こんにちは、SAYAです。



iラインのムダ毛を処理するときに、ハサミやカミソリなどいろいろなアイテムを使って処理している人が多いですよね。



しかしハサミやカミソリ、電気シェーバーなど、いずれの方法で処理すると、毛先がチクチクととがってしまうので痛かったり、痒かったり、ショーツから飛び出たりしてしまいます。



そこでiラインのムダ毛処理に是非使ってほしいのが、ヒートカッターです。



今回は、ヒートカッターがiライン処理に向いているのか、活用方法についても紹介していきます。



スポンサーリンク




iラインのムダ毛処理に使うヒートカッターとは?




ヒートカッターとは、毛を焼いてカットするアイテムです。



見た目は電気シェーバーと似ていますが、刃のところに電熱線があり、スイッチを入れると熱で温まります。その熱によって毛がカットされるという仕組みです。



家電量販店や通販サイトなどで、2000円ほどで販売しています。



ヒートカッターの特徴として、毛の根元まで処理することができないので、5mmほど毛が残った状態までしかお手入れをすることができません。



iラインの毛をカミソリや電気シェーバーでツルツルになるまで剃るという人は少なく、長さを短く整えるという割合の方が多いので、それで十分かなと思いますが、ツルツルにしたいのであれば他の手段を考えないといけませんね。



代用品として使うことができるアイテムは今のところないので、ヒートカッターを1本持っていると非常に便利ですよ。



⇒vio脱毛の自己処理方法は?デリケートゾーンの事前処理のやり方!



iラインの自己処理にヒートカッターを使うメリットとは?




iラインの毛を処理する場合、全部の毛を処理するという人もいますが、ほとんどの人ははみ出した毛をカミソリで剃って、粘膜に近い部分は毛を残しておくという人が多いようです。



カミソリで剃る場合は、それでいいですが、問題は粘膜近くに毛をどう処理するのかどうか、ですよね。



iラインは粘膜に近く、デリケートな部分であることから、ハサミでカットすると毛先がとがってしまい、痛みと痒みを伴います。



そこでヒートカッターの出番なのです。



ヒートカッターを使うと毛を焼いてカットすることができるので、毛先がとがらずに丸くなりチクチクといった不快感や痛みが残りません。



またハサミでカットするとショーツからはみ出すこともありますが、ヒートカッターを使えば先端が丸くなるのでショーツからはみ出るということも少なくなります。



せっかくiラインの毛を自己処理しても、毛先がチクチクと皮膚に当たっては痛みがあり快適に過ごすことができませんよね。



⇒vライン脱毛後に化膿する可能性は?膿ができた時の対策は?



ヒートカッターは毛先を丸く処理できるので、iラインの自己処理には欠かすことができないアイテムなのです。



毛を焼くときには少し焦げたニオイがしますが、すぐに消えてしまうので問題ありません。



ヒートカッターを使ったiライン処理の方法とは?




ヒートカッターを使ったことのない人にとっては、どのように使用するのか分からないという人も多いのではないでしょうか。



カミソリで剃ってしまう毛は、ヒートカッターを使う必要はないので、カミソリで剃りやすくためにまずハサミでカットして長さを整えます。その後にカミソリで剃りましょう。



ヒートカッターを使うのは、カミソリを使わない場合です。



長さを整えるだけの場合にヒートカッターを使ってカットしていきましょう。



ヒートカッターは電熱線が皮膚に当たらないように安全設計されているので、粘膜が近くにあるiラインの毛も安全にお手入れすることができます。







おすすめのヒートカッターをご紹介!




