こんにちは、SAYAです。



全身脱毛サロンで有名な『シースリー』と『キレイモ』。どちらに通おうか迷ってしまうケースが多いですね。



そこで今回、エステティシャンで培った私の知見を踏まえ、『料金』および『効果』の面で、徹底的に比較し、結局、通うならどちらがおすすめなのか?ということを明らかにしていきます。




スポンサーリンク




『シースリー』と『キレイモ』の全身脱毛の料金の違いは?




全身脱毛のサロンを選ぶときに、一番気になるのは脱毛料金ですよね。



『シースリー』と『キレイモ』、それぞれ月額プランと回数プランがあり、全身脱毛にかかる費用が異なります。



全身脱毛の料金1.シースリー




シースリーの月額プランは、7,500円コース38万2,400円(約50ヶ月)、7,000円コースは34万円があり、それぞれ通い方に違いがあります。



どちらにしても、総額の支払いを払い終わると、永久的に全身脱毛で利用することができるシステムになっています。



比較
(画像引用;シースリーの公式ページより)



2種類とも、24回払いまで分割手数料をシースリーが負担してくれるので、24回払い(ボーナス年2回5万円支払いを含む)で計算されている月額料金です。



月額の支払いに関しては、分割の回数や分割費用も自由に変更することができますよ。



決して安くはありませんが、総額を支払ってしまえば、その後は脱毛したい時にいつでも脱毛できるという『通いたい放題』になるというのがなかなかない安心なシステムと言えます。



シースリー(c3)の料金と支払い方法!クレジットカードの一括・分割について!



全身脱毛の料金2.キレイモ




キレイモは月額9,500円で、料金を支払う限り全身脱毛を継続できます。



比較1
(画像引用;キレイモの公式ページより)



月額プランだけでなく、回数プランもありますが、キレイモとしては回数プランをお薦めしており、シェービング代や通う回数についても回数プランにメリットを多くつけています。



キレイモの回数プランだと契約回数が増えれば増えるだけ、全身脱毛1回の費用が安くなります。



例えば、



  • 6回 114,000円

  • 10回 190,000円

  • 12回 212,040円

  • 18回 290,700円



  • となっています。




    比較2
    (画像引用;キレイモの公式ページより)



    18回コースを契約した場合、6回コースが1回19,000円なのに対して、16,150円【差額にすると2,850円】まで安くすることができます。



    エステ脱毛だと全身脱毛が終わるまでに4から5年かかるという可能性が高いです。



    全身脱毛で4年から5年通うとなった場合、費用の面では『キレイモ』よりも『シースリー』の方が安く抑えることができると考えられますね。



    また、脱毛後にムダ毛が復活した場合にもシースリーは利用できるという事がメリットでしょう。



    また、期限に縛られたくない、ゆっくり自分のペースで脱毛したいという人も、シースリーの全身脱毛がおすすめということになりそうです。







    『シースリー』と『キレイモ』の通う頻度の違いは?




    光脱毛は毛周期に合わせて施術をしていくのですが、脱毛サロンによって設定されている脱毛の間隔は異なります。



    『シースリー』の場合は3か月に1回の頻度、『キレイモ』の場合は2ヶ月に1回の頻度で脱毛施術していくことになります。



    体毛は生えている部位によって毛周期が異なりますが、デリケートゾーンは1から2年と長いものの、それ以外の体毛は2から4ヶ月の周期で生え変わっています。



    同じ部位に生えている毛でも全てが同じ毛周期で生え変わっているわけではありません。



    成長期と休止期、退行期を繰り返しているので、脱毛の間隔が短いほど、すべての毛に対してくまなくダメージを与えることができるので、早い段階で脱毛を終えることができるという訳です。



    また、脱毛を始めてすぐの毛根は全くダメージを受けていない元気な毛根なので、数回の施術で十分なダメージを与えることができません。



    そのため、脱毛を開始した後すぐは、回数を詰めて照射することで、脱毛に十分なダメージを与えることができるのです。



    脱毛の間隔を空けすぎると、毛根が復活してしまう可能性もあるので、脱毛すると決めたからには頻度を詰めて行う事を意識しましょう。



    そうなると、脱毛の頻度から言えば、3か月に1回のシースリーよりも、2ヶ月に1回のキレイモの方が早く脱毛効果が表れると言えますね。



    『シースリー』と『キレイモ』全身脱毛1回にかかる来店回数は?




    全身脱毛1回の施術を行うために、何回サロンに行かないといけないのかというのは重要なポイントになりますよね。



    何回もサロンへ行かないといけないとなると、時間もかかりますし、交通費もバカになりません。



    まず、『シースリー』は、全身脱毛1回につきサロンに通う回数は、月額料金によって異なります。



    月額7,500円コースだと1回の来店で全身の脱毛施術を終えることができますが、月額7,000円コースは4分の1ずつ脱毛していくので合計4回来店しなければいけないということになります。



    それに対して、『キレイモ』は、月額プランは2分の1ずつ脱毛していくので、全身脱毛1回につき2回の来店が必要になりますが、回数パックコースを利用した場合来店1回で全身の脱毛を終えることができます。



    両者とも、それぞれ来店回数を抑えたコースと費用を安く抑えるコースを用意しているので、希望に合わせて選択することができますね。



    『シースリー』と『キレイモ』の効果の違いは?口コミや脱毛器の違いを比較!




