全身脱毛に含まれる顔脱毛


こんにちは、SAYAです。



キレイモの全身脱毛のメリットは、顔脱毛も含まれているということです。



顔脱毛すると女性に嬉しいメリットがたくさんあるので、はじめからプランに組まれていると嬉しいですよね。



今回は、キレイモの全身脱毛に含まれる顔脱毛について詳しく紹介していきます。



スポンサーリンク




キレイモの全身脱毛に含まれている顔脱毛のパーツは?




キレイモの全身脱毛プランには、「おでこ・鼻・鼻下・あご・あご下・もみあげ・両頬」の7パーツが含まれています。



顔脱毛2
(画像引用;キレイモの公式ページより)



顔全体を脱毛することができるので、非常に満足度の高い全身脱毛プランですよね。



脱毛サロンの中には、顔脱毛を行っていないところがありますし、全身脱毛プランに顔脱毛が含まれていないところもあります。



顔脱毛を行っている脱毛サロンでも、顔脱毛が含まれると料金が加算されるなど、料金の面で負担になりやすいということがデメリットです。



しかしキレイモの全身脱毛プランには顔脱毛がはじめから含まれていて、月額料金も9,500円と驚きのコスパです。



顔脱毛が加わることで特別料金が加算される脱毛サロンだと、金額がネックになってしまい、顔脱毛しようか悩んでしまいますよね。



しかしキレイモの全身脱毛プランには顔脱毛が含まれている上に、料金が変わらないという点で魅力を感じる女性が多いのです。



キレイモの顔脱毛はニキビがあっても施術できる?




キレイモで全身脱毛をはじめるときに、ニキビがあると脱毛を断られるのでしょうか?



顔だけでなく、身体にもニキビができている人は、キレイモの全身脱毛の施術を受けることができるのか気になりますよね。



基本的にニキビのある部分に関しては、避けて脱毛施術をすることになります。



特に炎症している赤ニキビや色素沈着を起こして黒ずんでいるニキビ跡は避けて脱毛施術していくことになります。



炎症していないニキビも光を照射することで炎症を起こしてしまう可能性がありますし、赤ニキビのように炎症しているニキビに関してはさらに悪化する可能性があるので、シールを貼って避けて脱毛することになります。



ニキビ以外の部分に関しては問題なく脱毛することができるので、できるだけニキビを早く治して、再発しないように気を付けましょう。



ニキビの数が多い範囲に関しては、その範囲を避けて脱毛することになるので、まずニキビ治療を行ってから脱毛するのがおすすめです。



キレイモで顔脱毛する前は化粧をしない方がいい?




軽めのメイクで行きましょう!


キレイモで顔脱毛する前は、化粧をしてもいいのですが、どちらかと言うと化粧をしない方がいいです。



脱毛する際には、保湿クリームや日焼け止めクリームを塗ってはいけないというのは基本ですが、その理由は毛穴に化粧の成分が入り込んでしまうため、脱毛効果が弱まってしまうからです。



ファンデーションはそれ以上に毛穴を詰まらせてしまうので、たとえ脱毛前にメイクを落としたとしても毛穴に詰まったファンデーションまでは完全に取ることができないでしょう。



そのため毛穴に詰まったメイクの成分によって脱毛効果が弱まってしまう上に、メイクの成分に光が当たることで肌トラブルを起こす可能性もゼロではありません。



そのため顔脱毛する前にはメイクをしない方がいいのです。



しかしどうしてもメイクをしていきたいという人は、パウダーファンデーションなど軽めのメイクにしていきましょう。



化粧をしてサロンに行った場合、脱毛前にメイクを落とすことになるのですが、キレイモでは拭き取りコットンでメイクを落としてくれます。



脱毛していく流れで、顔脱毛の順番になったときにメイクを落としてくれるので、メイク落としに関してはキレイモのエステティシャンに任せることができるのです。



またキレイモにはメイクルームがあるので、予約した時間よりも少し早めに行って自分でメイクを落とすのもアリです。



敏感肌やアトピー肌などで、どうしても決まった化粧落としを使わないといけないという人は普段使っているメイク落としを持参するのがいいですよ。



顔脱毛をする前に、メイク落としの薬剤で肌荒れを起こしてしまっては、顔脱毛できなくなるので注意してくださいね。



脱毛サロンの中には、個室にガウンとメイク落としシートが用意されていて、脱毛前に自分でメイクをおとさなければいけないサロンも多いです。



きちんとエステティシャンの方がメイクを落としてくれるキレイモはかなり良心的ですよね。



しかしすっぴんで行けばそのまま顔脱毛することができるので、時間の短縮になりますし、脱毛効果の面でも安心して施術を行うことができるので、脱毛前はすっぴんがおすすめですよ。



すっぴんでサロンに行く人は、サングラスやマスクなどで顔を隠して来店される方が多いようです。







キレイモの脱毛後に化粧をすると効果がなくなるの?




