鼻の黒ずみのケアで効果があった簡単な方法は?イメージ



こんにちわ、脱毛リサーチャーあゆみです。

    

鼻のあたまが黒くみえてしまう原因は、うぶ毛、毛穴の汚れ、色素沈着など色々ありますが、今日は毛穴に詰まった汚れによる黒ずみを解消する方法についてご紹介します。



自宅にあるアイテムで、簡単にできる方法なので、デート前など大切な日の前日に挑戦してみてくださいね。



では、さっそく詳しく紹介していきます!



鼻の黒ずみの原因について!解消法のタオル洗顔とは?

スポンサーリンク





簡単にできる鼻の黒ずみ解消法とは?

鼻の黒ずみのケアで効果があった簡単な方法は?黒ずみケアイメージ


毛穴の黒ずみの原因は、皮脂と古い角質や汚れです。それの特徴を理解し、効果的に取り除いていきましょう。



鼻の黒ずみ解消法は、大きく分けて4つの行程を踏んでいきます。



1.蒸しタオルやラップパックで毛穴を開ける



2.オリーブオイルを使ってオイルマッサージする



3.しっかり泡立てて洗顔する



4.冷却した後に保湿ケアをする



です。



早速、1つ1つみていきましょう。



1.蒸しタオルやラップパックで毛穴を開ける




鼻の黒ずみ解消法をする前に、まずメイクを落としておきましょう。



次に、蒸しタオルかラップパックを使って、毛穴を開けます。毛穴を開けることで、詰まった汚れを取りやすくすることができます。



タオルを水で濡らし、電子レンジに1分程度かけてホットタオルを作ります。そのホットタオルを3分程度、鼻にのせて毛穴を開けていきます。



もしくは、鼻のサイズにラップをカットし、入浴中そのラップを使ってパックします。湯船の蒸気でラップの中がパック状態になり、毛穴が開いていきます。







2.オリーブオイルを使ってオイルマッサージする




毛穴を開けた後は、オリーブオイルを使ってマッサージしていきましょう。



オリーブオイルは、オレイン酸を多く含んでいるので、角栓と近い成分で構成されています。そのため毛穴に詰まった角栓に馴染みやすいため、マッサージすることで溶かして落とすことができます。



さらに保湿効果もあり、乾燥肌の人の黒ずみケアにも適しています。



オリーブオイルを500円玉の大きさを出して、手の温度で温めます。鼻全体に伸ばして1分程度放置して毛穴に詰まった油分を浮かせましょう。



その後にくるくると円を描いて油分を溶かし出します。その後は、ぬるま湯で洗い流すか、濡れたコットンでふき取りましょう。



3.しっかり泡立てて洗顔する




普段使っている洗顔料をしっかり泡立てて、優しく洗顔していきましょう。



手でゴシゴシこすらず、泡をクッションにしてクルクルと円を描くようにします。その後は、ぬるま湯で泡を流します。



4.冷却した後に保湿ケアをする




最後は、冷却して毛穴を引き締めてから、保湿ケアをしていきます。



黒ずみケアで開けた毛穴はしっかり閉じておきましょう。氷水で3回程度洗顔して、開いた毛穴を引き締めます。



氷水洗顔をしない場合は、冷やした化粧水を使って毛穴を引き締めていきましょう。



またしっかり保湿ケアをすることで、毛穴を引き締めて、黒ずみを改善することができます。



今回紹介した黒ずみ解消法ですが、毎日しなくても1週間に1回など、定期的に行うと効果的です。



オリーブオイルや氷など、自宅にあるアイテムで鼻の黒ずみケアできるということが嬉しいですよね。



小鼻パックは即効性があり、人気の高い黒ずみ解消法ですが、即効性があるからこそ、毛穴に負担をかけてしまいます。



常に綺麗な鼻をキープしたいなら、定期的にコツコツを黒ずみケアするのがおすすめです!



今回も最後までお読みくださり、ありがとうございました。



肌荒れせずに脱毛する3つのコツとは?



スポンサーリンク




おすすめの関連記事




⇒ムダ毛が薄くなる食べ物とは?おすすめの食事メニューとは?



⇒脱毛サロンの効果を短期間で最大化させる6つのコツとは?



⇒脱毛サロンの掛け持ちのメリットは?上手な利用法まとめ!




おすすめの関連動画