vioのお手入れは女性のエチケットの一つとして、若い女性だけにとどまらず幅広い年代の女性に受け入れられています。



なぜなら、生理時の股下のムレも軽減され清潔を保つことができるだけでなく、毛量を減らして誰に見られてもはずかしくないように整えているほうが自信につながるからです。



そんなメリットの多いvioですが、一番目立つVラインについては、事前に形をしっかりと考えなければいけません。



しかし、私はVラインだけでなくIラインの形にも悩んでほしいと思っています。



今日はその理由について詳しく紹介し、かつ、Iラインの最適な形についても提案します。



スポンサーリンク




なぜIラインの毛を全部脱毛したアンダーヘアはダメなの?




Vラインの経験者の多くは、Vラインの毛を少しだけ残して、自然な形に仕上げていきますね。



このVラインの毛を残した状態でIラインの毛を全部なくしてをしてしまうと、前から見たときに、IラインとVラインのつながりが無くなり、いきなりVラインにだけ毛が生えているように見えてしまうため不自然さが残ってしまいます。



つまり、前から見たときに割れ目が全開に見えてしまうので、温泉などで恥ずかしい思いをし、後悔することになるということです。



もちろん途中でお手入れの範囲を変えることもできますが、それについての知識がないと、はじめに決めた形のまま完了まで突き進んでいくことになるでしょう。



希望のIラインの形を提案しない限り、エステティシャンは全部手入れしてしまうので、その後、違和感を感じて後悔する可能性があるわけです。



そのような恥ずかしいアンダーヘアにならないためにはどうすればいいのでしょうか?



Iラインの形でおすすめは?




一番のおすすめはズバリ、Iラインの先端部分を少し残す、という形です。



なぜなら、Iラインの先端部分を少し残しておくだけでVラインとのつながりを作ることができ、前から見たときのアンダーヘア全体の違和感をなくすことができるからです。



サロンのメニューは部位別に分かれていますが、部位と部位の境目が自然な状態するのが、すごく重要です。



ここに違和感が出てしまうと、逆に不自然さが伝わってしまい、結果的に、手入れ前よりも恥ずかしい状況になってしまうからです。



VラインとIラインを一カ所と考えて、逆三角形になるようにすると違和感のないアンダーヘアの形を実現することができます。



VラインやIラインだけではなく、Oラインも気になるという方はOライン脱毛にもチャレンジしてみましょう。Oライン脱毛について徹底解説しましたので是非参考にしてみて下さい。



⇒oライン脱毛でおすすめは?毛深く生えてる毛量と自己処理の危険性!






vioにオススメのサロンは?




おすすめその1 ミュゼ


ミュゼイメージ
(画像引用;ミュゼの公式ページより)




どこまで希望を叶えてくれるのかは、サロンが持っている機械やエステティシャンの技術にかかってきますが、支払えるお金に対して、どれだけ効果が大きいかが重要です。



そういう意味で、サロン初心者の場合、ミュゼであれば、キャンペーンやお得なセットを活用することで、格安かつ粘膜ギリギリまで手入れができるためおすすめです。



ミュゼの口コミ評判&効果を見てみる




おすすめその2 ディオーネ


ディオーネ(VIO)
(画像引用;ディオーネの公式ページより)




 VIOでも痛みが全くない

 敏感肌やアトピーでもOK

 完了までの期間が短い



とりわけ、iラインの場合、色素沈着が進んでいるケースが多く、非常にやわらかいデリケートな部位なので、強い光を当てると強烈な痛みとともにやけどにも繋がる恐れがあることから、ミュゼ含めて、光の出力を弱めて施術するサロンがほとんどです。



その点、ディオーネの施術方式は、ミュゼと異なり、光の出力を弱めなくても、痛みを全くなく感じない方法になっており、敏感肌やアトピーの人でも施術可能である点が特徴です。



出力を弱める必要がないため、痛みが無いだけでなく、スピーディに処理が終わります。



ミュゼとディオーネの気になる料金を比較してみましょう。



ディオーネのIライン脱毛料金
(画像引用;ディオーネの公式ページより)



ミュゼのIライン脱毛料金
(画像引用;ミュゼの公式ページより)




ディオーネはIラインが12回で42,000円、ミュゼはIラインが12回で36,000円となっています。



また、ディオーネはVIOはもちろん、デリケートな顔については、他のサロンでは対応できない眉間やコメカミなども対応可能で、また、肌の弱い方やアトピー・ニキビで悩む方も安心です。



おすすめその3 脱毛ラボ


脱毛ラボイメージ
(画像引用;脱毛ラボの公式ページより)




全身の一環でvioもお手入れする場合、トータルコストが最も安くなります。



特にここ最近のラボの価格破壊っぷりは目覚ましいものがありますね。




脱毛ラボのVIO脱毛は効果が高いのにお得な料金が魅力的です。脱毛ラボでのVIO脱毛を体験してきましたのでこちらを参考にしてみて下さい。



⇒VIO脱毛体験in脱毛ラボ!剛毛OK!パンツなしで恥ずかしい?



2017年4月の時点では、全身が11か月無料で、かつ、月額料金が1990円という驚きの価格。



1年通ったとしても、数千円の支払いのみの計算になります。



1年通って数千円というのは、業界始まって以来の超激安料金。またとないチャンスと言えるでしょう。




ちなみに、以下の記事でデリケートゾーンの平均的な毛量についても紹介していますので、興味のある方は合わせてチェックしてみてくださいね。



⇒oライン脱毛でおすすめは?毛深く生えてる毛量と自己処理の危険性!

⇒iラインの毛量の平均はどのくらい?脱毛完了までの回数は何回?



また、実際に脱毛を開始した後のトラブルを避けるためには、以下の記事も参考になるかと思います。


⇒vio脱毛の自己処理方法は?デリケートゾーンの事前処理のやり方!

⇒iライン脱毛しても毛が抜けない?効果が出ない4つの原因と対処法は?