iライン脱毛で毛が抜けない?!原因と対処法イメージ




こんにちは、SAYAです。



デリケートな部分であるiラインの脱毛は非常に人気が高く、需要が高いです。



いろんな方が施術を希望する分、iラインの脱毛に関してはいろいろな疑問や悩みが存在します。



iライン脱毛している人の中には、脱毛しても毛が抜けないと悩んでいる人が多いようです。



脱毛しているのになぜ毛は抜けないのか、脱毛サロンの問題か、自分の問題か分からず不安になりますよね。



今回は、iライン脱毛しても毛が抜けなかった場合の原因と対処法を解説します。



スポンサーリンク





iライン脱毛しても毛が抜けない原因とは?




iライン脱毛しても毛が抜けないのでサロンに相談してみるイメージ




iライン脱毛しても毛が抜けない原因はいろいろあります。



iライン脱毛しても毛が抜けない原因1.照射漏れ




iライン脱毛しても毛が抜けなかった場合、照射漏れの可能性があります。



しかし、脱毛効果が出なかった原因が照射漏れかどうか判断するのは、非常に難しいです。



施術箇所の全部の毛が抜けないという場合は、照射漏れである可能性は低いです。



iライン脱毛している時点で大部分は光が照射されているので、多少の照射漏れはありえるにしてもすべての毛が抜けないということはありえません。



そのため大部分の毛が抜けないという事は照射漏れが原因の可能性は低いので、他の原因を考えてみましょう。



もしも施術箇所のなかで一部分だけ毛が抜けなかったという場合は、照射漏れの可能性があります。



脱毛サロンでiライン脱毛していて照射漏れであった場合、判断と対応が難しいです。



脱毛サロンに照射漏れを伝えれば再照射してもらうことが出来る可能性もありますが、照射漏れがあった場合にサロンがどう対応すべきかに関してはきちんとした決まりなどが提案されていません。



また照射漏れを指摘するお客さんも少ないので、毛が抜けない部分に関しては諦めている人が多いということが現状です。



対処法としては、次回来店したときに一部分だけ毛が抜けていなかったということを利用している脱毛サロンのスタッフに伝えましょう。



そうすれば次回から照射漏れに気を付けてiライン脱毛をしてもらうことができます。



照射漏れに関してはスタッフの技術によるものなので、照射漏れの可能性があったということを指摘して、次回から気を付けてもらうようにしましょう。



医療脱毛の場合、照射漏れに対するケアは、脱毛サロンよりもしっかりしているところがありますね。



照射漏れのリスクを軽減しながら脱毛したい場合は、医療脱毛も検討していくといいですね。



以下の記事では医療脱毛を利用する際のメリット・デメリットについて紹介していますので、興味のある方は併せて確認してみてください。



iラインを医療脱毛する3つのメリットと2つのデメリット!



iライン脱毛しても毛が抜けない原因2.脱毛方法が合っていない




iライン脱毛しても毛が抜けない場合、選択した脱毛の方法が自分に合っていない可能性があります。



脱毛にはいろいろな方法があり、可能性として個人の体質や毛質によって効果の出やすい方法と出にくい方法があります。



そのためその人の体質に対して効果の出にくい方法で脱毛していた場合、毛が抜けないということになってしまうのです。



数回施術しても毛が抜けないという人は、対処法として別の脱毛方法に変えるということも検討してみましょう。



脱毛サロンの場合、現在主流の代表的な脱毛方法は、『S.S.C』『IPL』『ハイパースキン』などが挙げられます。



具体的なサロン名としては、S.S.Cを採用しているのがミュゼや脱毛ラボです。



ミュゼや脱毛ラボは、コスパが高いので、総合的にはお勧めできるサロンですが、『iラインの毛が抜けやすい・抜けにくい』という観点からいくと、ほかの脱毛方式と比較して、毛が抜けにくいといえます。



⇒ミュゼでiラインが抜けない原因は?対処法まとめ!



もし、iラインの毛が、剛毛でしっかりしている場合、エピレや銀座カラーが採用しているIPL脱毛のほうが、一般的には抜けやすいですね。



⇒エピレのVIOが効果的な理由は?料金と脱毛範囲まとめ!

⇒銀座カラーのVIO脱毛の料金や効果は?他にない1つの特徴とは?



また、痛みを伴わない脱毛方式であれば、ディオーネが採用しているハイパースキン脱毛がおすすめです。



ディオーネは上記で紹介した主力の脱毛サロンと比較すると費用が高めですが、予算に余裕があれば、最も快適(痛みなし)にVIO脱毛をすることができます。



ディオーネについては、以下のランキングでも詳しく紹介しておりますので、チェックしてみて下さい。



⇒vio脱毛におすすめのサロンは?







iライン脱毛しても毛が抜けない原因3.照射レベルが低い




iラインは粘膜に近く非常にデリケートな部分であるため、初回の脱毛は出力レベルを下げて照射します。



そのため照射レベルが低く毛が抜けないなど、脱毛効果も低くなってしまうのです。



2回目からは痛みを我慢できる程度に、レベルを上げて照射していくので、効果が出やすくなります。



対処法としては、2回目来店したときに毛が抜けなかった事をスタッフに伝えて、照射レベルを高く設定してもらいましょう。



そして2回目の脱毛後、毛の抜け具合をみてみることをおすすめします。



iライン脱毛しても毛が抜けない原因4.ダメージの度合いが少ない




1回目の脱毛後に考えられる原因ですが、毛根に対して十分なダメージを与えることができていなかったためiライン脱毛しても毛が抜けません。



それまでiラインの毛は脱毛によるダメージを全く受けていない状態なので、元気いっぱいです。



そこに1回光を照射してダメージを与えても、毛が抜け落ちるまでのダメージを与えることが出来なかった可能性があります。



iライン脱毛して毛根に十分なダメージを与えることが出来なかった場合、毛根はつながったままなので毛が抜けないのです。



対処法としては、継続して脱毛していくことが大切です。



続けて毛根にダメージを与え続けることで発毛組織の働きを弱めることができ、毛が抜けるまでの十分なダメージを与えることができるのです。



このように同じ毛が抜けないという結果でもいろいろな原因を考えることができ、原因によって対処法も変わります。



しかしiラインの毛は一般的に太い毛が生えているので、脱毛効果の出やすい部分です。



そのため抜けない毛があるということは非常に分かりやすいと思います。



毛が抜けないという悩みは我慢せずに、利用している脱毛サロンのスタッフに相談してみてくださいね。



そうすれば改善方法を考えてくれるので、iラインの毛が抜けるように良いアイデアをもらうことができますよ。