こんにちは、SAYAです。



人間というのは、相手を見るときにどこを見て魅力的であると判断するでしょうか?



一番目がいく部分は素肌であり、その素肌が吸い付くような印象を受けると目が離せなくなるのは男性も女性も共通ではないでしょうか?



では、何をすれば吸い付くような肌を手に入れることができるでしょうか?



今回は、女性の憧れである吸い付くような肌になるための3つの方法について紹介します。



方法その1;フラッシュ脱毛で自己処理からの解放
方法その2;内側と外側から保湿ケア!
方法その3;紫外線予防で老化を防止!



スポンサーリンク





方法その1;フラッシュ脱毛で自己処理からの解放

女性が憧れる吸い付く肌になるための3つの方法とは?フラッシュ脱毛イメージ


肌にダメージを与える原因として、ムダ毛の自己処理をあげることができます。



では肌にダメージを与えてはいけないからといって、今日からムダ毛の自己処理をやめることはできますか?



「ダメージを与えないためにムダ毛ボーボーを放置」=「魅力的な吸い付くような肌」とはなりませんよね。



どうせならムダ毛のないツルツルで吸い付くような素肌が理想ではないでしょうか。



では、まず自己処理の必要がない素肌を作ることが先決です。



そのためにはまずフラッシュ脱毛をしてムダ毛の自己処理から解放されることをおすすめします。



フラッシュ脱毛をするとムダ毛の量が減るので自己処理の頻度が減り、結果的に健康的な皮膚を保つことができます。



ダメージを与えていないお肌は水分をしっかりキープし、吸い付くような若々しいお肌をいつまでも保つことができるのです。



自己処理のダメージを補うためにケアするのではなく、フラッシュ脱毛をしてムダ毛の量を減らしておいた状態で肌ケアをする方が何倍も効率よく吸い付くようなお肌を作り上げることができますよ。



フラッシュ脱毛を終えた女性は、ムダ毛のないツルツルなお肌に自信と余裕をもっているので、いつ男性に見られてもこわくないと胸を張って言います。



そんな自信の持てる素肌を手に入れたいですよね。



フラッシュ脱毛は完了するまでに2年ほどかかると言われていますが、女性がムダ毛の自己処理をはじめて何年間それが続くのでしょうか?



その年月を考えればフラッシュ脱毛を行う2年はとても短いものだと感じますよね。



ムダ毛の自己処理から解放され、吸い付くような肌を手に入れた瞬間にその苦労は泡となって消えて行くのだと思います。







方法その2;内側と外側から保湿ケア!

女性が憧れる吸い付く肌になるための3つの方法とは?内側外側からケアイメージ



吸い付く肌とは肌の表面も肌の内部も水分がたっぷりキープされ、しっかり潤っている状態です。



そのためには内側からと外側からの保湿ケアが必須です。




まず内側からのケアですが、コラーゲンやヒアルロン酸などのサプリメントを飲むと手軽で効果的です。



サプリメントに抵抗があるという方は、コラーゲンを豊富に含んだ手羽先などを食べて食品から摂取するという手もあります。



外側からのケアは、化粧水や保湿クリームをしっかり塗るということが効果的。



保湿ケアをしていないと日々乾燥が進行していき、手遅れ状態になってしまいます。



その状態から吸い付くようなお肌を取り戻すとなると長期間かかってしまうだけでなく、もう戻ることができない過去の自分となってしまいます。



少しでも早く内側と外側からの保湿ケアをはじめて、毎日継続して行うことで、吸い付くようなお肌を手に入れることができ、いつまでもその状態をキープすることができるのです。




⇒化粧のりバツグンのつるすべ肌を手に入れる3つの習慣まとめ!



方法その3;紫外線予防で老化を防止!

女性が憧れる吸い付く肌になるための3つの方法とは?紫外線対策イメージ



美肌の一番の大敵は、紫外線です。



紫外線が当たると肌の水分が蒸発するだけでなく、メラニンの発生によってシミなどの原因になってしまいます。



吸い付くような赤ちゃん肌が理想の女性に紫外線対策は欠かすことができません。



紫外線対策としておすすめの方法は、「UVクリームを塗る」「帽子」「日傘」「サングラス」です。



どれか一つを選んで実行してもいいですが、徹底的に紫外線を予防するのであればすべてを取り入れて欲しいと思います。



UVクリームを塗ることで肌の上に紫外線を通さないベールを作ることができるので、これは必ず日常的に行ってくださいね。



以前UVクリームを塗った状態と塗っていない状態でどれくらい紫外線の影響を受けるのか、という実験をテレビ番組を見たのですが、UVクリームを塗った状態だとしっかりベールができていて、UVクリームが紫外線から肌を守っているということが目で見て知ることができました。



一方UVクリームを塗っていない肌は当然ですがベールというものがなく、直接紫外線の影響を受けてしまっているのです。



その番組を見たときに、やはりUVクリームを塗らずに出かけるのは肌が無防備で太陽の元にさらされることでありこわい、ということを再認識しました。



その番組を見てから短時間でも外に出るときは、必ずUVクリームを塗るようになりました。



私はエステサロンで勤務していたので情報として紫外線はこわいということは理解していましたが、紫外線の肌への影響を実際の映像を通して自分の目で見るという事では心への響き方が全く違うのだと痛感した出来事なのでした。



紫外線を甘く見ている私以外の方にも知ってほしいと思います!



吸い付くような素肌を手に入れるためには、今回紹介した3ステップのどれか一つでも欠けてはいけないのだと思います。



誰もが憧れる吸い付く肌を手に入れるためには、正しい肌ケアが必要なのです。



肌の状態だけでなく、ムダ毛を脱毛することで見た目にも触りたくなるような肌を手に入れることができるので、フラッシュ脱毛はおすすめですよ。



今回は、吸い付くような肌を手に入れるための3ステップを紹介しました。



スポンサーリンク