どちらがおすすめ?


こんにちは、SAYAです。



脱毛したいと思われている方の中には、脱毛サロンに通うのか、ケノンを使って自宅で脱毛するのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。



私自身、家庭用脱毛器も持っていて、ミュゼにも通ったことがあるので、どちらに対してのメリットもデメリットも実感しています。



その点を踏まえて、今回はどちらがよりおすすめできるのか解説していこうと思います。



スポンサーリンク




ケノンとミュゼの比較その1;脱毛方法の違い




ケノンとミュゼ、どちらもフラッシュ脱毛を行う脱毛器を使用しています。



黒い色素であるメラニンに反応する特殊な光を照射することで、ムダ毛の毛根にダメージを与え、抑毛効果を発揮します。



どちらも永久脱毛ではなく、毛の生えるスピードを遅くする抑毛効果のある脱毛方法です。



一回の脱毛で完了せずに、毛周期に合わせて照射を繰り返すことで毛を薄くしていくことができます。



ケノンとミュゼの比較その2;脱毛頻度の違い




脱毛頻度はどのくらい違うの?


ミュゼは毛周期に合わせて、二か月に一回サロンに通い脱毛施術を行います。



ケノンは基本的に二週間に一回の頻度で脱毛施術を行うという決まりがありますが、自宅で脱毛できるのでそれよりも短い間隔で脱毛することも可能です。



口コミでは一度照射した2、3日後にもう一度照射すると、高い脱毛効果を得ることができると言われています。



この方法は、ケノンの公式ショップにも掲載されています。



このようにミュゼでは決まった周期でしか通うことができないですが、ケノンは自分に合った頻度で脱毛を行うことが出来ます。



⇒ケノン照射後どのくらいで毛が抜ける?NGな自己処理方法は?



⇒ケノンの効果的な頻度や回数は3日周期?美顔や髭の場合は?



ケノンとミュゼの比較その3;予約の取りやすさ




脱毛サロンは予約をとりにくい!


予約の取りやすさは脱毛頻度にも関わってくるので、非常に重要な問題です。



ミュゼは非常に人気が高いので、予約を取りにくいということが評判の悪さにつながっています。



私自身もミュゼに通っていて、予約の取りづらさを痛感しました。



2、3か月先まで予約を取ることができないのは当たり前ですし、都合が悪くなったときにキャンセルをして、新しく予約を取るのも何か月も先となって困った事が数回ありました。



またミュゼの口コミを見ていると、脱毛を開始したにも関わらず予約を取ることができないので、契約を解約したという人もいるほどです。



ミュゼだけでなく脱毛サロンには、予約の集中しやすい曜日や時間があります。



平日の午前中は予約が取りやすいですが、多くの女性がお休みの日や仕事帰り、学校帰りに脱毛したいために休日や平日の午後に予約が集中しやすく、予約を取りにくいということが特徴です。



主婦や大学生など時間的に余裕があり、脱毛サロンの空きに対応できる人は予約を取りやすいのです。



希望の日時に予約を取ることができないと、脱毛期間があいてしまうため、それまでの脱毛効果がムダになってしまったり、脱毛に対するやる気が失われていくというデメリットがあります。



