「アフターケア」の記事一覧

脱毛によって毛のない綺麗な肌に仕上がるのかを左右するのは、脱毛後のケアです。



脱毛後のケアを怠ると、肌トラブルを起こす可能性が高くなるだけでなく、脱毛効率も悪くなります。



脱毛後のケアで大切なことは、保湿ケアです。



脱毛サロンで施術を受けた後、保湿ローションを塗るなど保湿ケアをしてくれるところがほとんどです。



脱毛は光を当てて、熱エネルギーに変換するので、肌が非常に乾燥します。



そのため保湿ケアをすることで、乾燥を改善することができ、肌トラブルを予防することができるのです。



保湿ケアは脱毛後だけでなく、脱毛している期間ずっと意識して行う必要があります。



それは脱毛の効果を高めるためです。



肌が乾燥していると同じ脱毛施術を行っても効果が低くなってしまうため、脱毛効率が悪くなってしまうのです。



日頃から保湿ケアを行っておくことで、肌と毛の水分量を十分に満たすことができ、熱エネルギーの通りをよくすることができます。



特に肌の水分が蒸発しやすいお風呂上りのタイミングで保湿ケアをすると効果的です。



また脱毛後、熱をもっている場合は冷却する必要があります。



脱毛による熱エネルギーによって肌は熱を持っていて、毛穴の炎症の原因となります。



脱毛サロンでも施術後に冷却してもらうことができますが、帰宅してもまだ患部が熱いという場合は保冷剤などで冷却しておきましょう。



冷却すると熱を下げることができ、脱毛後の肌を落ち着かせることができます。



脱毛後にしっかり適したケアを行う事で肌の状態を整えて、毛のない綺麗な肌へと導きます。

ページの先頭へ