Vライン脱毛の気になる毛に関する情報イメージ




こんにちわ、脱毛リサーチャーのあゆみです。



女性のほとんどがムダ毛を自己処理していると思いますが、それと同時に処理後の肌荒れに悩んでいるという事も事実です。



せっかくムダ毛処理をしたのに、毛穴がブツブツと汚ければ自信を持って肌を露出することができませんよね。



そこで今回は、ムダ毛処理後に毛穴のブツブツが目立つ原因と、5つ対策についてまとめていきたいと思います。



それでは、早速みていきましょう!



なぜ脱毛後に毛穴のブツブツが目立つの?

脱毛後に毛穴のブツブツが目立つ原因と4つの対策とは?なぜブツブツが目立つの?イメージ


ムダ毛の自己処理の方法はいろいろありますが、処理後に毛穴がブツブツになるのは、カミソリや毛抜き、除毛シートなど、毛穴に対して大きなダメージを与える方法です。



毛穴に直接ダメージがいくため、毛穴が炎症して赤みを帯びてブツブツになるのです。



また、頻繁に繰り返し自己処理をすることで、肌へのダメージが重なり、肌自身が自分の皮膚を守ろうと皮膚がかたくなったり、メラニン色素が分泌されて黒いブツブツの原因となります。



さらに部位によって、毛穴のブツブツが目立つ原因に違いがあります。




例えば、脚の毛穴が目立つ原因としては、毛の流れに逆らってカミソリで剃るということが原因になりますし、顔の場合は、毛穴の汚れや皮脂分泌、たるみなどが原因となることもあります。



そのような場合は、別の対策が必要になるかもしれません。



さて、一般的なムダ毛の処理方法としては、カミソリ、毛抜き、除毛クリーム、脱毛テープ、電気シェーバーなどですよね。



自己処理は肌に負担がかかると分かっていながらも、ムダ毛をそのまま生やしておくというのは女性として耐え難いことではないでしょうか。



ムダ毛の存在が気になる人は、脱毛してしまうという選択肢も考えてほしいですが、費用の問題や今すぐにムダ毛を処理したいという場合は、仕方がないと言えるでしょう。



そこで今回紹介するのは、自己処理による毛穴のブツブツを目立たなくするための日々のお手入れや対策についてまとめていきます。



脱毛後に毛穴のブツブツが目立たなくするための4つの対策は?

脱毛後に毛穴のブツブツが目立つ原因と4つの対策とは?イメージ


毛穴をブツブツさせないために自己処理をしないという事ではなく、できるだけ肌に優しい方法で自己処理をしましょう、ということを提案します。



今回は、4つのポイントに絞って肌への優しさを優先した自己処理の方法を紹介します。



1.ボディソープや石鹸で剃らない




特にカミソリを使った自己処理の場合、お風呂に入ったついでにボディソープや石鹸を使ってシェービングするという人が多いようです。



カミソリでシェービングするときは、シェービングジェルやシェービングクリームを使うのがおすすめですが、その理由はやはり肌を守ってくれるということです。



ボディソープや石鹸は皮膚の油分を洗い流すという機能を持ちますがシェービングには向いていません。



シェービングジェルやシェービングクリームは、肌にぴったりとくっついて多少の水分がついても流れないので、シェービング時の摩擦から肌を守ってもらうことができるのです。