一方、ケノンは家庭用脱毛器なので、予約を取る必要がありません。



自宅で好きなときに脱毛することができるので、短い時間でもあいたタイミングに脱毛することができます。



ミュゼは利用できない深夜や早朝を利用して脱毛できる、という点でもメリットは大きいですよね。



ケノンとミュゼの比較その4;脱毛工程の手間




ケノンは自分ですべての脱毛工程を行わないといけません。



そのためケノンは非常に手間がかかるということになります。



一方、ミュゼはベッドの上に横になっていれば、冷却から照射、脱毛後の保湿ケアまですべてをスタッフに行ってもらうことができます。



脱毛サロンの料金にはそのようなサービス費用も含まれているのです。



自分で脱毛するのが面倒くさい、飽きやすいという人は、ミュゼを利用して脱毛する方がいいでしょう。



しかし脱毛工程を自分で行うということは、自分に合わせて脱毛器を使いこなすことができるということです。



自分で脱毛を行うという事に対して手間に感じないという人は、脱毛費用を抑えることができるケノンがおすすめです。







ケノンとミュゼの比較その5;脱毛効果の出方



ケノンは、肌の状態に合わせた照射レベルや脱毛頻度など細かい設定を自分で考えることができるので、脱毛効果の出方が早いです。



ミュゼでは脱毛器の出力に関しては痛みのないレベルで設定されています。



もちろん出力を強くしてもらうことができますが、脱毛サロン側も安全性を優先しているので、痛みを感じないレベルまで下げています。



そのため脱毛効果を感じにくいという点がデメリットです。



しかしケノンは自分でレベルを調整することができるので、ギリギリの強さまで上げることができるのです。



さらに脱毛頻度に関しても自由に決めることができるので、最も効果の出る頻度で脱毛を行うことができます。



脱毛した2、3日後にもう一度同じ部分に照射するという方法も、それによってあみ出された方法なのです。



ミュゼを利用して脱毛する場合は、早くても二か月に一回の頻度でしか予約を取ることができないため、決してそのような方法で脱毛する事はできません。



その点から考えても、効果の出やすい使い方ができるケノンの方が、効果が高いと言えるでしょう。



⇒ケノンでVIO脱毛!Iラインの粘膜を照射しない効果的なやり方は?



最終ラウンド:総合的にケノンとミュゼ、どちらがおすすめ?




これまでいろいろな点を比較してきましたが、「自分で脱毛するのが面倒な人」や「飽き性な人」は、ミュゼにすべてを任せて脱毛する方が良いでしょう。



面倒な工程をすべて行ってもらうことができるので、ベッドに横になっていれば脱毛は終わります。



ミュゼの通う頻度は二か月に一回ですが、きっちり毛周期に合わせて通い脱毛施術を行えば、2年ほどで脱毛を完了することができます。



しかし飽き性な人は、ミュゼに通う事も飽きてしまうため注意しなければいけません。



脱毛を完了するまでには数年かかるというのが一般的ですので、脱毛のモチベーションを保つということも必要です。



「複数の部位を脱毛したいけど脱毛にかかる料金を抑えたい」「自分のペースで脱毛したい」という人にはケノンがおすすめです。



好きなタイミングで脱毛することができますし、なんといってもケノン本体を買ってしまえばいろいろな部位の脱毛を行うことができます。



カートリッジは照射回数が決まっていますが、新しいカートリッジに取り換えれば脱毛を再開することができます。



また美顔器としても使用できるという点が、女性には嬉しいメリットです。



ケノンは一度照射した2、3日後にもう一度同じ部分に照射するという方法を行えば、2か月ほどで劇的な変化を実感できます。



使い方次第ですが、ミュゼに通って脱毛していくよりも好きなタイミングで脱毛をコントロールできるケノンの方が、効果が出やすいのです。



脱毛は毛質や毛量、肌質はもちろんですが、保湿ケアによっても大きく左右されるので、最短で脱毛を完了したい場合は、ベストな環境を整えるということも重要です。



ケノンとミュゼ、どちらの効果が高いのかと言う点ですが、決められた頻度で脱毛施術を行っていけばどちらの方法でも効果を出すことはできます。



しかし自由に脱毛頻度を決めることができるケノンの方が、自分に合った脱毛を行うことができるので、効果が出やすいのではないかと考えます。



ケノンを購入する前に、ルメアなど他の家庭用脱毛器との性能の違いをしっかり確認し、納得感を高めたうえで購入すると良いです。



⇒ルメア(フィリップス光脱毛器)の口コミ&効果をケノンと比較!



バージョンアップしたケノンの情報はこちらの記事で紹介しています。確認しておきましょう。



⇒ケノンの最新バージョンの違いを確認!3つの進化やメリットは?



ケノンの詳細&最新キャンペーン情報


ケノンのキャンペーン
ケノンのキャンペーン





 レベル10の強力照射&3連射エネルギー分散でサロン級の効果&安全性。

 余裕の全身脱毛。家族や恋人と使い回し放題。

 エステ超級の美顔器専用カートリッジ!旦那や彼の髭脱毛もOK。

 1発0.22円からの圧倒的コスパ。

 片ワキ1回18秒の超スピード脱毛。

 持ち手の重さが他社の1/5(120g)。細かい部位も自由自在。



ケノンの詳細を見てみる







ケノンの口コミ評判を見てみる


脱毛器の人気おすすめランキング&口コミ2017!家庭用光脱毛編