こんにちは、SAYAです。



最近脱毛に興味を持ちだしたという人や、最近脱毛デビューを果たしたという人は、脱毛の専門用語にハテナ?となっている人も多いのではないでしょうか。



脱毛サロンのカウンセリングでは当然のように脱毛に関する専門用語が出てくる可能性があるので、まず脱毛の専門用語について勉強しておくと話を理解しやすいです。



今回は、脱毛の中でも良く使われるvio=ハイジニーナ脱毛という意味について、また海外と日本の女性のムダ毛に対する考え方の違いについて解説したいと思います。



スポンサーリンク




Vio(ハイジニーナ)脱毛とはどういう意味?




ハイジニーナ脱毛とは、vioの脱毛をまとめた言い方です。



本来のハイジニーナという単語の意味合いは、デリケートゾーン(=VIO)の毛をすべて脱毛してツルツルな状態にするという意味で使われていますが、最近では、『デリケートゾーンの脱毛』という意味合いで使われていることがほとんどです。


海外でハイジニーナ脱毛と言うと、vioの毛をすべて処理していることを指します。



海外と日本ではデリケートゾーンの毛に対する考え方が違うため、ハイジニーナ脱毛という言葉の使い方にも違いがあるようです。



脱毛サロンのコース名でもハイジニーナ脱毛コースという名前をよく見かけるように、vioの脱毛コースという意味で使われています。



⇒ミュゼのハイジニーナ脱毛の実際は?料金や脱毛効果で他と違う点は?



デリケートゾーンをツルツルに脱毛するコースという訳ではなく、一般的なvioゾーンの脱毛という意味で使われているので安心してくださいね。







海外と日本の女性のvio脱毛に対する考え方も違いは?




海外の女性は、ワキや腕の毛は自然に生やしている人が多いですよね。



例えば、オリンピックの海外女子陸上選手が腕をあげたとき、ワキ毛がふさふさ生えているのを見て、TVの前で驚いた日本人も多いのではないでしょうか。



そこだけを見ると、全身のムダ毛処理をしていないように思いますが、そうではありません。



ワキ毛がふさふさ生えている女性でも、デリケートゾーンの毛はしっかり脱毛している人がほとんどなのです。



何故かと言うと、海外の女性の考え方として、デリケートゾーンは一番清潔にしておかなければいけないところだからなのです。



見た目というよりも、清潔に保つためにvioゾーンの脱毛を行う、というのが海外の女性の考え方です。



一方、日本の女性は清潔に保つというよりも、見た目を重視してムダ毛の自己処理を行っている割合が多いですね。



そのことからも分かる通り、日本人女性が脱毛デビューとして選ぶ部位は、ワキや脚など他人から見える部分がほとんどです。



それに引き替え、デリケートゾーンは自分や大切な異性にしか見せないので、最優先して脱毛する必要がないということなのですね。



ちなみに、デリケートゾーンの平均的な毛量については以下の記事で紹介していますので、興味のある方はあわせてチェックしてみてくださいね。



⇒oライン脱毛でおすすめは?毛深く生えてる毛量と自己処理の危険性!

⇒iラインの毛量の平均はどのくらい?脱毛完了までの回数は何回?



海外で主流となっている脱毛方法とは?




日本で主流となっているのはフラッシュ脱毛ですが、色素の薄い海外の女性には効果を発揮しません。



そのため、海外の女性に一般的なムダ毛の処理方法は、ブラジリアンワックス脱毛です。



ワックスと毛を絡めて、一気に剥がすことで毛を毛根から引き抜き、すべての毛を処理する方法です。



最近日本でもブラジリアンワックス専門サロンが増えてきていますし、自宅で簡単に使用できるブラジリアンワックス脱毛のキットも販売されています。



⇒vio脱毛の自己処理方法は?デリケートゾーンの事前処理の手順!



海外の女性はブラジリアンワックス脱毛でデリケートゾーンをツルツルに脱毛している人が多いということですね。



また女性だけでなく、海外では男性もツルツルにしている人もいるので、その点も日本とはムダ毛に対する考え方が違うという事になりますね。



日本でも最近ではデリケートゾーンの形を整えるために、フラッシュ脱毛したり、ブラジリアンワックス脱毛する人が増えてきました。



それでも見た目を意識する日本では、すべての毛をなくすということが逆に恥ずかしいと考えている女性も多いですね。



このように海外の女性と日本の女性では、vioの毛に対する考え方が違います。



そのため海外で使われるハイジニーナ脱毛と、日本で使われるハイジニーナ脱毛の意味が少し異なるということですね。



おすすめの関連記事



⇒ vioのiライン全部脱毛はなぜNG?アンダーヘアの理想の形は?



⇒VIO脱毛の男性からの口コミは厳しい?賛否両論まとめ!



⇒vio脱毛中は施術後の毛抜きはNG!自己処理のデメリット2つ!