人気の2商品を比較!ケノン・ルメア


こんにちは、SAYAです。



自宅でできる家庭用脱毛器が一般的になり、いろいろな機種が販売されているので、どれを購入しようか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。



ノーノーヘアやセンスエピ、センスエピgなど、通販番組などで見かけて身近な商品もありますね。



今回、家庭用脱毛器の中で圧倒的な人気を獲得している『ケノン』と、フィリップスの『ルメア』の2つを比較していきます。



結論からいいますと、家庭用脱毛器を購入するならルメアではなく、ケノンがおすすめ。



理由は、以下に示すケノンのメリットが、ルメアのメリットよりも勝るからです。




とりあえず、ケノンの公式ページで詳細を見てみる



ルメア(フィリップス光脱毛器)の口コミ&効果は?ケノンと比較!




家庭用脱毛器の中でも人気の2つですが、まずはどんな使用感なのか口コミをチェックしてみましょう。



ルメアの口コミ&効果




まずはルメアのホームページの口コミを見てみましょう。



確実に毛が薄くなり、ケアが楽になりました。
ちょっと痛みがありますが我慢できる程度です。
これからも愛用します!

レビュークラブよりモニター品を借りてレビューしています。
全身に使用できるということで早速使用してみました。
足や腕などは思った以上に簡単に操作が出来ました。
フェイスラインや手の甲などは少し難しいかな…と思います。
まだ1回目の使用なのでこれからが楽しみです。




やはり人気なだけあって効果があるみたいですね。



操作が簡単であるという点も好評です。



ケノンの口コミ&効果




続いてケノンのホームページの口コミを見てみます。



元エステ勤務で脱毛担当でした。
正直期待以上にびっくり!
育児で手が離せず、エステにも行けず、悩んで購入しましたが、もっと早く買えば良かったと…。
悩んでいる時間が本当に無駄でした。
2回使用しましたが、美顔はまだ一回しか使用していませんが、おや?次の日のお化粧のノリがい!
こちらは正直期待していなかったので、驚きです。
忙しいママさんにとっても良い商品ではないでしょうか。
というか、ママさんでなくても、エステよりいいかもしれません。

以前エステシャンでした。
脱毛した感覚、エステと同じです。
しかも低料金です。母になり娘と一緒に使えるのも嬉しいです。

元エステシャンです。
脱毛器を扱ってましたが、家庭用とは思えないぐらい性能がいいです。
肌への負担も少ないし、買って良かったです。




かなり効果が高いようですね。



また、「エステよりいい」「エステと同じ」という意見が多いです。



ケノンの公式ページで詳細を見てみる



ルメアとケノンでおすすめはどちら?


ケノンがおすすめ!


家庭用脱毛器のなかで人気のある商品として、ケノンとルメアの特徴を比較していきましたが、総合的に評価すると断然ケノンがおすすめです。



何故かと言うと、ケノンの方が口コミの評判が圧倒的に良いからです。



ケノンは、照射レベルが10段階で調整できるので、パワーが強いという事が最大の魅力です。



脱毛器の人気おすすめランキング&口コミ2018!家庭用光脱毛編



ケノンとルメアの比較その1;脱毛方法の違いは?




ケノンとルメアはどちらも光脱毛器なので、黒い色に反応する光を照射して脱毛していきます。



一回の照射で脱毛が完了するわけではなく、照射による毛根へのダメージを繰り返すことで、毛の成長力を弱めることができます。



ケノンとルメア、どちらも肌表面に生えている毛の三分の一程度の成長期の毛のみに対して脱毛効果を発揮します。



それ以外の退行期と休止期のムダ毛は、成長期へと移行した段階で照射することで、毛根にダメージを与えることができる仕組みです。



ケノンとルメア、どちらの脱毛器も永久脱毛ではなく、減耗効果のある家庭用フラッシュ脱毛器です。



⇒ケノン照射後どのくらいで毛が抜ける?NGな自己処理方法は?

⇒ケノンの効果的な頻度や回数は3日周期?美顔や髭の場合は?



ケノンとルメアの比較その2;販売価格の違いは?




販売価格の違いは?


ケノンは69,900円、ルメア46,480円で安定しています。



ケノンとルメアは購入方法が異なります。ケノンは公式ショップのみでの販売となっていますが、ルメアは家電量販店で販売しています。



手に入れやすいのは家電量販店で販売しているルメアですが、ケノンは公式ショップでの取り扱いとなるので、アフターサポートがしっかりしているという点で安心感があり、おすすめです。



ケノンとルメアの比較その3;特徴の違いは?(カートリッジ、照射面積、コードレス、美顔効果など)




ケノンとルメアは基本的な脱毛方法は2つとも同じですが、他にどのような違いがあるでしょうか?



カートリッジが必要かどうか




ケノンはカートリッジと付け替えることで、脱毛範囲や脱毛パワー、美顔器になるなどいろいろな用途で使うことができます。



一方、ルメアは照射レベル最大の5でも、約14万回または約10万回使用可能なので、アタッチメントの交換の必要がなく脱毛を行うことができます。



またルメアはカートリッジの交換の必要はありませんが、目的に合わせてアタッチメントを付け替えて使用することができます。



ちなみにケノン本体に付属しているラージのカートリッジの最大レベルにおける照射回数は、1万回です。



照射可能回数を見ても、ルメアはカートリッジ交換の必要がないという事が分かります。



照射面積の違いは?




ルメアは一度の照射で3平方センチメートルのお手入れが可能です。



一方、ケノン本体に付属しているラージのカートリッジは、7平方センチメートルのお手入れが可能です。



本体購入時に付属しているカートリッジで比較すると、ルメアは照射できる範囲が狭いので、ケノンよりも脱毛に時間がかかってしまいます。
脇脱毛など脱毛箇所が小さい場合はそれほど気になりませんが、ヒジ下・ヒザ下などの広い箇所を脱毛する際は1回あたりの照射面積の違いにより商品の使用感が大きく変わってきます。



またケノンには3種類のカートリッジがあり、その中でも業界最大級と言われているエクストララージカートリッジは37mm×25mmの範囲を一度に脱毛することができます。



ケノンのエクストララージのカートリッジに取り換えることで、より早く脱毛を終えることができるのです。



照射面積を比べると、ルメアよりもケノンの方が広い範囲を一度に脱毛することができるので、脱毛にかかる時間を短縮することができます。



⇒ケノンのカートリッジの特徴と購入方法は?中古本体での交換は?



ケノンは美顔器としても使用できる




ケノンは同じ本体にスキンケア用のカートリッジを取り付ければ、美顔器としても使用することができます。



ケノンは脱毛と言う目的が終わっても、美顔カートリッジをつけて美顔器として使うことができるので、エステサロンで使用するお金を減らせると考えるとかなりお得な脱毛機器と言う事ができるでしょう。



ルメアには安全リングがついていてコードレスで使用可能




ルメアは肌にぴったり直角に当たっていないと照射できない「安全リング」が採用されています。



隙間があいていると照射できない設計になっているので、自分で確認する必要がなく、ルメアに任せることができるのでとても安心です。



またコードレスで使うことができるので、コンセントの位置を気にせずに好きな場所で脱毛することができます。



コードが絡まったり、コードが邪魔になるというストレスがありません。