エピレで効果を実感できる回数を部位別に!イメージ


こんにちは、ちえです。



TBCが運営しているエピレでムダ毛処理をしようという人も多いのではないでしょうか。



エピレは、TBCで培った施術技術やきめ細かなアフターフォローに定評があり、人気がありますね。



エピレを利用しはじめる前に気になる事は、何回くらいで効果を実感できるのか、という点です。



今回は、エピレで全身のムダ毛処理をしている私が、部位別に効果の出方について詳しく解説致します。



エピレを検討している方の参考になれば幸いです。



スポンサーリンク





各部位の脱毛期間と回数は?




エピレのライト脱毛は、2ヶ月おきに施術を受けることになります。つまり1年で最大6回施術を受けることができる、という計算になります。



では、部位別にエピレの脱毛の効果の出方を見ていきましょう。



両ワキ脱毛

エピレの各部位の脱毛期間は?イメージ


両ワキ脱毛についてですが、エピレでは回数無制限なので、契約する段階で脱毛完了までの回数に不安を抱えている人は少ないのではないかな、と思います。



回数無制限なら何回かかっても追加料金が発生することはないですしね。



エピレで両ワキ脱毛をしている私ですが、現在10回目のワキ脱毛が終わり、残る毛の本数は4本です。



毛量は普通、ワキ脱毛はパワーをぐっと上げられ、その痛さに驚きました。



両ワキの毛は、1年の中で見える機会は少ないので、このまま脱毛を終わらせて残り毛は自己処理でもいいかなと思えるくらい減っています。



エピレの脇脱毛の口コミ体験談!予約のとれやすさをミュゼと比較!







VIO脱毛




次にVIOですが、1年間では少なすぎます。1年間に受けられる最大回数である6回で満足する人はほぼいないのでは、と思います。



私は現在、Vラインはライト脱毛を6回コース×3回契約し、17回消化済みですが、残りあと1回で終わらせることは出来ないなと考えています。




最終的な結果は、全て照射し終わってでないとわかりませんが、あと6回はやるつもりです。



つまり、Vラインの脱毛に関しては24回、年数でいうと3?4年はかかります。



私は女性の中でも珍しくパイパン(Vラインすべての毛を脱毛)を希望しているので、カウンセリングの段階でも回数がかかると言われていたので覚悟してはじめました。



Iラインも17回目が終わっていますが、まだ脱毛の必要性を感じています。



Iラインに関しては、17回目の施術が終わってもツルツルには程遠く、まだ終わりが見えないという状況です。



自分では直接視界に入らない毛なので、このくらいでいいかなと思っているのですが、やはりツルツルを目指したいという気持ちもあるので、このまま継続しようと思っています。



エピレのVIO脱毛の痛みについて!ミュゼとこんなに違うの?



両腕と両脚

エピレの各部位の脱毛期間は?イメージ2


両腕は全身脱毛として6回施術を行いましたが、元々毛が薄かったので効果が出にくく、8割程度の毛が残ってしまっています。



一方、両脚の脱毛ですが、両腕と同じ6回の施術を行いました。ヒザ下の毛に関しては、数えられるくらいの本数しか残っていません。



しかし太ももの毛に関しては、元々薄かったのでほぼ変化がないという感じです。



顔、指、背中




顔、指、背中などうぶ毛が生えている部位の脱毛に関しては、6回の施術が終わっていますが変化がないと言っても過言ではありません。



うぶ毛のように細い毛の脱毛は、3年以上、回数としては18回以上必要になると覚悟した方がいいです。



全身脱毛として6回の施術が終わっていますが、6回程度の施術であれば、やらない方がましと感じるほどです。



エピレのライト脱毛で全身脱毛をはじめて、満足のいく結果が出ている部位もありますが、そうでない部位もあります。



女子は大変だと感じますが、毛の量が減っていくと楽しい気持ちもあります。これからエピレで脱毛しようと考えている人も、綺麗になるために気長に頑張りましょうね!



最後に、エピレ以外の脱毛サロンも検討する場合は、以下のランキングや比較記事を参考にしてみて下さい。



プロが厳選した脱毛サロンランキング2017!

人気おすすめの脱毛サロンをコスパ&部位別比較と口コミで!