脱毛サロンで共有する電気シェーバーは清潔なの?


こんにちは、SAYAです。



脱毛サロンによって剃り残しに対する対応というのは違いますが、大多数の脱毛サロンでは剃り残しがあると、シェービング代を支払って綺麗に残った毛を剃ってもらうことができます。


それはとてもありがたいサービスですが、よく考えると電気シェーバーを他のお客さんと共有するということになりますよね。



潔癖症の人だけでなく、知らない人と電気シェーバーを共有することに抵抗があるという人も多いのではないでしょうか。



今回は、脱毛サロンで使用されている電気シェーバーは清潔なのかどうか、共有することでワキガが移る可能性があるのかどうか解説します。



スポンサーリンク




脱毛サロンの電気シェーバーは使い回し?




脱毛サロンでは数台の電気シェーバーを不特定多数のお客さんに使いまわしているところがほとんどです。



銀座カラーのように電気シェーバー持ち込みのシェービングサービスをしている脱毛サロンは別ですが、それ以外はサロン側が用意した電気シェーバーを使うことになります。



予約が埋まっていても支障がない程度の台数を用意しておいて、限られた台数の中でシェービングをまかなうことが多いようです。



脱毛サロンの電気シェーバーの管理はどうなっているの?




消毒&交換で安心!


脱毛サロンで電気シェーバーを使用した後の管理はどうなっているのかと言うと、電気シェーバーの刃は取り替えることが出来るようになっているので、1回使用した刃はすぐに取り外してアルコール除菌しています。



その後に殺菌効果のある電気の機械に1日入れてから、次のお客さんに使用しているということです。



ここまでしっかり滅菌処理されているなら、他のお客さんと電気シェーバーを共有していても安心ですよね。



また脱毛サロンによって刃の交換頻度は異なりますが、1か月に1回程度、刃を新しいものに交換しているそうです。



脱毛サロンでは料金をもらってシェービングしている立場なので、肌に傷をつけてはいけませんし、剃り残しができないように綺麗にシェービングしなければいけません。



そのため常に切れ味のいいように、古くなった刃を取り換えるという管理をしているようですね。







電気シェーバーの共有でワキガ感染の可能性は?




脱毛サロンの電気シェーバーは他のお客さんも使用しているので、ワキガが感染するのではないかと心配する人も多いようです。



しかしワキガは体質であるため、電気シェーバーを通じて感染するということはありません。



ワキガはアポクリン汗腺が活発に働くことで、独特のニオイを持つ汗を発します。



そのため電気シェーバーを通じてアポクリン汗腺が活発になるということはないので、安心してください。



⇒脇脱毛でワキガに?臭いと脇汗の原因と対策!ミュゼもわきがに?



また電気シェーバーを使用した後は、先ほど説明した通り、滅菌されているので、ワキガの臭いが付着しているということもありません。



脱毛サロンではどんな電気シェーバーを使用しているの?




大手脱毛サロンではどのような電気シェーバーを使用しているのでしょうか?大手脱毛サロンを代表して、ミュゼと銀座カラー、脱毛ラボの電気シェーバーを紹介します。



脱毛サロンの電気シェーバー1.ミュゼはフェリエとコラボした電気シェーバー




ミュゼではフェリスとコラボした電気シェーバー「限定フェリエ」を使用しています。



ミュゼ電気シェーバー
(画像引用;ミュゼの公式ページより)



スタイリッシュな外見だけでなく、ヘッドが左右に動いてお肌にカーブに合わせて動いたり、顔も身体にも使える優しい使い心地です。



ミュゼの施術に使用されていますが、ミュゼショッピングや店頭でも購入可能です。



脱毛サロンの電気シェーバー2.銀座カラーはパナソニックのフェリエがおすすめ




脱毛サロンの中でも珍しい電気シェーバー持参で、決められた型の電気シェーバーを持参しなければいけません。



銀座カラーで使用OKの電気シェーバーは、「刃の部分がギザギザになっているフェイス用の電気シェーバーのみ」ということです。



スタッフのおすすめは、パナソニックのフェリエ(顔用)だそうで、店頭でも購入できます。



しかし家電量販店で購入した方が安いので、スタッフの方も店頭購入をおすすめしていないのだそうです。



パナソニックのフェリエ(顔用)は、価格.comでも長年1位を獲得している電気シェーバーで、切れ味と安全性に置いてトップクラスですね。



脱毛サロンの電気シェーバー3.脱毛ラボは不明




脱毛ラボで使用されているメーカーを探してみましたが、見つける事ができませんでした。



しかし顔用の電気シェーバーを使用しているという事だけわかりました。



剃り残しの毛をシェービングされている時は、目にタオルをかけられていたりするので、どのような電気シェーバーが使用されているのかわかりませんでしたが、やはり肌に優しい顔用の電気シェーバーを使用しているということでした。



電気シェーバーを他の人と共有したくない場合の対処法とは?




自分の電気シェーバーを持参しましょう!


潔癖症でなくても、知らない誰かと同じ電気シェーバーを使いたくないという意見も多いようです。



そのようなときは、自分の電気シェーバーを持ち込んでも良いか確認し、OKなら自分の電気シェーバーを使ってシェービングしてもらいましょう。



シェービング代が必要な脱毛サロンでは、仮に自分の電気シェーバーで代用したとしても、シェービング代は必要になりますが、自分の電気シェーバーで処理されるという安心感があります。



もしかすると指定の電気シェーバーでないと持ち込みが出来ない可能性もありますが、それでも自分の電気シェーバーを使えるのであれば、指定の電気シェーバーを用意して、脱毛用とするのがいいですね。



脱毛サロンの電気シェーバーは、細かい部位も安全に綺麗に剃れるように、顔用の小さいサイズを用意しているところがほとんどです。



そのため利用する脱毛サロンでは、どのような電気シェーバーを使ってシェービングしているのか確認しておいた方がいいですね。



脱毛サロンで使用している電気シェーバーは使い回ししていますが、きちんと消毒されているので、何も感染したりするような心配はありません。



ですので、脱毛サロンで使用している電気シェーバーに対して不安を感じている人は安心して脱毛施術を受けてくださいね。



⇒脱毛前になぜ剃るの?自己処理のポイントまとめ!

⇒デリケートゾーンの脱毛前の自己処理方法は?VIOライン別に解説!



スポンサーリンク




おすすめの関連記事



⇒脱毛サロンでピルNGの理由は?施術OKのサロンまとめ!



⇒ステロイド使用中でも脱毛できるの?3つの副作用について!