キレイモで顔脱毛した後は、綺麗にメイクをして帰りたいと思われる方が多いです。



顔脱毛した後は化粧をしても、脱毛の効果がなくなったり、弱まったりすることはないので安心してください。



キレイモでは脱毛後にメイク直しができるようにメイクルーム完備となっているので、ゆっくりと化粧をして帰ることができるので安心です。



顔脱毛
(画像引用;ホットペッパービューティより)



メイクルームには化粧水や乳液、ドライヤーも用意されているので、身なりを整えて帰ることができるのは嬉しいですよね。



キレイモで顔脱毛した後にメイクをして帰りたい、という人は化粧ポーチを忘れないようにしてくださいね。



⇒キレイモの化粧水の特徴は?成分と販売店、口コミまとめ!



キレイモの顔脱毛のメリットは?




顔脱毛 5つのメリット!


身体だけでなく、キレイモで顔脱毛までするメリットはどんな事でしょうか?



⇒キレイモの脱毛効果とは?フォト美顔にも切り替え可能?



キレイモの顔脱毛のメリット1.顔の産毛のムダ毛処理の必要がなくなる




顔脱毛すると産毛が生えにくくなるので、自己処理の必要がなくなります。



女性の多くは一週間に一回の頻度で顔の産毛を自己処理している人が多いですが、その手間を面倒に感じる人が大半を占めています。



一週間に一度と聞くと少ない感じもしますが、それが一生続くと思うとかなりの回数ですよね。



しかし顔脱毛すれば、産毛が生えにくくなるので、面倒な自己処理から解放されます。



キレイモの顔脱毛のメリット2.肌へのダメージがなくなる




肌トラブルや乾燥の原因は、電気シェーバーやカミソリによるシェービングです。



顔は皮膚が非常に薄いので、シェービングをするときに削り取ってしまうため、肌トラブルの原因となってしまうのです。



どんなにスキンケアを頑張っても、高価な美容液を使っても、頻繁にシェービングしていては肌荒れを招いてしまいますよ。



顔脱毛したシェービングゼロのお肌と、一週間に一回の頻度でシェービングしているお肌だと、どのくらいダメージの差があるのか一目瞭然ですよね。



キレイモの顔脱毛のメリット3.化粧のりが良くなる




顔脱毛すると産毛が生えなくなるので、肌とファンデーションとの密着が高まり、メイクのりが良くなります。



また顔全体がワントーン明るくなるので、メイクのりがさらによくなるという事がメリットです。




キレイモの顔脱毛のメリット4.ニキビや吹き出物ができにくくなる




顔脱毛すると、ニキビが出にくくなるというメリットがあります。



ニキビができる原因の大部分が毛穴の詰まりなので、顔脱毛して毛がなくなることでニキビの原因である毛穴の詰まりを解消することができるのです。



ニキビがある部分に関しては脱毛できませんが、ニキビができやすい人は、顔脱毛することでニキビが出にくくなるというメリットがあるので、ニキビ予防のためにも顔脱毛するのがおすすめです。



ニキビ体質の人は、一つが治ったと思ったら他のところにもう一つと、どんどん新しいニキビが発生するのですが、顔脱毛してニキビができにくい環境を作る事でニキビ連鎖をストップすることができるのです。



顔の産毛も、ニキビもサヨナラして、ツルツルな美肌を手に入れることができるのは嬉しいですよね。



キレイモの顔脱毛のメリット5.美顔効果がある




キレイモの全身脱毛は、脱毛からフォト美顔に切り替えることができるというメリットがあります。



なぜかと言うと、キレイモで使用されている脱毛の光がフォト美顔で使われているものと同じだからです。



そのため顔脱毛で使用されている光にもフォト美顔の効果を少なからず期待できるということになります。



顔脱毛1
(画像引用;キレイモの公式ページより)



顔脱毛に使われているのは、脱毛効果が発揮される光なので、フォト美顔で使用されている光と全く同じではありませんが、脱毛効果+美顔効果を期待できるのは嬉しいですよね。



キレイモの全身脱毛には顔脱毛も含まれて月額9500円という安さです。



パックプランを利用すると、全身脱毛1回の料金がさらに安くなるので、コスパが抜群と言えますね。



顔を含めた全身の脱毛をお得にスタートさせたいという人は、キレイモの全身脱毛がおすすめですよ。







関連記事

キレイモのシェービングについて!自己処理の剃り残しへの対応は?