「ブラジリアンワックス」の記事一覧

ブラジリアンワックスは、元々Tバックのビキニ水着を着るときのために行われるようになった脱毛方法です。



その名前の由来もTバック発祥の地と言われているブラジルからきていると言われています。



ブラジリアンワックスは海外で一般的な脱毛方法で、デリケートゾーンを脱毛するという意味で使われています。



海外の女性はアンダーヘアをすべて処理する人がほとんどですが、日本人の女性はすべて処理するよりも、形をデザインして処理する女性が多いです。



なぜ海外の女性はアンダーヘアをすべて処理する人が多いのかというと、デリケートゾーンを清潔に保つということを第一に考えているためです。



一方、日本の女性はエチケットや見た目の問題を優先しているので、形を整えてアンダーヘアの処理を行う人が多いのです。



このようにアンダーヘアに対しての考え方に違いがあるため、海外と日本の女性では脱毛に対しても違いが出るのです。



ブラジリアンワックスは脱毛したい部分に温めたワックスを塗り、不織布を貼りつけて、一気に剥がすことで毛を引き抜くことが出来る方法です。



日本でも専門サロンが多くなってきていますし、自宅で気軽にブラジリアンワックスができるセットも販売されています。



専門サロンではハードワックスを使用していますが、すぐに固まってしまうので、素人では非常に扱いにくいです。



しかしワックスが固まることでしっかり毛を絡め取ることができるので、綺麗にムダ毛を処理することができます。



素人が自分でブラジリアンワックスをするときに便利なのが、ソフトワックスです。



ソフトワックスは常温でも柔らかいので、温める必要がありません。



また髪についてもすぐに取ることができるなど、扱いやすいことが人気の理由です。



しかし慣れるまでは綺麗にムダ毛を処理することができなかったり、皮膚にワックスが残ってしまうなどムダ毛の処理に時間がかかります。



しかし慣れれば短時間で綺麗にムダ毛を処理できるので、リピーターになる女性が多いのです。



ブラジリアンワックスは、埋没毛や毛嚢炎、内出血などを起こす可能性もあるので、使用には注意が必要です。



またブラジリアンワックスをするには毛を数ミリ伸ばす必要があるので、頻繁には行うことができません。



一度処理した毛はしばらく生えてこないので、一定期間ツルツルな状態をキープすることができます。



ブラジリアンワックスをした後は、毛先のチクチクといった不快感がなく、ツルツルと気持ちの良い状態になるのでクセになる女性が多いです。



水着になるときは毛がはみ出していないか非常に気になりますよね。



ブラジリアンワックスをしておけばそのような心配がなくなり、自信をもって水着を着ることができるのでおすすめですよ。

ページの先頭へ