シースリーの顔脱毛


シースリーの全身脱毛コースには、脱毛部位に顔脱毛も含まれているので、顔から足の先まで全身のムダ毛を1つの契約で脱毛できますね。



さらに、シースリーの施術の場合、美肌・美白効果が大幅にアップする可能性があり、『全身脱毛もしたいし、フェイシャル的な効果も欲しい』という場合、おすすめです。



今回はシースリーの顔脱毛をする前に知っておくべき情報として、2つのメリットや、施術前後に化粧できるかどうかについてご紹介します。



シースリーの公式ページも併せてチェック



シースリーの顔脱毛の2つのメリットとは?


シースリー顔脱毛の2つのメリット!


シースリーの顔脱毛には主に2つのメリットがあります。



1. 全身脱毛なのに顔『全体』が脱毛できる




脱毛サロンの中には、顔脱毛を導入しているサロンでも脱毛不可となっている範囲があります。



360
(画像引用;シースリーの公式ページより)



特に目のまわりやおでこなど皮膚の弱いところは脱毛不可となる場合が多いです。



シースリーでは顔全体をしっかり脱毛してくれるので、脱毛後の顔の産毛処理は必要なくなります。



2.顔も含めた全身脱毛が45分で終了




シースリーが導入している『ルネッサンスという脱毛器』は、超光速脱毛器で1秒間に10連射することができます。



そのため全身脱毛1回に45分しかかかりません。



『1回来店あたりの施術時間が45分(7500円/月)』というのも非常に早いですが、それでももっと時間を短縮したいという人は、前述のとおり、全身脱毛を4回に分けて行うコースもありますね(7000円/月)。



1回の施術時間を短くしたいなら、4回に分けて全身脱毛するコースがおすすめです。



その場合、脱毛料金の総額は安くなりますが、来店回数が多くなるのと、交通費がかさみ高くつくケースもあるので、そのあたりはしっかり検討していくといいですね。



全身脱毛45分で本当に効果が得られるの?と感じるかもしれませんね。



脱毛効果の実際が気になる場合は、当サイト独自アンケートの実施結果として、シースリー体験者の口コミを厳選した以下の記事も合わせてチェックしてみて下さい。



シースリーの口コミ!脱毛効果や勧誘の実際は?他店と金額比較!



シースリー顔脱毛は当日のお化粧OK?


薄化粧ならOK!


まず、顔脱毛前に化粧をしていってもいいのか気になりますよね。



『サロンまでノーメイクで行くなんて無理!』という人も多いでしょう。



シースリーでは顔脱毛前に軽くメイクを落としてもらうことができるので、薄化粧ならメイクOKです。



がっつり化粧下地とリキッドファンデーション、パウダー重ね塗り・・・だと落としきれず、脱毛効果が半減してしまう可能性があります。



日焼け止め効果のあるルースファンデーションをうっすら・・・くらいであれば、顔脱毛前にエステティシャンが落としてくれるので化粧していくのもアリです。



『ノーメイクでも大丈夫。』という人は、化粧せずに行くのが一番良いでしょう。



ただ、日焼けすると顔脱毛の効果が半減してしまうので、日傘を差したり、帽子をかぶったりと紫外線対策を忘れないようにしましょう。



顔脱毛施術直後のお化粧はOK?




シースリーで顔脱毛した後、化粧OKとなっています。



エステティシャン経験者の私としては、脱毛直後のメイクは肌に負担がかかる為おすすめできませんが、丁寧にクールダウンし、保湿をして肌を落ち着かせた後の軽いメイクならば大丈夫です。



また、脱毛後の日焼けもNGです。



脱毛後は光を当てているので、紫外線を吸収しやすくなっているからです。



シースリーでは、各部屋にドレッサーが完備されているので、脱毛が終わった後もゆったりメイクやヘアのセットができますよ。



パウダー
(画像引用;シースリーの公式ページより)



『メイクはせずに帰りたい!』という人も、保湿成分のしっかりと入った日焼け止めクリームを塗ることをおすすめします。



シースリーの公式サイトに、顔脱毛の詳細部位の図解や詳しい料金プランが掲載されていますので、シースリーの顔脱毛にご興味があれば、合わせてチェックしてみて下さい。



シースリーの公式ページで詳細を見てみる