こんにちは、SAYAです。



vラインの自己処理にカミソリや電気シェーバー、ハサミを使っている女性が多いですが、本来vライン脱毛期間中はヒートカッターの使用がおすすめです。



ヒートカッターはデリケートゾーン以外の処理には使いづらいので、わざわざ購入するのは・・・と躊躇してしまう方も多いですが、購入する価値はあります。



そこで今回は、vライン脱毛期間中の自己処理にヒートカッターを使うメリットについて紹介します。



スポンサーリンク




vラインの自己処理にヒートカッターを使用するメリットは?




ヒートカッターを使ってvラインのムダ毛を処理するメリットを紹介します。



メリット1.毛先が痛くない




ヒートカッターは熱線を利用して毛を焼き切るので、毛先を丸く処理することができます。



カミソリや電気シェーバーを使用して毛を剃ると、真横にカットしてしまうので毛先がとがってしまい、少し毛が伸びてきた状態で皮膚に当たるとチクチクと痛いです。



特にvラインは非常にデリケートな部分ですし、ショーツの中で毛が抑えられているので、毛先が皮膚に当たりやすく余計痛みを感じてしまうことになります。



ヒートカッターを使用すれば毛先を丸く処理できるので、ショーツの中で毛先が皮膚に当たったとしても痛みを感じません。



メリット2.ショーツから毛が飛び出ない




カミソリや電気シェーバーを使用して毛を処理すると毛先がとがってしまうので、ショーツの繊維から毛先が飛び出てしまいます。



しかしヒートカッターを使用して毛を処理すれば、ショーツから毛先が飛び出るということはありません。



メリット3.肌を傷つけない




ヒートカッターは熱線で直接毛を焼き切る処理法なので、肌に直接触れず全くダメージを与えません。



カミソリや電気シェーバーは直接肌に当てて使用するので、表皮を削り取ってしまう可能性があり、かなりの負担とダメージを与えることになります。



ヒートカッターを使用して処理すれば、表皮を削り取る心配もなく、肌にダメージを与えません。







メリット4.肌が黒ずまない




カミソリや電気シェーバーを使用すると、表皮を削り取ってしまうため、バリア機能を破壊し、摩擦によって色素沈着を起こします。



しかしヒートカッターは皮膚に直接ダメージを与えないので、肌の黒ずみも起こしません。



メリット5.脱毛効果を高めることができる




vラインの自己処理にヒートカッターを使用する最大のメリットは、脱毛効果を高めるということです。



カミソリや電気シェーバー、毛抜きを使用すると、肌を傷つけて乾燥させてしまうので、脱毛効果が弱くなってしまいます。



しかしヒートカッターであれば、肌に直接ダメージを与えずにムダ毛処理できるので、脱毛効果を高めることができます。



おすすめのヒートカッターは?




おすすめのヒートカッターは、「シルキーケア」という商品です。



シルキーケア写真とおすすめポイント
シルキーケアの写真とおすすめポイント




こちらは楽天市場などの通販サイトで販売されているので、誰にも知られることなく購入でき安心です。



楽天市場で取り扱っているヒートカッターの中で、特に口コミ評価が高く、値段も2,000円ほどと手軽なところが魅力ですね。



さらに熱線がしっかり高温になるので、スパッと毛を焼き切ることができますよ。



脱毛期間中はなるべく自己処理の頻度を減らして、肌へのダメージを最小限にする必要があります。



ヒートカッターを使用すればvラインの毛を短く処理できるだけでなく、毛先を丸く処理できるので、チクチクとした不快感から解放され、脱毛期間中も快適に過ごすことができます。



既にヒートカッターを使っている人にとっては自己処理の必需品ですが、まだ使用したことのない人にとっては必要なのか分からないですよね。



しかし一度使用すれば処理した毛がチクチクせず短く処理できるので、その快適さに驚く人がほとんどです。



水着を着るときも毛が飛び出ないので、毛の飛び出しも心配いりません。



ヒートカッターは2,000円から3,000円ほどですし、家電量販店や通販でも購入可能なので気になる方は使用してみてくださいね。



また、実際に脱毛を開始した後のトラブルを避けるためには、以下の記事も参考になるかと思います。


⇒vio脱毛の自己処理方法は?デリケートゾーンの事前処理のやり方!

⇒iライン脱毛しても毛が抜けない?効果が出ない4つの原因と対処法は?