シースリーの予約方法と注意点


こんにちは、SAYAです。



全身脱毛のサロンを選ぶときに予約の取りやすさを重要視する人が多いです。



なぜなら全身脱毛の施術は長い時間かかりますし、高い費用を支払って取り組むわけなので、予約が取れないとなるとお金がムダになってしまいますよね。



そうならないためには、少しでも予約の取りやすい脱毛サロンを利用したいというのが正直な気持ちではないでしょうか。



今回は、シースリーの予約の取り方や予約の取りやすさ、遅刻のペナルティについて解説していきたいと思います。



スポンサーリンク




シースリーの予約方法は?




シースリーのカウンセリング予約は、シースリーのHPから24時間ネット予約することができます。



希望の日時や店舗を選び、利用する割引特典も選ぶことができます。



シースリー予約
(画像引用;シースリーの公式ページより)



これだけお得に全身脱毛できる割引特典があるので、カウンセリング予約をする前に用意しておくとスムーズに予約できますね。



また契約後のシースリーの脱毛予約は、「電話」か「ネット予約」があります。



コールセンターに電話をして予約をする場合は、0800 888 4315に電話をしましょう。



しかしネット予約の方が、スマホやパソコンから24時間いつでも予約できるのでとても便利なのでおすすめ!



「どこでも予約」は申請が必要ですが、登録すればいつでもどこでも24時間シースリーの脱毛予約が可能になります。



どこでも予約
(画像引用;シースリーの公式ページより)



電話で話しをするのが苦手という人や、忙しくて予約する時間がないという人にとって便利ですよね。



とりあえず登録しておけば、いつでも予約できるという気軽さがあるので、ネット予約がおすすめですよ。



⇒シースリーのカウンセリング予約方法は?持ち物と勧誘まとめ!



シースリーの遅刻した場合のペナルティは?




遅刻した場合はペナルティがあるの?


シースリーでは自由に予約をキャンセルすることができますが、予約した時間の1分前までに予約をキャンセルしなければいけません。



予約の変更は前日までという脱毛サロンが多い中、予約した時間の1分前までキャンセル可能なのはとても助かりますよね。



遅刻してしまうときに連絡を入れれば問題はありませんが、予約した時間に連絡なしで遅刻したり、ドタキャンするとペナルティがあります。



回数パックコースを契約している場合は全身脱毛1回分の料金、回数無制限コースの場合は3000円の違約金を支払わなければいけません。



少しでも予約した時間に遅刻してしまうなら、遅刻すると分かった時点で電話を入れておきましょう。





遅刻しないということが大前提ですが、遅刻するときには必ず電話連絡を入れてくださいね。



シースリーはどの店舗でも予約できる?




好きな店舗を選んで予約ができる!


シースリーは利用店舗が限られていないので、好きな店舗を選んで予約を入れることができます。



利用店舗が限られていると、用事もないのにサロンまで行かないといけなかったり、店舗を変更するために手数料が取られたり、と何かと不便ですよね。



しかしシースリーではどの店舗でも利用可能なので、その日の都合に合わせて自由に店舗を使い分けることができます。



予約の取りやすさの点で言っても、利用店舗が限定されている脱毛サロンよりも、どの店舗でも利用可能な脱毛サロンを選ぶのがおすすめです。



また店舗によって勤務しているスタッフも違うので、サロンの相性も変わります。



自分のお気に入りの店舗を見つけるという点でも、利用店舗が限られていないシースリーがおすすめですよ。







シースリーは予約が取れないの?




全身脱毛は毛周期に合わせて定期的に施術を行うことで結果を出すことができますが、予約が取れない場合は毛周期に合わせて施術を受けることができなくなるため、効果が出にくくなります。



脱毛サロンを選ぶときになるべく予約が取りやすい脱毛サロンを利用したいですよね。



以前までのシースリーは予約が取りにくいという意見が多く見られました。



その理由は、シースリーは以前まで全身脱毛1回に4回も来店しなければいけないプランしかなかったからです。



通う頻度の多いプランしかなかったために予約が取りにくい状況が生まれて、不満の口コミが多くなったということです。



しかしシースリーは全身脱毛コースを見直し、さらに予約の取りやすいシステムを導入したことで、予約を取りやすくすることに成功しました。



シースリーの予約が取りやすくなった理由1.全身脱毛コースの見直し




シースリーは全身脱毛コースの内容を見直し、1回の来店ですべての部位の脱毛ができるコースが追加されたので、来店回数が少なくなり予約も取りやすくなりました。



当初シースリーは月額7,000円コースしかありませんでしたが、このコースは1回の来店で4分の1ずつ施術していき、全身脱毛1回に4回来店しなければいけないコースでした。



しかしそれではサロンに通う頻度が負担になるという事と、予約が取りにくいということで、月額7,500円の1回の来店で全身の施術ができるコースが追加されることになったのです。



シースリーはプランによってサロンに通う頻度が異なりますが、一番少ない頻度だと3か月に1回、一番多い頻度だと3か月に4回通うことになります。



通う頻度によっても予約の取りやすさが変わると言っていいでしょう。



シースリーの予約が取りやすくなった理由2.「いまカラ・かよエール」の導入




シースリーでは、空き時間リアルタイムお知らせアラート「いまカラ・かよエール」を導入したことで予約が取りやすくなりました。



予約
(画像引用;シースリーの公式ページより)



「いまカラ・かよエール」とは、当日から直近3日以内に発生した各店舗の施術空き時間をリアルタイムで知らせてくれるシステムです。



予約がなかなか取れなくても、この予約の空きを狙えばすぐに予約ができるというシステムです。



かよえーる
(画像引用;シースリーの公式ページより)



その通知を受け取ってオンライン予約を利用すれば、すぐに予約を確保できるので、予約が取れないという悩みを解消します。



シースリーの予約に対する口コミは?




実際にシースリーを利用している人は、予約の取りやすさについてどのような意見をもっているのでしょうか?



シースリーの予約が取りにくいという意見は、このような内容でした。








どのようなプランを利用するのかによっても予約の取りやすさは異なりますし、利用する地域、利用する店舗によっても予約の取りやすさは変わると言ってもいいでしょう。



先ほど紹介したように予約が取りにくいという意見もありますが、店舗によって予約が取りやすさにも違いがあるようです。







シースリーはどの店舗でも利用できるので、予約の取りやすい、空いている店舗を利用するという手もあります。



予約の空きを検索するときに、いくつかの店舗で検索して予約の空いている店舗を利用するというのがいいですよ。



予約の取りにくさを解消するためには、「複数の店舗を使い分ける」「通う頻度の少ない月額7,500円のコースを利用する」という事がポイントです。



シースリーは予約の取りやすいコースが追加されて、どの店舗でも利用できるので、全身脱毛するにはおすすめの脱毛サロンです。



公式HPには掲載されていないプランもたくさんあるので、通い方や料金などいろいろな面も含めてカウンセリングで相談してみると一番おすすめのプランを紹介してもらうことができますよ。



事前の自己処理についてはこちらの記事で解説しています。確認しておきましょう。



⇒シースリーで剃り残したらシェービング代が必要?自己処理はどこまで?







シースリーの口コミ!脱毛効果や勧誘の実際は?他店と金額比較!

シースリー(c3)の顔脱毛まとめ!きらめきアフタークリームは顔OK?

シースリー(c3)の料金と支払い方法!クレジットカードの一括・分割について!