が豊富にある環境ですよね?



このような環境は、菌にとっては繁殖のために好条件になるのです。



菌が繁殖すると、結果的に毛嚢炎の発生を助長させてしまいます。



脇毛があることで、毛穴や皮膚のトラブルが起こりやすくなるということですね。



その他にも、脇毛と毛穴に起因した、皮膚の変化もありますよ。



多くの女性が気になっている、脇の皮膚。



脇毛を処理している場合、皮膚が露出されますね。



この皮膚が、毛穴が目立ったり黒ずんだりしていることで悩んでいませんか?



私自身も、以前脇の肌が汚くて悩んでいました。



このような脇の皮膚の状態は、多くは脇毛の処理方法で左右されます。



脇毛の処理と毛穴(皮膚)は、大きく関係しているといえるでしょう。



脇の毛穴がボツボツする原因は?




どうして毛穴がボツボツ?


では、なぜ脇毛の処理と毛穴の状態が関係しているのか。



詳しくご説明していきます。



脇毛の処理をする際は、毛抜きやカミソリを使いますよね。



毛抜きは、皮膚の深くに埋まっている毛を、無理やり引っこ抜く行為。



毛を引っ張る際の皮膚は、かなり伸びています。



それだけ肌に負担がかかっているということなのです。



負担がかかった肌は、軽い炎症を起こし赤みを伴うでしょう。



時には痛みも伴う場合もあります。



このような処理を、長い期間繰り返すとどうなるでしょうか。



炎症を繰り返すことにより、だんだんと毛穴は身だつようになります。



また、カミソリによる処理も、注意が必要なんですよ。



カミソリは、短時間で毛をなくすことができる、便利なアイテムですね。



ですが、カミソリについている刃が、皮膚を傷つけてしまうんですよ。



刃によってこすられた皮膚表面から、必要な皮膚組織まで剃り取られてしまいます。



また、脇のような剃りにくく見えにくい場所は、とても使いにくいですよね。



たまに、誤って切ってしまい、出血したなんてことも多いでしょう。



このような皮膚にとって無理な力や傷が、毛穴にとって負担となるのです。



このような脇毛処理を繰り返した結果、毛穴が変化していきます。



肌が持つ防御機能が働き、脇の肌を守ろうとするのです。



皮膚がだんだんと固くなり、その過程で毛穴が目立ってくるんですよ。



結果的に、脇の皮膚は黒ずんだボツボツとした状態になります。



これは、1番避けたい状態ですよね?



先程ご説明した、毛抜きで毛を抜く行為。



抜いた後、毛は太くなるのか生えなくなるのか。



抜いてはいけない理由とともに詳しく説明しているサイトをご紹介!



是非、こちらも合わせてチェックしてみてくださいね。
毛を抜くとムダ毛は濃くなる?それとも生えなくなる?



脇の毛穴を綺麗にする方法




毛穴を綺麗に!


脇の毛穴がボツボツする理由は分かりましたね?



脇毛の処理はどうしても必要。



でも、できるなら綺麗な脇でいたいですよね!



どうしたら綺麗な脇の毛穴になるのでしょうか。



これからでも遅くはありません。



あなたの今の脇毛処理に取り入れるだけ。



これで悩みが解消するかもしれませんよ。



脇の毛穴を綺麗にする方法を、いくつかご紹介しますね。



是非、今日から取り入れてみてください!



正しい脇毛の処理




そもそも、脇毛の処理がなければ綺麗な毛穴を維持できますね。



しかし、女性として処理をしないという選択肢はないでしょうね。



では、肌に優しい脇毛処理方法とは何なのか。



少しでも毛穴の負担を軽減する、処理のポイントをご紹介します。




  • 処理をする日は多くても3日に1回にしましょう。


  • カミソリは、皮膚の滑りが良いようにしてから使いましょう。


  • 処理の前後はしっかり保湿をしましょう。


  • 処理の前に、脇を温めて毛穴を開くようにしましょう。


  • 埋もれ毛があっても、無理に抜かないようしましょう。


  • 処理に使う道具は、清潔なものを使いましょう。




  • このポイントを守って、肌に優しい脇毛処理を心がけましょうね。



    脇の清潔を保つ




    脇は、汗や毛で不衛生になりやすい場所です。



    臭いやニキビの原因は、ほとんどが細菌です。



    毛穴を綺麗にするには、まずこの細菌を増やさないようにしましょう。



    1日1回のシャワーや入浴では、石鹸でよく洗います。



    制汗剤の使用は、汗を抑えられてとても効果的ですよ。



    その他、日中脇の汗をかいた場合は、汗拭きシートなどで拭き取ると良いでしょう。



    脇の清潔を維持することで、毛穴に起こる様々なトラブルを予防することができます。



    脱毛




    脇毛の処理方法は様々あります。



    その中で最も肌に優しい処理方法は、ズバリ脱毛です。



    脱毛は、肌の負担となる道具による刺激がありません。



    また薬剤によるカブレなどの心配もないですね。



    基本的には、皮膚に熱を加える方法ですが、どれも安全に配慮された熱量です。



    なにより、1度脱毛すると、その後の処理が必要なくなるのです!



