ブラジリアンワックス脱毛


こんにちは、SAYAです。



最近日本でも広がりつつあるブラジリアンワックス脱毛は、その名の通りブラジルが発祥の脱毛方法です。



ブラジリアンワックス脱毛でiラインを綺麗に脱毛したいと考えている女性も多いのではないでしょうか。



今回は、iラインをブラジリアンワックス脱毛できるのか、メリットとデメリットを紹介します。



⇒ブラジリアンワックスの脱毛効果は?薄くなるまでの期間は?



スポンサーリンク




iラインの毛はブラジリアンワックス脱毛できる?




ブラジリアンワックス脱毛は、元々デリケートゾーンのムダ毛処理に使用されている方法です。



海外の女性は体毛の色素が薄いため、フラッシュ脱毛などは普及していません。



そこで主流になっているムダ毛の処理方法と言えば、ブラジリアンワックス脱毛なのです。



また海外の女性のムダ毛に対する考え方としては、見た目よりも清潔を重視するので、ワキや腕の毛はそのまま生やしているにも関わらず、デリケートゾーンは綺麗に脱毛するという考え方です。



日本の女性は清潔さよりも見た目を重視するため、デリケートゾーンはそのまま、ワキや腕などは綺麗にムダ毛処理をするという割合が多くなっています。



そのような考え方の違いの中で海外で一般的となっている方法が、ブラジリアンワックス脱毛なのです。



ブラジリアンワックス脱毛をすることで、デリケートゾーンの毛をすべて処理することができます。



ですので、iラインの毛だけでなく、vラインoラインすべての毛を処理できるということになります。



しかし海外の女性は自分でブラジリアンワックスをするというよりも専門のサロンでワックス脱毛してもらうため、安全にデリケートゾーンをワックス脱毛することができるのです。



日本では扱いやすいワックス脱毛も登場しているので、そのような商品を使う事でiラインも安全に脱毛処理することができます。



ブラジリアンワックスのiライン処理を成功させる3つのコツとは?



iラインをブラジリアンワックス脱毛するメリットとは?


4つのメリット!


iラインの毛をブラジリアンワックス脱毛すると、いろいろなメリットがあります。



iラインをブラジリアンワックス脱毛するメリット1.一定期間毛のない状態を保つことができる




ブラジリアンワックスは成長期の毛を毛根から引き抜くことができるので、次の成長期の毛が生えてくるまで毛のない状態を保つことができます。



毛は成長期と退行期、休止期のサイクルを繰り返しながら成長しています。



そのため成長期の毛をブラジリアンワックス脱毛すれば、休止期と退行期の毛が成長期に入るまで毛のないツルツルな状態を保つことができるのです。



カミソリや電気シェーバーでのムダ毛処理だと肌の表面でカットするだけなので、毛が伸びてくればすぐに再び毛が生えてきて自己処理しなければいけなくなります。



しかしブラジリアンワックス脱毛は毛穴の中から、毛根がつながった毛を処理することができるので、脱毛後に新しい毛がすぐに伸びてくるということがないのです。



特にiラインはデリケートな部分で清潔に保ちたいという人が多いので、ブラジリアンワックス脱毛することで自己処理の頻度も減らすことができます。



iラインをブラジリアンワックス脱毛するメリット2.脱毛後はチクチクのないツルツルな状態になる




ブラジリアンワックス脱毛は毛根から毛を処理することができるので、脱毛後の肌はチクチクといった不快感はありません。



カミソリや電気シェーバーを使って毛を処理すると、肌の表面で毛をカットすることになるので、毛先がとがりチクチクといった触り心地になります。



さらに毛先がとがった毛が少し伸びてくると、iラインの粘膜や皮膚に毛先が当たるのでチクチクとした痛みと刺激などの不快感が続きます。



しかしブラジリアンワックス脱毛をすると毛先がとがるという事はなく、毛先は丸い状態なので新しく伸びた毛はチクチク刺さるような痛みがありません。



ブラジリアンワックス脱毛すると、処理後も快適な時間を過ごすことができるのです。



ブラジリアンワックスの脱毛時の痛みと、痛みを軽くするコツはこちらで解説しています。



⇒ブラジリアンワックスの痛みの程度は?軽くするコツとは?



