ニベアクリームでvラインの黒ずみを解消できる!イメージ




こんにちは、SAYAです。



VIOの中でも、特にVラインの黒ずみで悩んでいる女性が多いです。



皮膚が黒ずんでいると見た目に悪いですし、せっかく脱毛するなら綺麗にしたいですよね。



今回は、ニベアクリームを使ったvラインの黒ずみ解消法について詳しく紹介していきます。



⇒デリケートゾーンの黒ずみの原因と対策は?vio脱毛の効果に影響する?



スポンサーリンク




vラインの黒ずみの原因とは?




vラインの黒ずみの一番の原因となる自己処理によるダメージのイメージ




vラインの黒ずみの一番の原因は、自己処理によるダメージです。



カミソリや電気シェーバー、ワックス脱毛など、様々な処理方法がありますが、そのすべてが皮膚にダメージを与えます。



ダメージを受けた肌は自らを守るために、メラニン色素を生成します。そのメラニン色素によって色素沈着を起こし、肌が黒ずんでしまうのです。



また自己処理後にケアをしないことも、黒ずみへとつながります。自己処理によって角質が剥がれてしまい、皮膚は乾燥状態に陥ります。



きちんと保湿ケアをすれば問題ありませんが、デリケートゾーンの保湿ケアをする人は少ないです。



そのため乾燥による黒ずみ、さらにショーツとの摩擦によって黒ずみが悪化することになるのです。



vラインの黒ずみにはニベアクリーム(青缶)で美白効果がある!




ニベアクリームは全身に使うことができる万能な保湿クリームです。



主に乾燥対策として使う人が多いですが、vラインの美白ケアとしても活躍します。



ニベアクリームの効能としては、保護膜を作り外部からの刺激から守ってくれるというものです。



口コミでもニベアクリームを使って美白効果を実感している人も多く、黒ずみ対策として使用している人が多いです。



使用感もコッテリとしているので、vラインに塗りやすいのも嬉しいですよね。



なぜニベアクリームによって黒ずみを解消することができるのかと言うと、肌の環境を整えて、肌のターンオーバーを正常にしてくれるからです。



肌のターンオーバーによって古い細胞が新しい細胞へと生まれ変わるので、ニベアクリームを塗ることでメラニンが蓄積されたvラインの黒ずみを徐々に薄くしていくことができるのです。



このような原理で、vラインの黒ずみにニベアクリームが効果的なのです。



しかしニベアクリームには美白成分が配合されていないので、即効性がありません。



長く使い続けることで、徐々に黒ずみを改善していくことができるので、根気が必要だと言えますね。







ニベアクリームを使った効果的な黒ずみ解消法とは?




お風呂上りにニベアクリームを塗るイメージ




ニベアクリームを使って効果的にvラインの黒ずみを解消するためには、ニベアクリームに塗るのを習慣にしましょう。



効果的に黒ずみを解消するためには、お風呂上りのタイミングで塗りましょう。



お風呂上りは非常に乾燥しやすく、そのまま放置していると肌の内部の水分が蒸発してしまいます。



お風呂上りにニベアクリームを塗る事で、肌の乾燥を防ぐことができ、より効果的に黒ずみを解消することができます。



ニベアクリームは非常にこってりとしたテクスチャーなので、塗りすぎると油分が多すぎて出来物が出来てしまう可能性があります。



手の温度を使ってうっすらと伸ばしてから、vライン全体に塗っていくようにしましょう。



またスペシャルケアとしては、週に1回くらいニベアクリームを使ったニベアパックがおすすめです。



ニベアパックの方法は、お風呂上りにたっぷりとニベアクリームを塗り、その上からラップをかぶせます。



その状態で5分ほど密閉し、ニベアの成分を浸透させていきましょう。



本気でvラインの黒ずみを解消したい人は、根気よく使い続けることが大切です。



即効性を求めるのであれば、デリケートゾーン専用の美白クリームがおすすめです。



ニベアクリームには肌の黒ずみを解消する美白成分が含まれていないので、満足できる結果が出ないかもしれません。



最近では通販でデリケート専用の美白クリームをよく見かけるので、デリケートゾーンの美白に特化した美白クリームを使用した方が即効性を期待することができますよ。



デリケートゾーン専用ということで刺激を抑えて作られていますし、ニオイ解消の効果も期待することができます。



肌が黒ずんでいると、脱毛効果も弱くなってしまうため、脱毛完了までの回数も多くなりますし、その分費用もかかります。



脱毛と黒ずみ解消を同時に行って、効率よく脱毛をすすめていきましょう!



今回、Vラインの黒ずみという悩みについて解説しましたが、Vラインの別の悩みとして、イボやできものがあります。



これらの原因や対処方法について、以下の記事でまとめておりますので、ご興味のある方はチェックしてみてくださいね。



⇒vラインにできものが出来ても脱毛できる?原因と改善方法とは?

⇒vラインにイボがあっても脱毛できる?その正体と改善方法は?



また、以下の記事でデリケートゾーンの平均的な毛量についても紹介していますので、興味のある方は合わせてチェックしてみてくださいね。



⇒oライン脱毛でおすすめは?毛深く生えてる毛量と自己処理の危険性!

⇒iラインの毛量の平均はどのくらい?脱毛完了までの回数は何回?



実際に脱毛を開始した後のトラブルを避けるためには、以下の記事も参考になるかと思います。



⇒vio脱毛の自己処理方法は?デリケートゾーンの事前処理のやり方!

⇒iライン脱毛しても毛が抜けない?効果が出ない4つの原因と対処法は?