シースリーの顔脱毛


こんにちは、SAYAです。



シースリー(C3)は全身専門の脱毛サロンです。



シースリーの全身脱毛コースには、脱毛部位に顔脱毛も含まれているので、顔から足の先まで全身のムダ毛を脱毛することができます。



女性にとって、一気に全身の脱毛が終わるのは、自己処理の必要が全くなくなるので夢ですよね。



また、さらにムダ毛がなくなるだけでなく、美肌・美白効果が大幅にアップするというのもシースリーの脱毛のメリットです。



今回は、そんなシースリーの顔脱毛について、料金や効果、そして施術の特徴や脱毛前後は化粧をしていいのかなど、評判と合わせて詳しく解説していきます。



スポンサーリンク




シースリーなら全身脱毛で顔脱毛もできる!




シースリーの全身脱毛コースは、顔脱毛を含めた全身脱毛コースとなっています。



脱毛サロンの中には、全身脱毛の中に顔脱毛が含まれていないところも多いですが、シースリーは顔脱毛も含まれています。



シースリーの全身脱毛コースは、月額プランと回数パックプランの2種類。



月額プランはフリーパスとなっており、決まった額を分割で支払います。



一方、回数パックプランは必要な回数だけ契約する形になりますね。



月額プランは回数無制限で何度も通えますが、回数パックプランは契約した回数を消化した時点で終了となります。



もし、契約した回数分を消化してもまだ満足していない場合は、追加で契約することになります。



そう考えると回数無制限で利用できる月額プランがお得に感じますね。



月額プランは、7,500円コースと7,000円コースがあり、それぞれ通い方に違いがあります。



7,500円コースは3か月に1回の来店で全身脱毛1回分の施術が終わるようになっています。



7,000円コースは3か月のうちに4回来店し、全身脱毛1回分の施術が終わるようになっています。



それぞれ7,500円コースは38万2,400円(約50ヶ月)、7,000円コースは34万円(約48ヶ月)支払った時点で支払いはストップし、それ以降は通い放題となるプランです。



シースリーは、一定額まで支払えば永久的に通うことができる珍しいタイプの全身脱毛専門サロンなのです。



日本発の『脱毛品質保証書』で生涯のメンテナンスが保証されるんです。



毛深い人や、全身脱毛に最終的にいくらかかるのか分からなくて不安という人には最適ですね。



通常の月額全身脱毛コースだと、料金の支払いをストップした時点で脱毛できる権利を失うので、脱毛後に再び毛が生えてきたとき、もう一度最初から料金を支払わなければいけません。



しかし、シースリーの場合、料金の支払いが済んでいればいつでも脱毛を再開できるので安心できますね。



『エステ脱毛は必ず脱毛後に毛が再生する』というデメリットを解消するコース内容だと思います。



また、シースリーには割引特典が多くあり、他サロンで両ワキ脱毛が完了していると、総額から10,000円引きになるという特典もあります。



その場合は、全身脱毛から両ワキを抜いた部位が脱毛の対象となります。



なお、顔・Iライン・Oラインのいずれか1つを選べる部分脱毛コースもありますが、『やっぱりほかの部位も施術したい!』となるケースが多いため、最初から全身脱毛コースを選ぶのがおすすめです。




⇒シースリーのvio脱毛の範囲と値段は?どのくらい痛い?




シースリーの顔脱毛の効果とは?




シースリーでは、最新の超光速脱毛器「ルネッサンス」を使ったGTR脱毛を採用しています。



シースリー
(画像引用;シースリーの公式ページより)



GTR脱毛とは、通常通りジェルを塗り光を照射していく脱毛ですが、全身脱毛を最短45分で終了できるというメリットがあります。



純国産で日本人女性の肌質や毛質に合わせた脱毛器なので、効果が出やすく肌にも優しいという点が魅力です。



また、シースリーでは脱毛中にヒアルロン酸が配合されたジェルを使用し、脱毛後にはキラメキアフタークリームというシースリー独自のアフターケアクリームでケアします。



ジェル
(画像引用;シースリーの公式ページより)