また保湿成分がたっぷり含んだ商品が数多く登場しているので、肌の仕上がりもなめらかになるというメリットがあります。



ボディソープや石鹸を使用してシェービングするのは、皮膚の油分も一緒に剃っている状態なので、シェービング後の乾燥を引き起こす原因となるのです。



2.カミソリの刃が古く、切れ味の悪いカミソリは使わない




刃を替えるのが面倒、替刃がないという理由でカミソリの刃が痛んでいるのに使い続けるのはNG!肌への負担が大きくなり、ブツブツの原因になります。



使用頻度や毛質にもよりますが、2週間に1度くらいで交換するのが理想です。



3.入浴時にムダ毛を処理しない




入浴時は、肌がふやけている状態で傷つきやすいといわれています。



特に、入浴中にかみそりで強く剃ってしまうと、むだ毛だけでなく角質も削ってしまう危険があり、肌荒れの原因になります。



またお風呂場は湿度が高く雑菌が繁殖しやすいという点を考えても、お風呂から上がってからシェービングするか、入浴前にシェービングを済ませておくのがおすすめです。



4.逆剃りをしない




シェービングする時の理想の向きは、毛の流れに沿って剃るということです。



しかし仕上がりの良さから、毛の流れに逆らって剃る「逆剃り」をする人が多いようです。



逆剃りは毛が生えている向きに逆らって剃るという行為なので、どうしても毛穴を剃りあげるような形になってしまい、毛穴への負担が大きくなってしまいます。



そのため自己処理が終わった後の毛穴が炎症を起こしてしまい、ブツブツと炎症してしまうのです。



カミソリでシェービングするときには、毛の流れにそって剃るということがポイントになります。



毛穴の悩みを解消するには?




自己処理の頻度が多い人や、自己処理歴の長い人は、毛穴のブツブツが慢性化して治らないという人も多いのではないでしょうか。



毛穴がブツブツしているのは分かっているものの、自己処理をしないとムダ毛が気になるという人は、さらにダメージを重ねていることでしょう。



そのような状態だと重大なダメージを重ねることになるので、より深刻なコンプレックスへと発展する可能性があります。



毛穴のブツブツに対して即効性を求めるなら、やはり脱毛サロンを利用してムダ毛を脱毛するということが必要なのかなと思います。



自己処理と比較すると費用の面では高くなりますが、それでもここ数年、脱毛サロンは価格競争によって低料金化が進んでいます。



またプロのエステティシャンが親身になってカウンセリングもしてくれるので、あなたの肌の現状と今後について色々と相談にのってくれますし、何よりも通い続けることで、綺麗な肌を手に入れることができるので、その他の美意識に対しても高くなったと自覚している人が多いようです。



ミュゼの『100円で脱毛し放題』というキャンペーンをみると、『何か裏があるのではないか?』とか、『カウンセリングで高額な契約をするまで帰してもらえないのではないか?』など不安に感じるかもしれません。



過去のエステサロンでは本当にしつこい勧誘を行っていた時代もあり、エステサロンの評価がかなり落ちたという時代もあります。



しかしネット社会の進化によって今は、脱毛サロン業界が健全になってきています。



カウンセリングの口コミを見ても、実際に私がカウンセリングを受けた経験から言っても、大手脱毛サロンであればイヤな思いをする可能性は低いです。(厳密には、『提案』と『勧誘』の境目がむずかしく、エステティシャンのトーク内容や、お客さんの受け取り方によって勧誘であるかどうかのポイントが違ってきます)



実際にカウンセリングを受けてみないと、実際のところ分からない部分が多いので、脱毛サロンランキングという形でおすすめの人気脱毛サロンをまとめました。



レーザーなのか光脱毛なのかといった脱毛方法の違いをはじめ、各サロンの料金・接客レベルなどのポイントを細かく書いています。



通う・通わないは別にして、情報として知っておいて損はないと思いますので参考にしてくださいね。



【⇒ ⇒脱毛サロンの人気ランキング2018



毛穴の目立ち・黒ずみの大部分は「乾燥」が大敵ですので、やはりまめに保湿ケアしていくことが大切です。



鼻の黒ずみの原因について!解消法のタオル洗顔とは?



自宅で脱毛サロン並みのクオリティで自己処理したいなら、家庭用脱毛器もいいかもしれません。中には脱毛機能だけでなく、美顔エステ機能が付いていて肌のお手入れができる機器もあります。



しかし家庭用脱毛器は自分で脱毛しなければいけない、ということや続けなければ効果が出ないということがネックになります。熱しやすく冷めやすいような三日坊主体質の人は難しいと言えるでしょう。



脱毛方法にはいろいろな手段がありますが、その中から自分に合った方法を見極めるということが一番重要になるのではないでしょうか。