脱毛サロンの選び方!大手と個人店の違いや口コミの見方は?イメージ

こんにちは。あかねです。



今日は脱毛サロンに通いたい!と思っているあなたに、現役で脱毛サロンに通っている私あかねが、その選び方についてポイントをまとめてみました。



大手と個人店の違いや口コミの見方について、私が美容師だったころの経験も踏まえてお伝えしていきます。




それでは、早速、いってみましょう!



スポンサーリンク





知名度=良い店舗・・・?!




私は現在ミュゼに通っていますが、ミュゼに決めた最大の理由は、知人がミュゼに通っていたからです。



ミュゼは、記事執筆現在、全国に184店舗を展開していますが、地域によってはミュゼを含め、大手の進出が極端に少ない町もあります。



そのような場合は、地域密着型の個人経営のエステサロンに通う方が多いと思います。日本全国を探してみれば、そんな地域はたくさんあります。



すると知名度があるから、全国展開していて店舗数が多いから、ネットの口コミがいいから、という理由だけで脱毛サロン選びはできなくなりますよね。



本当に良いサロンというのは、店舗数が多い少ないだけでは判断しきれません。




このような場合は、どんなことを基準にして脱毛サロンを選んだらいいのでしょうか。



知名度があるなしに関係なく、基本中の基本とも言うべき脱毛サロン選びのポイントをご紹介していきます。



まずは、大手脱毛サロンと地域密着型の脱毛サロンの特徴をみていきましょう!



メンズ脱毛サロンのおすすめは?ミュゼは男性可?ひげ脱毛有?



大手脱毛サロンのメリット・デメリット

脱毛サロンの大手と個人店の違いは?メリット・デメリットまとめ!イメージ


メリット




・知名度による安心感



・一貫した社内教育があり、一定以上の接客が期待できる



・大規模なキャンペーン



・アフターケアーの充実



・数多くの情報が得られる



・料金体系が明確



・サロン間の移動が自由なので、生活スタイルが変化しても継続できる



デメリット




・予約が取りにくいので、多忙な人は自分のペースで通いきれない



・スタッフにより、技術や接客にばらつきがある



個人店の脱毛サロンのメリット・デメリット




メリット




・大手にはないアットホームな雰囲気がある



・予約が取りやすい



・地元に根付いた信頼と安心感がある



デメリット




・情報量が少ない



・破格の安いキャンペーンが少ない



・店舗によりサービスや技術に極端なばらつきがある







このように、大手には大手の良さがあり、地域密着型には大手にはない良さがあります。



ところが最近は「大手なら安心、個人経営はイマイチ」という風潮があります。



個人経営の場合、得られる情報が少ないため、悪徳業者を選んでしまうリスクがあることも1つの原因なのかもしれません。




脱毛戦国時代と言われる現在、脱毛サロンが急増しました。



その中のほんのごく一部の個人経営の店舗で、脱毛による肌トラブルが数多く発生しています。



また勧誘や契約を巡るトラブルもあります。



いつぞやの破綻した某英会話のように、支払った金額が戻らないという例もあるくらいです。



実際、ごく一部ではありますが、脱毛サロン業界においても酷い業者が存在しています。



けれど、それはほんのごく一部であり、地域に根付いて長く地元の人に愛されてきたサロンとは全く異質です。



一方大手の脱毛サロンは、「しつこい勧誘はしません」を謳い言葉にしています。ブランドイメージを傷つけない配慮のためにそうしているのです。



それらの理由で、多くの方はネームバリューのある大手を選びがちですが、大手にもトラブルがないとは言えませんし、知名度はなくても地域密着型の良質なサロンはたくさんあります。



次はサロン選びのチェックポイントをご紹介していきます。



何かのついでに通える店舗かどうかをチェックすべき!

脱毛サロンの大手と個人店の違いは?メリット・デメリットまとめ!通いやすさイメージ


いくら大手が安心だからと言っても、わざわざ隣町に行き、通うために多大な交通費がかかるサロンでは意味がありません。



自分の生活圏内にあるサロンであることが一番です。




なぜなら、脱毛サロンは基本的に長い付き合いになるからです。少なくとも1?2年は通うことになりますよね。



であれば、買い物のついで、通学・通勤のついでに通えるサロンであることが長く通い続ける秘訣であり、必須条件であると、実際に通ってみて感じています。



基本は口コミから!




大手の脱毛サロンの情報は、ネットの口コミを見れば簡単に知ることができます。



ネット上には、いい事も悪いことも書かれています。



あとは、以下のような、信頼性の高いプロのエステティシャンによるおすすめ情報も、脱毛サロン選びの重要なポイントとなります。



最新版!プロが厳選した脱毛サロンランキング2016



ところが、中小の脱毛サロンの口コミは、絶対数がとても少ないので、ネットの口コミを見ても判断がつきかねると思います。



そのような場合は、良い口コミがどのくらいあるかというよりも、悪い口コミが見当たらないサロンを選ぶべきです。



なぜなら、良い口コミよりも、悪い口コミのほうが、その投稿者の強い意思が反映されている場合が多いからです^^



飲食店でも何でもそうですが、イヤなサービスを受けたあとは、積極的にクレームを発信したくなるのが人情というものです。



あとは地域のネットワークを駆使して、実際に通っている人の生の声を聞くことで、あなたにとって一番納得性の高い情報を得ることができます。



私自身も過去には美容師の経験がありましたが、当時、先輩からは「1人のお客様の後ろには10人のお客様がいると思え」と言われてきました。



大手に比べ、客の絶対数が少ない個人店は、一人の客をだいじにする気持ちが強いんです。ここが大手の脱毛サロンにない、個人店の一番の特徴なんです。



もちろんサロンによってバラつきがありますが、本当に良質な地域密着型の脱毛サロンは、大手の脱毛サロンよりもエステティシャンとの距離が近く感じるはずです。



時には恥ずかしさを伴う脱毛の場合、この信頼度はとても重要です。




電話の応対で基本的な接客技術がわかる




ミュゼなどの大手の脱毛サロンはネットで予約が取れますが、地域密着型の脱毛サロンは電話で予約というケースが多いと思います。



電話の受け答えで、おおよその接客技術の判断ができます。



・正しい敬語を使えているか



・声に明るさや爽やかさがあるか



・上から目線でない嫌味のない雰囲気が伝わってくるか



・一方的な話ではなく、お客さんの立場になって話を聞いてくれるか



などなど、チェックポイントはたくさんあります。



接客は予約から始まると言っても過言ではありません。



顔が見えない分だけ電話での印象に細心の注意をはらうサロンであれば、良心的な接客を受けられるはずです。



いかがでしょうか。


私の住む町にも大手が数多く進出していますが、その中にも良質な地域密着型の脱毛サロンがあって、着実に客数を増やしています。



最近の脱毛サロンの人気ランキングでは、その店舗はミュゼを抜いています。




サロンとの相性の良さは、規模だけで判断ができない部分があるので、上記にご紹介したポイントも踏まえて自分に合ったより良い脱毛サロンを選んでくださいね。