ヒアルロン酸配合の脱毛ジェルによってお肌はプルプルになり、さらにキラメキアフタークリームは毛を柔らかくする効果があるので、脱毛効率が上がります。



キラメキアフタークリームはボディだけでなく顔にも使える優れものです。



ちなみに、無香料です。



保湿効果はもちろん、女性ホルモンとよく似た働きをするイソフラボンを配合しているので抑毛効果もプラスされています。



少しでもムダ毛処理を減らせるようにと、1年の研究開発を経て仕上がったアフターケアクリームなんですって。



このように日本人の肌に合った脱毛器+保湿ケアを合わせることで、高い脱毛効果を実感することができるんですね。



⇒シースリーの脱毛効果の実態とは?生涯メンテナンスのメリットとは?



シースリー顔脱毛の注意点は?当日はお化粧をしていて大丈夫?




薄化粧ならOK!


まず、顔脱毛前に化粧をしていってもいいのか気になりますよね。



『サロンまでノーメイクで行くなんて無理!』という人も多いでしょう。



シースリーでは顔脱毛前に軽くメイクを落としてもらうことができるので、薄化粧ならメイクOKです。



がっつり化粧下地とリキッドファンデーション、パウダー重ね塗り・・・だと落としきれず、脱毛効果が半減してしまう可能性があります。



日焼け止め効果のあるルースファンデーションをうっすら・・・くらいであれば、顔脱毛前にエステティシャンが落としてくれるので化粧していくのもアリです。



『ノーメイクでも大丈夫。』という人は、化粧せずに行くのが一番良いでしょう。



ただ、日焼けすると顔脱毛の効果が半減してしまうので、日傘を差したり、帽子をかぶったりと紫外線対策を忘れないようにしましょう。







シースリーは顔脱毛後はすぐにお化粧できるのか?




シースリーで顔脱毛した後、化粧OKとなっています。



厳密には、脱毛直後のメイクは肌に負担がかかる為おすすめできませんが、丁寧にクールダウンし、保湿をして肌を落ち着かせた後の軽いメイクならば大丈夫です。



何より、脱毛後の日焼けは大敵です。



脱毛後は光を当てているので、紫外線を吸収しやすくなっているからです。



シースリーでは、各部屋にドレッサーが完備されているので、脱毛が終わった後もゆったりメイクやヘアのセットができますよ。



パウダー
(画像引用;シースリーの公式ページより)



『メイクはせずに帰りたい!』という人も、保湿成分のしっかりと入った日焼け止めクリームを塗ることをおすすめします。



シースリーの顔脱毛のメリットとは?




シースリー顔脱毛の2つのメリット!


シースリーの顔脱毛にはいろいろなメリットがあります。



シースリーの顔脱毛のメリット1. 顔全体が脱毛できる




脱毛サロンの中には、顔脱毛を導入しているサロンでも脱毛不可となっている範囲があります。



360
(画像引用;シースリーの公式ページより)



特に目のまわりやおでこなど皮膚の弱いところは脱毛不可となる場合が多いです。



シースリーでは顔全体をしっかり脱毛してくれるので、脱毛後の顔の産毛処理は必要なくなります。



シースリーの顔脱毛のメリット2.全身脱毛が45分で終了




シースリーが導入している『ルネッサンスという脱毛器』は、超光速脱毛器で1秒間に10連射することができます。



そのため全身脱毛1回に45分しかかかりません。



『1回来店あたりの施術時間が45分(7500円/月)』というのも非常に早いですが、それでももっと時間を短縮したいという人は、前述のとおり、全身脱毛を4回に分けて行うコースもありますね(7000円/月)。



1回の施術時間を短くしたいなら、4回に分けて全身脱毛するコースがおすすめです。



その場合、脱毛料金の総額は安くなりますが、来店回数が多くなるのと、交通費がかさみ高くつくケースもあるので、そのあたりはしっかり検討していくといいですね。



スポンサーリンク