チケットが残っている時の解約方法は?


こんにちは、SAYAです。



キレイモで全身脱毛を開始しても、途中で脱毛を中止する可能性がゼロとは言い切れませんよね。



またチケットの回数が残っている状態で脱毛完了した場合は、プランを途中で解約することになります。



その時になって解約方法を調べるのではなく、契約する前に解約方法について知っていた方が安心ですよね。



今回は、キレイモの契約を中途解約する方法と解約手数料などについてまとめて紹介します。



⇒キレイモの予約は取れない?変更やキャンセルはいつまでOK?



スポンサーリンク




キレイモの契約を解約したい!どうすればいいの?




電話か来店で解約できる!


月額プランもパックプランも基本的な解約方法は同じです。



キレイモの契約を途中で解約する場合は、「電話」か「来店」で解約することになります。



キレイモの解約方法1.コールセンターに電話をする




月額プランもパックプランも解約したいときは、まずコールセンターに電話をしましょう。



コールセンターの電話番号は、0120 444 680です。



まずコールセンターに解約したいということを伝えて、解約に必要な書類を郵送してもらいます。



その書類を受け取ったら、必要事項を記入し、返送すれば解約完了です。



この時、書類に記入漏れなどの不備があった場合、すぐに解約することができず、もう一度書類を提出する必要があるため、解約完了までに時間がかかります。



月額プランは自動拭き落としになっているので、手続きが間に合わず次月の料金が引き落とされてしまったときは返金されないので、記入漏れなどの不備には気を付けるようにしましょう。



キレイモの解約方法2.利用している店舗で解約する




サロンに直接来店して解約の手続きをしたいという人は、利用店舗で解約手続きをすることもできます。



サロンで解約手続きを行いたい人は、印鑑・契約書・返金用の口座情報(クレジットカード払いの場合はクレジットカード情報)が必要になるので、忘れずに持参しましょう。



連絡をせずに直接サロンに行って解約することもできますが、事前に解約したいという事をサロンに伝えておくとスムーズに解約手続きをすることができますよ。







キレイモは解約手数料がかかるの?




解約するときに手数料がかかるのかという問題ですが、月額制プランの場合、解約手数料はかかりません。



やめたいときにやめることができるということがメリットの月額制プランなので、2ヶ月以上継続した後は、いつでも解約することが可能です。



キレイモの月額プランは、毎月9,500円で全身脱毛ができるという内容なので、解約した時点で支払いがストップするだけです。



そのため先払いしている分もないので、やめると支払いが終了するだけで、返金されるものも何もありません。



キレイモで解約手数料が発生するのは、パックプランを利用している場合のみです。



パックプランを解約するときの手数料は、残りの回数分の代金10%か、2万円かどちらか金額の少ない方が、解約手数料として必要になります。



残りの回数分の代金10%なると、残りの契約回数が多ければ多いほど解約手数料も高額になりますが、上限が2万円となっているので、残回数が多い解約も安心ですね。



キレイモの解約金はどのくらいで返金されるの?




解約したときにどれくらいの期間で返金されるのか、とても気になりますよね。



キレイモの契約を解約すると、指定した口座に返金されるので、解約してから2から3週間後になります。



クレジットカード払いを選択した人は、返金まで少し時間がかかります。



それでも1か月以上かかる可能性もある、と考えていた方がいいでしょう。



キレイモの解約で気を付けるポイントとは?




解約で気を付ける4つのポイント!


キレイモの解約で気を付けておくべきポイントを紹介します。



キレイモの解約で気を付けるポイント1.月額・パックプランとも2ヶ月以上の継続が条件




月額パック、回数パックともに2ヶ月以上継続していれば解約することができます。



まだ施術を受けていない、1か月目という人は解約できないので、気を付けましょう。



契約してすぐに解約したくなった場合は、8日以内にクーリングオフしましょう。



キレイモの解約で気を付けるポイント2.回数パックの場合、1回以上の施術が必要




回数パックを解約する場合は、1回以上の施術が条件になります。



1回も施術をしていない場合は、解約することができず、1回施術を受けた時点で解約可能となり、残りの回数分の料金について返金してもらうことができます。



キレイモの解約で気を付けるポイント3.月額プランは1か月前に解約申請が必要




月額プランを解約する場合、解約の申し込みをしてすぐに利用を中止できるわけではありません。



月額料金は前払いとなっていて、支払った分に関しては返金されないので、解約したい月の一か月前までに解約の申請をしておきましょう。



キレイモの解約で気を付けるポイント4.月額プランは初月無料だけでは利用不可




キレイモは初月無料のキャンペーンをしていることがありますが、最低2ヶ月は利用しないといけないので、初月無料だけでは利用することができません。



また先払いとなっているので、契約する時点で次の月額料金も一緒に支払う必要があります。



その代わり月額プランは解約手数料が必要ないので、損をするということはありません。



実際にキレイモを解約した人の感想は?




実際にキレイモを利用していて、解約した人はどのような感想をもっているのでしょうか?






参考になる情報が少なかったのですが、「なかなか返金されない」という意見をはじめとする悪い意見も見られなかったので、キレイモの解約に関してはスムーズに行われるのではないかという印象です。



返金が遅かったり、引き止められて解約できないというような悪い噂はすぐにまわってしまうので、そのような意見が見当たらないということは、そのようなトラブルは発生していないと思われます。



解約時にトラブルがあるような脱毛サロンは利用したくないですし、いつか自分のそのような目に合うという事が分かっていながら利用したくないですよね。



キレイモは解約時に嫌な気持ちになったり、こわいような対応をされることはないので、安心して利用してくださいね。



キレイモはクーリングオフできるの?




キレイモの契約もクーリングオフの対象となっているので、契約から8日以内に申請すれば無条件で解約することができ、全額返金されます。



「カウンセリングで話を聞いて気持ちが盛り上がってしまいついつい契約してしまった」という場合や「家族に反対された」など、いろいろな理由で解約を考えている場合は、8日以内であればクーリングオフすることができます。



今回紹介したように、キレイモは解約手数料を支払うことで、契約途中で解約することができます。



月額プランは解約手数料がかからないという点でも、非常に利用しやすいプランだということになります。



しかし契約が終わるまでキレイモを利用したいと思っている人は、パックプランの方がメリットが多いと言えるでしょう。



月額プランとパックプランでは解約の仕組みも異なるので、その点を理解してどちらを利用するのか決めると安心ですよ。







関連記事

キレイモのシェービングについて!自己処理の剃り残しへの対応は?