ヒートカッターはいろいろな種類が販売されていて、どれを使えばいいのか悩みますよね。



そこで口コミ評価が高く、おすすめできるヒートカッターをいくつか紹介します。



おすすめのヒートカッター1.シルキーケア




楽天市場で口コミ数が1756件もあり、ヒートカッター部門で一番口コミが多い商品です。



シルキーケア写真に特徴を書き込んだイメージ
シルキーケア写真に特徴を書き込んだイメージ




シルキーケアを第1位に選んだ理由は、「熱線が長くて一度にたくさんの毛をカットできる」「安全設計で確実に切れる」「スリムなボディで持ち運びやすい」という3点です。



ヒートカッターは熱線の温度によって毛をカットするので、どうしても大量に毛を一度にカットしようとすると切れません。



そこで大切なことは、どれだけ熱線が長いか、なのです。



また確実に丸くカットするためには、ゆっくりと動かして毛を切るということがポイントになります。



急いでカットすると毛先がとがってしまう可能性も高くなるので、ゆっくり熱線を毛に当てながらカットすると、毛先を確実に丸く仕上がりが痛くなりません。



楽天市場を利用すると、このシルキーケアは2,000?3,000円の間で購入できます。



口コミを見てみると、「お手頃な値段ですが、しっかり仕事してくれます。毛がチクチクしなくなり満足しています。」



「切れ味がよく、早く切れます。もっと早く買っていればよかった!」



「カットしたときは少し焦げ臭いです。でもチクチクしなくなったので買って良かった。」




中には評価の低い意見もありました。



「チクチクします。ハサミを使うよりはましかな、という感じ。」



実はわたしもこのヒートカッターを愛用しています。



はじめてのヒートカッターで、どれを選べばいいのか分からなかったので、口コミを参考にしてシルキーケアを選びました。



値段の割に使いやすく、しっかりアンダーケアをカットすることができます♪



おすすめのヒートカッター2.V-Zone Heat Cutter any(エニィ) Stylish




シルキーケアの次に人気商品の、アンダーヘア専用ヒートカッター「V-Zone Heat Cutter any(エニィ) Stylish」です。



V-Zone Heat Cutter any(エニィ) Stylishの写真に特徴を書き込んだイメージ
V-Zone Heat Cutter any(エニィ) Stylishの写真に特徴を書き込んだイメージ




この商品のおすすめポイントは、カラーが豊富で可愛いことですね。



この基本色以外にも、ヒョウ柄・迷彩・チェックなどがあります。



口コミを見てみると、「パワーも強く、サクサク切れます!」



「ハサミでカットするとチクチクするのが嫌で購入しました。ヒートカッターははじめてだったので比較できませんが、とても使いやすかったです。」



「毛の焼き切れるニオイが苦手です。」




商品自体はストレスなく切れる、という意見が多かったです。



ヒートカッターをはじめて使った人の意見はこのようなものでした。



・ハサミで切るより毛先がチクチクしない。



・よく切れるので、短時間で処理できる



・毛の焼けるニオイがする



・もっと早く買っておけばよかった!!




ヒートカッターは1本持っていると重宝するので、お気に入りの1本を見つけてくださいね!



iラインのムダ毛処理におすすめの方法は?




ヒートカッターを使えば素人である私たちも、ある程度は綺麗にiラインの毛を処理することができます。



綺麗な状態をキープするためには、こまめに伸びてきた毛をヒートカッターでカットするということが必要になりそうですね。



ヒートカッターを使う方法はかなりおすすめですが、iラインの毛の根本的な解決にはなりません。



iラインの自己処理から解放されたいという人には、脱毛がおすすめです。



VIO脱毛はどうやってやるのか、恥ずかしくないのかと思われる方も多いかと思いますがスタッフさんは慣れていらっしゃいますので、あまり気にしすぎる必要はありません。脱毛ラボでの体験談をまとめましてので参考にしてみて下さい。


⇒VIO脱毛体験in脱毛ラボ!剛毛OK!パンツなしで恥ずかしい?



iラインの毛を脱毛すれば、ツルツルになるまでお手入れすることができるので、こまめなお手入れが必要なくなります。



ヒートカッターや電気シェーバーなどいろいろなアイテムを駆使する自己処理から早く解放されたいですよね。



コスパを考えると、個人的には、格安脱毛サロンに通ってVIO脱毛するのが理想的です。



VIOにおすすめの脱毛サロンについては、以下の記事でランキング形式でまとめておりますので、もしよければ、あわせてチェックしてみてくださいね!



⇒vio脱毛におすすめのサロンは?iラインの全部脱毛がなぜNG?アンダーヘアの理想の形は?



また、実際に脱毛を開始した後のトラブルを避けるためには、以下の記事も参考にしてみてくださいね。



⇒iライン脱毛しても毛が抜けない?効果が出ない4つの原因と対処法は?