    肌に優しくて持続性がある。



    こんな良い方法はありませんよね。



    脱毛には、医療脱毛と脱毛サロンがあります。



    それぞれメリット・デメリットがありますので、ご注意を。



    医療脱毛は、効果が高いことが最大のポイント!



    医療機関で医師や看護師が施術をするため、安全性も高いのです。



    効果が高い分、施術回数も少なくて済みますよ。



    残念ながら、痛みは脱毛サロンより強いことが多いですね。



    そして、料金が高いです。



    脇の場合範囲が狭いため、どこも料金も低く設定されています。



    しかし、平均して1回10,000円前後のクリニックも多いと思っていてください。



    料金が高くても、早く終わらせたい場合はお勧めの方法ですよ。



    一方、脱毛サロンは驚くほどの低料金が魅力ですよ!



    サロンによっては、数十円~数百円で脇脱毛が受けられます。



    お得なキャンペーンの情報をこまめに収集するようにしましょう。



    もちろん、医療脱毛より効果は落ちます。



    その分施術回数も多く必要になるでしょう。



    期間がかかっても、お安く脱毛したい!という場合はピッタリな方法ですね。



    痛みも少なく、全国に店舗がたくさんあるので、通いやすいですよ。



    医療脱毛と脱毛サロン。



    どちらにするかは、あなたが何も優先するかで決まります。



    費用がかかっても、その後一切の処理が必要なくなるのは嬉しいですよね!



    一般的に、ツルツルの脇を手にするための施術回数はどれくらいなのでしょうか。



    医療脱毛では5~7回が必要。



    脱毛サロンでは、12~15回が必要。



    私自身、脇の医療脱毛をしてから8年間、1度も処理はしていませんよ。



    毛抜きやカミソリも、もう必要なくなります。



    そして、何よりもう毛穴に負担をかけることはなくなるのです。



    今まで悩んでいた毛穴のボツボツも黒ずみも、これで解消に向かいます。



    処理が必要なくなると同時に、毛穴も綺麗になる。



    良いことだらけですよね!



    施術の時間も、脇の場合は数分で終わります。



    用事の合間のちょっとした時間でも、受けることができますよ。



    毛穴にとって一番都合が良いのは、毛自体が生えなくなること。



    長期的に考えて、今一歩を踏み出してみませんか?



    角質除去




    毛穴が詰まるということは、毛穴の入り口が塞がっていることを意味します。



    毛穴が塞がる要因は様々ありますよ。



    「年齢」「生活習慣」「ストレス」「肌質」など。



    一度毛穴が詰まってしまうと、そう簡単には治りません。



    毛穴が詰まると、見た目にも汚くなりますよね。



    ボコボコして、黒ずんだ色までも出てきてしまいます。



    そして、詰まったところから炎症も起きやすくなるのです。



    では、毛穴の詰まりをとるにはどうしたら良いでしょうか?



    一番効果が高くおすすなのが「角質除去」です。



    角質除去は、古い角質を取り去るケアのことをいいます。



    古い角質は、皮膚表面に知らぬ間に蓄積するんですよ。



    この古い角質を除去することで、毛穴の塞がりが改善しますね。



    角質除去は、数種類の方法があります。



    その中で最も多いのは、「ケミカルピーリング」。



    皮膚に弱い酸の薬剤を塗り、皮膚表面を溶かします。



    数分後、角質が溶け出した薬剤を拭き取るだけ。



    軽い痒みや赤みが出る人もいますが、多くは感じません。



    このケアは美容皮膚科で受けることをおすすめしますよ。



    酸の濃度や反応を、医師に確認してもらいながらの方が安心ですよね。



    数回の通院と1回数千円の費用が必要です。



    しかし、安全で確実に毛穴の詰まりは改善するでしょう。



    保湿




    保湿は、脇のケアの基本になりますよ。



    毛穴のつまりは、水分不足により起こりやすくなります。



    肌に水分を与えましょう。



    ふっくらと潤った毛穴は、老廃物を排出しやすくなります。



    また、保湿成分で肌表面のバリア機能が高まるのです。



    細菌が侵入しにくくなりますよ。



    もちろん、黒ずみの改善にもつながります。



    外部からの刺激から、肌を守ることができるのです。



    脇にとって、保湿は必要不可欠なケア。



    理想は、「毎日朝晩2回の保湿」です。



    全身の保湿ケアをしていても、脇はつい忘れがちな場所ですよね。



    脇汗で湿っていても、保湿は必要なのです!



    まとめ




    脇毛と毛穴は、大きな関係がありますね。



    綺麗な脇を手にするには、まずは日々のケアが不可欠です。



    脇毛処理と肌ケアの両方を、より丁寧に取り入れてみましょう。



    あなたの脇を、綺麗に維持するための近道となるでしょう。