    両サロンの口コミを比較




    シースリーとキレイモ脱毛を実際に体験した人の口コミ評判について、ツイッターのつぶやきのうち信頼性の高いもの(販売ページへのURLが含まれていない一般人のつぶやき)のうち、共通する内容について集めてみました。



    シースリー








    もちろん、その人の肌質や脱毛部位によって違うのですが、少なくとも、このような、『脱毛効果を実感した』という複数の声をつぶやきで見ることができます。



    キレイモ









    キレイモも共通で、『脱毛効果がある』という声が見られますね。『より痛みが少ない』という声が見られた点も、体験者の声として特徴的です。



    脱毛効果の差は、どのような脱毛器を使用しているのかという事が重要なポイントとなりますね。



    続いて、両サロンの脱毛器の違いについても、見ていきましょう。



    両サロンの脱毛器の違いについて




    『シースリー』は純国産脱毛器の『ルネッサンス』という超光速脱毛器を導入し、C3-GTR脱毛を採用しています。



    比較4
    (画像引用;シースリーの公式ページより)



    日本人の肌質・毛質に合わせて開発、製造されているので、脱毛効果が出やすいという点が魅力です。



    ジェルを塗って光を照射することで、毛根にダメージを与えていく脱毛方法です。



    ちなみに、この脱毛ジェルは、ヒアルロン酸配合でお肌がプルプルになり、アフターケアで使うキラメキクリームは毛を柔らかくする効果があるので、脱毛効率が上がると言えます。



    一方、『キレイモ』も、脱毛器は国産の最先端マシンを導入しています。



    大きな特徴としてジェルを使用しないという脱毛方法です。



    ジェルは寒い時期は冷たく感じる…という方もいますよね。



    『キレイモ』では、脱毛後の保湿ローションにスリムアップ効果があり、スリムアップ脱毛と呼ばれていますよ。



    比較5
    (画像引用;キレイモの公式ページより)



    脱毛にプラスして痩身効果ありなんて、ちょっとうれしいですよね。



    とはいえ、痩身エステのような目に見えてスリムアップできるというわけではないので、おまけ程度でついているということをスタッフの方もおっしゃっていますけどね。



    脱毛自体は、黒い色素に反応する光を使用した脱毛なので、両者に大きな違いはありません。



    どちらにしても、施術時の痛みを抑えながら、高い脱毛パフォーマンスを実感できる脱毛器です。



    『シースリー』と『キレイモ』の脱毛できる部位の違いは?




    『シースリー』と『キレイモ』、ともに顔脱毛を含んでいますが、脱毛部位に違いがあります。



    キレイモは顔全体を脱毛することができますが、シースリーでは鼻を除く顔全体を脱毛することができます。


    鼻に生えている毛は普段あまり気づかないかもしれませんが、短い毛が密集して生えているんですよね。



    小鼻のパックをしたときに、パックにびっしりと毛が張り付いて取れるのがそうですね。



    鼻に生えている毛を自己処理している人は少ない気がしますが、鼻の毛が気になるなら『キレイモ』ですし、鼻の毛はどっちでもいいという人は、『シースリー』でもいいですよね。



    ⇒キレイモの顔脱毛の対象パーツは?脱毛前後はメイクOK?

    シースリー(c3)の顔脱毛まとめ!きらめきアフタークリームは顔OK?



    『シースリー』と『キレイモ』の脱毛以外にかかる費用の違いとは?




    脱毛サロンは、脱毛料金以外にも費用がかかる可能性があります。



    例えば、シェービング代やキャンセル料など細かな費用についても比較して検討しましょう。



    「塵も積もれば山となる」というように、シェービング代やキャンセル料が積み重なると、かなりの金額になります。



    『シースリー』は、シェービング代もキャンセル料もかからなりません。



    自己処理がどこまで必要かはこちらの記事で解説しています。確認しておきましょう。



    ⇒シースリーで剃り残したらシェービング代が必要?自己処理はどこまで?



    脱毛にかかるのは正真正銘、脱毛料金のみというのは気持ちがいいですね。



    そして、対する『キレイモ』は、月額プランのみシェービング代が必要、キャンセル料は月額プラン・回数プランともなしとなっています。



    キャンセル料はないと言っても、状況によっては脱毛1回分の消化というペナルティがあるので注意しましょう。



    今回は、『シースリー』と『キレイモ』の違いを詳しく紹介してきましたが、脱毛サロンによっては全身脱毛1回にかかる料金が違うという事はもちろん、脱毛以外にかかる費用や脱毛システムの違いなどもサロンによっていろいろです。



    違いをよく理解した上で、自分にとって納得できる脱毛サロンを選べるといいですね。







    シースリーの口コミ!脱毛効果や勧誘の実際は?他店と金額比較!