iラインをブラジリアンワックス脱毛するメリット3.毛穴が目立たない




カミソリや電気シェーバーでiラインの毛を処理すると、どうしても毛穴の黒い点々が目立ってしまいます。



しかしブラジリアンワックス脱毛すると毛根から毛を引き抜くことができるので、毛穴の黒い点々が目立つということがありません。



iラインをブラジリアンワックス脱毛すると、毛穴の目立たない綺麗なiラインに仕上げることができます。



iラインをブラジリアンワックス脱毛するメリット4.繰り返すと毛が細くなる




ブラジリアンワックス脱毛を繰り返し行うと、毛が細くなったと実感する人が多いようです。



毛根から毛を引き抜くという行為を繰り返すことで、毛根を弱めることができるため、毛を細くすることができるのです。



綺麗に処理できるだけでなく、毛を細くすることができるというのは、iラインの毛が気になる女性にとってはかなりのメリットではないでしょうか。







iラインをブラジリアンワックス脱毛するデメリットとは?




3つのデメリット!


ブラジリアンワックス脱毛に挑戦しようと思っている人は、メリットだけでなくデメリットも知っておきましょう。



iラインをブラジリアンワックス脱毛するデメリット1.脱毛前は7mmから1cmまで毛を伸ばさないといけない




ブラジリアンワックスはiラインの毛とワックスを絡めて引き抜く脱毛方法なので、iラインの毛が7mmから1cm程度伸びていないと脱毛することができません。



そのため常にiラインの毛を綺麗に処理している人は、ブラジリアンワックス脱毛が難しくなります。



iラインをブラジリアンワックス脱毛するデメリット2.埋没毛になる可能性がある




ブラジリアンワックス脱毛は毛抜きを使用するように、毛根から毛を無理やり引き抜くことになるので、埋没毛になりやすくなります。



埋没毛とは角質が毛穴に蓋をしている状態で、毛が毛穴から出ることができず、皮膚内で成長している状態です。



放置していれば自然と肌の表面に出てきますが、それまで皮膚の中で黒い毛が残ってしまうので見た目に悪いです。



⇒埋没毛の予防対策と取り方について!放置の影響は?



埋没毛にさせないためには、定期的にスクラブケアをするという事が必要です。



スクラブケアをすることで毛穴の角質の詰まりを改善することができ、埋没毛を防ぐことができるのです。



またブラジリアンワックス脱毛後は、埋没毛の原因となる乾燥を予防するために、保湿クリームを塗って保湿ケアを行いましょう。



iラインをブラジリアンワックス脱毛するデメリット3.コツを掴むまで難しい




iラインは粘膜に近く非常にデリケートな部分なので、ブラジリアンワックス脱毛に慣れてコツを掴むまでは難しく非常に時間がかかる可能性があります。



しかしブラジリアンワックス脱毛を繰り返していくと、コツを掴むことができるので、短時間でiラインの毛を処理することができるようになります。



ブラジリアンワックス脱毛はデリケートゾーンの脱毛に適しているので、iラインの毛で悩んでいる人は是非試してほしい脱毛方法です。



毛のない綺麗なiラインを手に入れることができるので、ツルツルなiラインに憧れている人におすすめです。



一方、ブラジリアンワックスによる埋没毛などの肌トラブルも心配ですね。そういう場合は、やはり専門家に施術してもらうのが安全です。



vio脱毛におすすめのサロンは?iラインの全部脱毛がなぜNG?アンダーヘアの理想の形は?



こちらの記事でも詳しくまとめておりますが、iラインの形についても、意識を注いでいくといいですね。



iラインを全部脱毛してしまうと、前からみて違和感のある形になってしまうからです。



ブラジリアンワックスの人気ランキング第1位 ブラビアンカシュガーワックス



ブラビアンカワックス




 今すぐツルスベ×長持ち素肌が手に入る

 ピンポイントで処理できる

 初めてでも安心の天然素材配合、ベタベタが残らず簡単に洗い流せる

 温める必要がなく手間いらず




※3個セットがお勧めです



ブラビアンカシュガーワックスの詳細チェック