こんにちは、SAYAです。



iラインの脱毛効率を上げるためには、iラインの黒ずみを解消するということが大切です。



一般的な脱毛方法は黒い色素に反応する光を照射して、毛根部にダメージを与えていきます。



毛が濃いほど光のエネルギーを集中することができるので、脱毛効果が高まります。



また脱毛効率を上げる条件は、肌の色が白く、毛のメラニン色素との差が大きいという事です。



毛と肌の色に差があるほど、光のエネルギーを毛のみに集中することができるので、脱毛効率を高めることができるのです。



色黒の人や、日焼けをした状態だと脱毛効率が悪くなってしまうので、iライン脱毛を行う際には美白ケアを心がけましょう。



今回は、iラインの美白方法について紹介します。



スポンサーリンク




なぜiラインは黒ずむの?




iラインの美白ケアを行う前に、なぜ黒ずんでしまうのか把握しておきましょう。



iラインの黒ずみの原因は、いろいろな原因による摩擦やダメージです。



生まれたときからiラインが黒ずんでいるわけではありません。



どのように生活をしていくのかによって、iラインの黒ずみの度合いが決まってしまうのです。



iラインに色素沈着が起こらないように気を付けて生活をするだけで、黒ずみの悪化を防ぐことができ、現在の黒ずみを解消していくことができます。



iラインの黒ずみの原因1.刺激による痒み




生理のときやストレスがたまっているときなど、自律神経が乱れているときに限ってiラインが敏感になり、痒くなるということはありませんか?



その原因は、自律神経が乱れることによっておりものが増えるからです。



おりものは体調のバロメーターと言われていて、ストレスを感じたり、体調が悪くなるとおりものの量が増えてしまいます。



おりものの量が増えるとiラインのあたりが蒸れてしまうので、痒みが発生します。



そこで掻いてしまうと、iラインの黒ずみの原因となってしまうのです。



痒みを感じたときには、シャワーで流す、ウォシュレットで流すなどおりものを綺麗に洗い流して清潔に保ちましょう。



⇒vライン脱毛後に化膿する可能性は?膿ができた時の対策は?



iラインの黒ずみの原因2.ティッシュによる摩擦




女性は1日のうちに平均して5回ほどトイレに行き、多い人はそれ以上トイレを利用している人もいます。



毎回ティッシュペーパーを使って拭いているということは、それだけ摩擦を起こしているということになります。



力を入れれば入れるほど摩擦も強くなるので、色素沈着を起こす可能性も高くなるのです。



生きている限りトイレに行くということは仕方ないので、力を入れ過ぎないという事を意識することが大切になります。



またデリケートゾーンを拭くときはウォシュレットで綺麗に流してティッシュで拭く回数を減らしたり、おさえるようにして優しく拭くことで、摩擦による黒ずみを防ぐことができます。




iラインの黒ずみの原因3.サイズの合っていないショーツ




サイズの合っていない小さいサイズのショーツを履いていると、動くたびにiラインと肌が擦れるので黒ずみの原因となります。



またサイズが合っていないと、皮膚の同じ部分が長時間にわたって締め付けられるので、その部分だけ黒ずんでしまうこともあります。



摩擦や締め付けを起こすことによって、肌の内部ではメラニン色素が放出され、色素沈着を起こしてしまうのです。



ヒップ全体を優しく包むこむ綿のショーツがおすすめです。



外出するときには可愛いショーツを履きたいというときは、帰宅してから綿のショーツに履き替えると良いですよ。







iラインの黒ずみを解消する美白方法は?




iラインの黒ずみを解消できる美白方法を紹介します。



iラインの美白方法1.保湿クリームで保湿をして美白する




iラインは乾燥しやすい部分なので、保湿クリームなどを塗って保湿ケアを行うと美白へと導くことができます。



肌が乾燥していると少ない摩擦にも敏感に反応してしまい、黒ずみが悪化します。



保湿ケアを行う事で角質層まで潤わせることができ、肌のターンオーバーを活性化することができるのです。



黒ずんでいる肌は肌の生まれ変わりが遅くなった状態なので、ターンオーバーを正常に働かせることで白い肌へと導くことができるのです。



手軽に実践できる方法は、青缶のニベアを活用することがあります。以下の記事で詳しくまとめておりますので、あわせてチェックしてみて下さい。



⇒vラインの黒ずみに良いクリームはニベア!効果的活用法まとめ!



iラインの美白方法2.iライン専用の美白クリームを使用する




最近ではiライン専用の美白クリームというものも登場しています。



デリケートな部分でも安心して使うことができるように、美容成分や保湿成分をたくさん含んでいるので、しっとり潤うという事が魅力です。



デリケート専用の美白クリームは効果的にiラインの黒ずみを解消できる美白成分が含まれているので、iラインの黒ずみ解消に効果的に結果を出すことができます。



使い方も非常に簡単で、たくさんのステップもなく、一つのアイテムを塗るだけでOKなので非常に手軽で確実な美白方法です。



またiライン専用の美白ジェルや美白クリームは、デリケートゾーンのニオイを抑える効果も併せ持っているので非常に便利なアイテムです。




iラインの美白方法として重曹(じゅうそう)を活用するのは・・・




お掃除や料理などに使用する重曹を使って、iラインを美白することができるという話があります。



重曹の研磨作用によって、古くなった角質が除去され、iラインの肌のターンオーバーを正常化することができ、継続して使用することで、重曹による美白効果を期待することができるという内容です。



こちらについては、賛否両論ありますが、個人的にはあまりお勧めしておりません。



生活の中でiラインへの摩擦や刺激に気をつければ黒ずみを予防することができますし、美白ケアを行うと少しずつ黒ずみを解消していくことができます。



iラインを美白ケアすれば、脱毛効率も良くなりますし、早い段階で脱毛を完了することができます。



Iラインの脱毛をはじめようと思っている方、今脱毛中の人は、iラインの美白ケアに挑戦してくださいね。



ちなみに、以下の記事で平均的な毛量についても紹介していますので、合わせてチェックしてみてくださいね。



⇒oライン脱毛でおすすめは?毛深く生えてる毛量と自己処理の危険性!

⇒iラインの毛量の平均はどのくらい?脱毛完了までの回数は何回?



また、実際に脱毛を開始した後のトラブルを避けるためには、以下の記事も参考にしてみてくださいね。



⇒vio脱毛の自己処理方法は?デリケートゾーンの事前処理のやり方!

⇒iライン脱毛しても毛が抜けない?効果が出ない4つの原因と対処法は?



おすすめの関連記事



⇒ vioのiライン全部脱毛はなぜNG?アンダーヘアの理想の形は?



⇒vライン脱毛期間中の自己処理にヒートカッターを使うメリットは?



⇒iラインのムダ毛処理にはヒートカッターが一番?活用方法とメリットは?