vラインのニオイ が気になる鼻を抑えた女性




こんにちは、SAYAです。



年齢を重ねるにつれて、vラインの臭いが気になるという女性が増えていくようです。



子供のときや、若いときはこんな臭いしなかった、とコンプレックスに感じる女性が多いようですね。



vラインが年齢を重ねるにつれて臭いを増すのは、気のせいではなくきちんとした原因があります。原因を改善して、vラインの臭いが気にならない生活を手に入れましょう!



今回は、vラインの臭いニオイの原因と改善方法について紹介します。



⇒vラインにできものが出来ても脱毛できる?原因と改善方法とは?



スポンサーリンク




vラインの臭いの原因は?




4つの原因によるvラインの臭いが気になる女性




vラインのいやなニオイの原因とは、何なのでしょうか?



vラインの臭いの原因1.雑菌の増加による臭い




vラインは雑菌がたまりやすいため、身体の中でも特に臭いを発する部分です。



元々私たちの皮膚に住んでいる常在菌が増えることで臭いをきつくします。



vラインの毛も臭いを強くする原因で、雑菌が繁殖する場所を毛が提供しているということになるのです。



蒸れやすいvラインの臭いがきつくなるのは、雑菌が増えやすい環境だからですね。



vラインの臭いの原因2.アポクリン汗腺から出る汗の臭い




わきがの臭いの原因であるアポクリン汗腺は、デリケート部分にも存在していて、そこから臭いのある汗を発生させます。



年齢を重ねるにつれてアポクリン汗腺の働きが活発化し、臭いがきつくなったと感じる人もいるようです。



この臭いは「すそわきが」とも呼ばれていて、わきがの臭いの一種となっています。



この臭いがきつくコンプレックスをもっている人は、わきがの手術と同じような手術を受けることで臭いを改善することができます。



そこまで大がかりな手術は抵抗があるという人は、常に清潔を心がけ、すそわきが専用のデオドラントクリームを使用すると臭いを抑えることができます。



vラインの臭いの原因3.おりものや生理の経血による臭い




おりものや生理の経血によっても、vラインの臭いがくさくなります。



生理中は特にvラインやiラインの毛に経血が付着し、くさい臭いを放ってしまうので、ウォシュレットで綺麗に洗い流して清潔を保つことが大切です。



まめにナプキンを変えたり、経血を残さず綺麗にふき取るということもvラインの臭い解消には大切なポイントです。



vラインの臭いの原因4.皮脂の酸化による臭い




体臭の主な原因は、皮脂の酸化による臭いです。



毛穴から出る皮脂が酸化をすることで、独特な体臭を発生させます。



このようにいろいろな原因によってくさい臭いが発生し、混ざり合う事で複雑な臭いになっているのです。



vラインの臭いの改善方法は?




Vラインのニオイを改善する為に生活習慣を見直す事をイメーした部屋の写真!




毎日の生活の中で気を付けることで、vラインの臭いを改善することができます。



⇒vラインの黒ずみに良いクリームはニベア!効果的活用法まとめ!



vラインの臭いの改善方法1.石鹸で洗って清潔に保つ




vラインに増えた雑菌や汗、皮脂を綺麗に石鹸で洗い流すことで、vラインの臭いを解消することができます。



また普通の石鹸ではなく、デオドラント効果も併せ持った石鹸に変えることで劇的にニオイが改善します。



しかし一日に何回もお風呂に入るということは大変ですよね。



臭いが気になる場合は、一日に一回お風呂は必ず入り、その他にはウォシュレットなどを活用して清潔に保つように心がけましょう。



vラインの臭いの改善方法2.脱毛する




雑菌の繁殖の温床となるvラインの毛を脱毛することで、臭いの発生を抑えることができます。



カミソリや電気シェーバーでvラインの毛を剃って処理するという方法もありますが、臭いを軽減するためにはまめに処理をする必要があるため、自己処理による肌へのダメージがきになります。



そのため確実に毛を脱毛して、自己処理の頻度も減らせる脱毛がおすすめです。



脱毛すればvラインの毛の自己処理が必要なくなりますし、臭いにおいを気にすることなく快適な毎日を過ごすことができます。



⇒vio脱毛におすすめのサロンは?iラインの全部脱毛がなぜNG?アンダーヘアの理想の形は?



vラインの臭いの改善方法3.生活習慣を見直して自律神経を安定させる




不調と体の臭いは比例するため、身体の不調を整えることでvラインの臭いを改善することができます。



自律神経が乱れるとおりものの量が増えしてしまい、独特のにおいを発生させます。



自律神経を安定させることでおりものの量を減らすことができ、vラインの臭いを改善することができるのです。




自律神経を安定させるためには、生活習慣を見直すという事が大切です。



バランスの良い食事や十分な睡眠、ストレス軽減など体内の自律神経を安定させることが、vラインの臭いを解消する近道になります。







vライン脱毛する時臭いが気にならない?




脱毛サロンでvラインを脱毛するとき、施術を担当するスタッフはvラインの臭いが気にならないのか気にしている女性が多いようです。



vラインの脱毛施術時、スタッフはマスクをしていることがほとんどなので、お互いににおいの心配をする必要はありません。



また脱毛サロンのスタッフの方は、何十人、何百人と脱毛を担当してきているので、臭いや黒ずみなどに反応するスタッフは少ないようです。




どうしてもにおいが気になるという人は、脱毛前にウェットティッシュなどで拭いておくと安心です。



脱毛サロンによっては個室にウェットティッシュが用意されていることもありますし、もし用意されていない場合は持参して着替えるときに拭いておくと安心です。



vラインの臭いが気になって恥ずかしいという人は、担当制の脱毛サロンを利用するという選択肢もあります。



毎回同じ人が担当だと、たくさんの人にデリケートゾーンを見られる心配もなくなり安心できますよね。



しかし脱毛サロンで担当制のところは非常に少なく、限られてしまいます。



有名なサロンでは見つける事ができませんでしたが、担当制を採用しているサロンは「リンリン」「RPC」です。



完全担当制ではありませんが、担当チーム制を採用しているのは、「銀座カラー」です。



担当チーム制というのは担当が一人という訳ではなく、何人かのチームとなっていて、その日勤務している一人が担当するという仕組みです。



毎回違う担当という訳ではないので、少しは恥ずかしさも紛れるのではないでしょうか。



担当制の脱毛サロンを利用すれば、脱毛時の恥ずかしさもなくなりますし、同じ話を何回もしなくていいなどお互いに情報を共有できるという点が良いですね。



vラインのにおいについて今回紹介したように、においを改善する方法もあるので、あまり気にせず脱毛にチャレンジしましょう!



ちなみに、以下の記事で平均的な毛量についても紹介していますので、合わせてチェックしてみてくださいね。



⇒oライン脱毛でおすすめは?毛深く生えてる毛量と自己処理の危険性!

⇒iラインの毛量の平均はどのくらい?脱毛完了までの回数は何回?



また、実際に脱毛を開始した後のトラブルを避けるためには、以下の記事も参考にしてみてくださいね。



⇒vio脱毛の自己処理方法は?デリケートゾーンの事前処理のやり方!

⇒iライン脱毛しても毛が抜けない?効果が出ない4つの原因と対処法は?

おすすめの関連記事



⇒vラインにイボがあっても脱毛できる?その正体と改善方法は?



⇒デリケートゾーンの黒ずみの原因と対策は?vio脱毛の効果に影響する?