腕の毛の永久脱毛


こんにちは、SAYAです。



サロンやクリニックで腕のムダ毛処理したいと思っても、料金設定やかかる時間など細かい情報がないと不安で踏み切ることができませんね。



フラッシュや医療レーザーについての情報はあふれるほどありますが、『厳密な意味での永久脱毛』に関してはなかなか見つける事ができません。



中には医療レーザーなどを『永久』と説明しているサイトがあるので、注意が必要です。



今回は、腕の毛を永久脱毛する際にかかる時間や費用、さらに効率よく腕の毛を脱毛できる方法を紹介します。



スポンサーリンク




永久脱毛による腕脱毛の痛みは?




永久脱毛は痛いというイメージが強いですが、脱毛している間ずっと痛いのではありません。



痛みを感じる可能性があるのは、電気を通す一瞬です。



電気を流すときに毎回痛いのは苦痛ですが、たまに痛みを感じる部分があるくらいで、腕であればあまり痛みがないと考えていいくらいです。



慣れるまではドキドキして痛みに敏感になるかもしれませんが、慣れてしまえば本を読んだり、会話を楽しむこともできます。



永久脱毛は時間がかかってしまいますが、脱毛している間の時間の使い方は自由なので、好きに過ごすことができます。



腕を永久脱毛するときにかかる費用は?




永久脱毛を行っている美容クリニックや皮膚科では、1本の脱毛にかかる料金を設定している場合と時間による料金設定がなされています。



今回例として挙げる渋谷皮フ科医院では、5分3,000円という料金設定になっています。



永久脱毛は平均して5分で15から25本の毛を脱毛することができるので、15から25本の毛を3,000円で永久脱毛できるということになりますね。



腕の永久脱毛にかかるだいたいの総額を算出しようと、腕の毛の本数について調べてみたのですが、見つける事ができませんでした。



毛の量には個人差がありますが、ワキの毛が約300本となっているので、永久脱毛でワキを脱毛する場合かかる費用は約30万円となります。



そこから考えると、永久脱毛で腕脱毛を行う場合は、最低でも30万円以上かかることになります。



腕の面積から考えると、腕全体を綺麗に永久脱毛する場合、可能性として120万ほどかかるのではないかと思います。



永久脱毛は1本の毛を脱毛する単価が高いため、広い面積を永久脱毛するとなるとどうしても高額な費用がかかります。



しかし永久脱毛する場合は、契約前に見積もりを出してもらうことができるので、その時に予算を提示してその範囲内で済ませるようにプランニングしてもらうこともできます。



予算が少ない場合は、腕の狭い範囲を脱毛したり、間引くように脱毛したりといろいろなパターンを提示してもらうことができるので、希望に近いプランを選ぶことになります。



永久脱毛をすれば二度と毛が生えてこなくなるので、毛に対するコンプレックスも、自己処理の必要もなくなります。それを考えると、永久脱毛する価値は十分にあるのではないかと思います。







腕を永久脱毛する際にかかる総時間は?




どのくらいの時間が必要?


永久脱毛は毛穴にプローブと呼ばれる細い針のようなものを挿入して、1本ずつ電気を流していくので、腕の毛を全て脱毛するには相当な時間がかかってしまいます。



肌への影響も考えて、1回の永久脱毛にかける時間は2時間ほどになります。



2時間ずつ永久脱毛を進めていくため、1日では腕のすべての毛の永久脱毛を終わらせることはできません。



ワキの場合は面積が狭いので、本数にもよりますが、30分から2時間くらいですべての毛(ワキすべての毛ではなく、表面に出てきている毛という意味です)を処理できます。



一回で生えているすべての毛を処理できるので、それ以降は1から2年をかけて生えてきた毛を少しずつ処理していきます。



では、腕の毛すべてを永久脱毛するには、どれくらいの時間がかかるのでしょうか?



腕は面積が広いため、1回の来院で生えているすべての毛を処理することができないため、数回に分けて来院して処理することになります。



腕の面積を考えると、ワキの4倍ほどの時間がかかると想定されます。



来院する頻度は増えますが、毛のサイクルに合わせて処理するので、最終的にかかる期間というのはワキとさほど変わりありません。



ですが一度にすべての毛の施術ができないので、来院する頻度と回数が多くなってしまうので、その点をクリアできれば、2から3年ほどで腕全体の永久脱毛を終えることができます。



永久脱毛だと施術した毛穴からは二度と毛が生えてこないため、少しずつ生えてくる毛も減っていき、最終的には1,2本生えている毛を処理するくらいになります。



最後の1本の処理が終われば、腕には毛が1本も生えてこなくなるので、とても綺麗な状態になります。



腕の毛を効率よく、費用も抑えて脱毛する方法は?




医療レーザー脱毛との組み合わせがおすすめ


腕全体の毛を永久脱毛するとなるとかなり高額な費用が必要になりますし、かといって少ない予算で永久脱毛すると残りの腕の毛が気になりますよね。



それを解消してくれる方法が、永久脱毛と医療レーザー脱毛またはフラッシュ脱毛を組み合わせて行う方法です。



気になる部分の毛や、視界に入りやすい手首付近の毛を永久脱毛し、残りの毛を医療レーザー脱毛かフラッシュ脱毛で薄くしていくという手段を取れば、費用も抑えながら確実に腕の毛を脱毛していくことができます。



永久脱毛と医療レーザー脱毛を組み合わせて行いたい場合は、どちらの脱毛も導入している医療機関を利用すれば、スムーズに話を進めていくことができますよ。



今回紹介したように、腕のような面積の大きい部位を永久脱毛するとなると、かなりの費用と時間がかかるということになります。



いろいろな脱毛方法がある中で永久脱毛を選ぶのは、「毛が二度と生えてこなくなり、自己処理の必要がなくなるから」という理由がほとんどです。



自己処理の手間を省くことができるだけでなく、肌へ負担も解消されるので、ツルツルな素肌をキープすることができるのです。



自己処理をするとカミソリで負担をかけることになり、肌の老化、乾燥など肌トラブルを引き起こす原因となります。



永久脱毛はその問題をすべて解消できるため、高額な費用を払ってもその価値があると考える女性が多いのです。



一般的に腕は脱毛の優先順位は低いですが、腕の毛がどうしても気になるという人は永久脱毛も視野に含めて考えると、満足のいく結果を得ることが出来るのではないでしょうか。



スポンサーリンク




おすすめの関連記事



⇒永久脱毛石鹸は脱毛効果あるの?本当に永久なの?



⇒永久脱毛可能な年齢は18歳以上!高校生や未成年の注意点は?




おすすめの関連動画