「顔」の記事一覧

女性が毎日のように自己処理している部分、それが顔ではないでしょうか。



顔のうぶ毛が生えていると、顔色が悪く見えてしまうことはもちろんですが、メイクのりも悪くなり色むらが出来てしまいます。



顔のうぶ毛を生えなくさせることで、自己処理による肌へ負担とダメージを軽減することができます。



またうぶ毛がなくなるので、メイクのりもよくなり、長時間きれいなメイクを維持できます。



逆に、自己処理を長く続けていると口まわりのうぶ毛が濃くなることもありますね。



濃くなったうぶ毛がヒゲのように見えてしまうため、女性の悩みは膨らむのです。



顔脱毛すれば毛を細くすることができ、毛穴も目立ちにくくなります。



顔の皮膚は非常に薄くデリケートなので、サロンの脱毛方式によっては顔部位をとりあつかっていない、もしくは、部分的にしか対応していないケースが多いです。



すべてのサロンで共通して対応できない部位は、まぶたです。



まぶたは皮膚が非常に薄い上に、眼球を覆う皮膚であり、安全管理上、施術ができないのです。



また顔脱毛している期間、日焼けに気をつけなければいけません。



施術後、肌は非常に敏感になっているので、日焼けをすると肌トラブルを起こす可能性があります。



さらに日焼けをすると肌が黒くなるので、ムダ毛の色との区別がつきにくくなります。



一般的な脱毛器は、黒いメラニンに反応する光を使用するため、日焼けをすると毛のみに熱エネルギーを集中することができず効果が落ちてしまいます。



逆に、日焼け対策と美白ケアを同時に行う事で、肌を白く保つことができ、毛との区別がつきやすくなるので効果が高まります。



顔のうぶ毛を施術すれば、自己処理の手間が必要なくなりますし、毛穴の目立たないツヤのある肌を手に入れることができるのでおすすめです!

ページの先頭へ