永久脱毛は何歳から行える?


こんにちは、SAYAです。



最近ではティーン向けのファッション雑誌も増えてきており、脱毛においても低年齢化が進んでいます。



いろいろなファッションを楽しむときにムダ毛が気になるという悩みは、年齢に限らずすべての女性の共通の悩みですね。



10代の女子のコンプレックスになりやすいムダ毛を永久的に脱毛することができる美容電気脱毛は、何歳から行うことができるのでしょうか?



今回は、美容電気脱毛の年齢制限や、未成年が美容電気脱毛をするときに気をつけたいポイントについてまとめてみました!



スポンサーリンク




永久脱毛の美容電気脱毛には年齢制限がある?




永久脱毛を行っているクリニックや皮膚科を調べてみると、それぞれ脱毛可能な年齢の条件が違います。



一般的には、18歳未満は脱毛不可となっていて、18歳以上であれば脱毛可能となっています。



ちなみに、永久脱毛可能な年齢に上限はありません。



なぜ永久脱毛は年齢18歳未満脱毛不可なのか?




18歳未満が永久脱毛できない理由


クリニックや皮膚科によって脱毛可能な年齢の条件は違いますが、18歳未満を基準としているのには理由があります。



18歳未満はホルモンバランスが安定しないから




18歳になると、ほとんどの女性が月経を開始しています。



しかし18歳未満となると、生理が開始していない人もいますし、生理がはじまっていてもまだ安定していない、などすべての女性が安定して生理がきているわけではありません。



生理とホルモンバランスの関係は深く、18歳未満の女性はいずれかのタイミングで月経を開始する年齢であり、ホルモンバランスが安定していないので脱毛不可となっています。



18歳以上になると身体の成長は緩やかになり、ホルモンバランスの点においても安定しているという考えになるため、永久脱毛可能ということになるのです。



しかし万が一、18歳以上であっても生理がきていない、生理の周期が安定していない場合は、永久脱毛を断られる可能性が高いので注意しておきましょう。



18歳未満は成長過程であるため身体への影響が心配である




18歳未満は成長過程であるため、皮脂腺や汗腺など身体の機能も完璧には仕上がっていません。



その状態で永久脱毛を行うと、何かしらの影響を与えてしまう可能性もあるということで脱毛不可となっています。



美容電気脱毛というのは、毛穴に細い針のような器具を挿入して微弱の電気を流すことで、毛の再生組織である毛乳頭を破壊します。



このような医療行為は、成長がある程度とまってから行うのが安全と考えられているのです。



そのためほとんどのクリニックや皮膚科では、身体の発達しきっていない18歳未満の永久脱毛を不可としており、永久可能なラインとしています。



痛みを敏感に、過剰に感じやすいから




成長期の時期は皮膚に対する痛みを敏感に感じ取ってしまうため、美容電気脱毛の痛みに耐えられない可能性があります。



痛みに強い人、弱い人、いろいろな人がいますが、大人でも美容電気脱毛の痛みに耐えられない人がいるほどです。



もちろん麻酔クリームや笑気ガスなどを使って、皮膚を麻痺させた状態で施術することもできますが、それでも痛みが全くのゼロになる訳ではありません。



そのためある程度痛みに対して免疫のできる18歳以上という年齢にラインを持ってきている可能性もあります。



痛みに弱いという人や、美容電気脱毛の痛みに不安を感じる人は、まずカウンセリングで脱毛体験すると安心です。



カウンセリングでは美容電気脱毛を数本体験できるところが多いですし、カウンセリングの時点であれば、痛みに耐えられない場合、脱毛を諦めることもできます。



永久脱毛を開始する覚悟を確かめるためにも、カウンセリングでの体験脱毛をおすすめします。



年齢制限が微妙な高校生は永久脱毛できる?




10代の中でも特にムダ毛のコンプレックスを抱えやすく、恋愛の悩みも増えてくる年頃と言えば高校時代ではないでしょうか。高校生になるとほとんどの女子がムダ毛を自己処理しはじめます。



高校生だと値段も手ごろなフラッシュ脱毛を考える女子が多いですが、中には完全に毛をなくすことができる永久脱毛に興味を持つ女子も多いでしょう。



高校生が永久脱毛できるかどうかという点ですが、先ほども説明した通りほとんどのクリニックや皮膚科では脱毛可能な年齢を18歳以上と設定しています。



そのため18歳になった時点で、高校生も永久脱毛が可能な年齢であると考えることができます。







未成年が永久脱毛の美容電気脱毛を行う場合に気を付けるポイントとは?




まず親に相談してみよう!


医療機関で行う美容電気脱毛を未成年が行う場合は、保護者の同意書が必要になります。



18歳以上で仕事をしていたとしても親の同意書を提出しないといけないので、永久脱毛を考えている人はまず親に相談してみましょう。



特に、美容電気針脱毛は高額になるケースがほとんどです。



両ワキの脱毛だけでも30万円以上かかる可能性があるので、脱毛料金の支払いを誰がするのか、という点もしっかり相談しておきましょう。



永久脱毛不可の年齢18歳未満の女子が脱毛したい場合は?




18歳未満であっても、永久脱毛をしたい女子はたくさんいるでしょう。



そのような女子は脱毛可能な年齢になるまで、ムダ毛のコンプレックスを抱えて日々過ごさないといけないのでしょうか?



永久脱毛不可の18歳未満の女子には、エステ脱毛という心強い味方がいます。



エステ脱毛は脱毛機の出力が低いため、肌へのダメージや影響が少なく、早い段階で脱毛を開始できる脱毛方法です。



エステ脱毛を行えば、気になるムダ毛を徐々に薄くしていくことができるため、毛の存在を目立たなくすることができるのです。



脱毛サロンの中には、3歳から脱毛可能な方法を行っているところもあります。



例を挙げてみると、ディオーネのハイパースキン脱毛です。



直接毛根へダメージを与える方法ではなく、発毛因子に働きかける特殊な光を使用してムダ毛を薄くしていく方法なので、肌へのダメージが少なく、痛くないという点が魅力です。



早いうちに脱毛しておけば、ムダ毛のコンプレックスに悩むこともありませんし、徐々に毛を薄くしていくことができるので、気になるムダ毛を細く目立たなくすることができます。



思春期の時期にムダ毛に対してコンプレックスを持ってしまうと、自分に自信を持つことができなくなったり、引っ込み思案になったり性格にも影響を与える可能性があります。



永久脱毛でなくても、エステ脱毛を行う事でムダ毛に対する悩みを軽くすることができ、ムダ毛へのコンプレックスを減らすことができますよ。



ホルモンバランスの安定しない時期に脱毛しても、再び生えてくる可能性もありますが、一時的にもムダ毛のコンプレックスを解消することができます。



今回紹介したようにほとんどのクリニックや皮膚科では、18歳を永久脱毛可能なラインとしています。



また20歳になれば親の同意なく永久脱毛することができますし、身体の成長やホルモンバランスの点においても安心して脱毛できると思います。



スポンサーリンク




おすすめの関連記事



⇒永久脱毛の腕脱毛にかかる費用と期間まとめ!どれくらい痛い?