TBCの予約は取れないの?当日の変更やキャンセル料について!イメージ


脱毛サロンリサーチャーのあゆみです。



2か月おきにTBCに通っているのですが、急な生理などで、当日キャンセルせざるを得ない場合が、どうしてもあります。



脱毛サロンを選ぶ上で、予約の柔軟性というのは大きな要素ですが、TBCは予約の当日キャンセルを柔軟かつ親切丁寧に対応してくれ、大変素晴らしいです。



今日は、そんなTBCの予約の当日キャンセルのルールについて、ご紹介します。



スポンサーリンク




TBCの予約を当日キャンセルするとどうなる?


TBC公式ページ (画像引用;TBC公式ページ)



TBCは施術の時間前であればキャンセル料も発生しませんし、同じ日で、時間だけの変更も可能です。



当たり前に思えるかもしれませんが、脱毛ラボさんの場合は、2日前の21時30分以降からキャンセルのペナルティが発生するなど、脱毛サロンによって予約のキャンセル・変更へのペナルティは様々です。



脱毛していく中で、予約当日の生理や急病などによりキャンセルせざるを得ない状況を想定すると、TBCの当日予約キャンセルルールは非常に助かります。



TBCの予約の取りやすさについては、計画通り脱毛を勧めていく上で大きな安心材料の1つになるのではないでしょうか。



●参考記事

TBCスーパー脱毛の口コミまとめ!痛みや効果を感じる回数は?


⇒TBCのワキ脱毛4回目の効果は?なぜ綺麗にツルスベになれるの?



TBCの予約が取りやすい3つの理由!




私の体験でも、TBCで予約が取れない状況は、今まで通ってきた中で、全くありませんでした。



なぜここまで予約が取りやすいのでしょうか?



予約が取りやすい理由1. お客さんの数




予約の取りにくいサロンとして有名なミュゼと比べると、TBCは施術時間に大きな差がないことから、単純に、スタッフ1人あたりのお客さんの数が違うからと考えられます。



矢野経済研究所の脱毛サロン売上げランキングをみても、老舗のTBCをぬいてミュゼが堂々の1位になっていますし、電車(都内)に乗っていても、よく広告を見かけますので、集客力が圧倒的なのでしょうね。



(脱毛サロンリサーチャーなので、各社の売上状況を把握しております^^)



ミュゼの場合、店舗数がTBCよりも多いのに予約が取れにくいということは、圧倒的に、お客さんの数が多いということが想像できます。



脱毛サロンによっては、予約のキャパを超えないように新規客の募集を調節しているサロンもあるほどです。



TBCがキャパを超えた新規客の契約を調節しているかどうかは分かりませんが、予約のキャパに対して脱毛利用者の数が超えていないという事ではないでしょうか。



予約が取りやすい理由2. TBCグループ『エピレ』の活用




TBCが運営する脱毛専門のサロンに「エピレ」があります。TBC同士、エピレ同士であれば、店舗を自由に選ぶことができます。またTBCとエピレは、同じ施設内に併設されています。



公式ページには、『原則的に、TBCとエピレ間の移動はできない』とありますが、この『原則』というところがミソです。



TBCとエピレ間のサロン移動は原則としてできない
(画像引用;TBC公式ページ)



公式ページには語られていませんが、万一、希望日にTBCの予約がいっぱいで、その店舗にエピレが併設されている場合、エピレにて施術をしてくれる可能性があります。



店舗によっても違うかもしれませんが、実際にこのような融通を利かせてくれた事例を確認しております。



このようにTBC単体だと予約の枠が限られてしまいますが、エピレの予約枠も活用できれば、他サロンと比べて予約が取りやすいのは明白だと言えるでしょう。



この事は、TBC内にエピレが併設されている強みとも言えますね。



予約が取りやすい理由3.美容電気脱毛があるため




TBCを利用して脱毛する場合、脱毛方法は二通りから選ぶことができます。



TBCスーパー脱毛(美容電気脱毛)とTBCライト脱毛(フラッシュ脱毛)です。



エピレでもTBCライト脱毛と同じ脱毛サービスを提供していて、脱毛専門サロンとなっているので、フラッシュ脱毛を希望している人は基本的にエピレを利用する人がほとんどです。



そのためTBCを利用して脱毛する方は、美容電気脱毛かフラッシュ脱毛との併用で脱毛していく人が圧倒的に多いのです。



脱毛施術を受けるお客さんの全体から見て、どの程度が美容電気脱毛、もしくは美容電気脱毛とフラッシュ脱毛の併用のコースを利用するのかというと、かなり少ないです。



そのためフラッシュ脱毛を利用するお客さんはエピレに流れてしまい、あえてTBCを利用することがありません。そのためTBCは他サロンと比べて予約が取りやすいと言えるのです。



美容電気脱毛を取り入れた脱毛を希望する場合は、他に選択肢なくTBCを利用することになります。



TBCの脱毛カウンセリングを受けると、必然的に美容電気脱毛の紹介があります。



フラッシュ脱毛を希望している人が、あえて美容電気脱毛を勧められる可能性のあるTBCを利用しなくても、フラッシュ脱毛のみのエピレがあるので、みなさんこちらを選ぶという訳ですね。



美容電気脱毛はかなり高額な脱毛方法なので、選択肢の中に入らないという人も多く、脱毛サロンを利用する人のほとんどがフラッシュ脱毛一択と考えています。



そのことからも分かる通り、美容電気脱毛を考えている人はTBC、フラッシュ脱毛で考えている人はエピレに流れるという訳なのです。



ですので、フラッシュ脱毛でTBCを利用している人は、元々利用者が少ないため、予約が取りやすい状況なのではないかと考えます。



今回紹介したように、TBCの予約の取りやすさについては、様々な理由が考えられます。



美容電気脱毛を選択しないという人も、TBCはフラッシュ脱毛のみを選択できるので、予約の取りやすさを活用してTBCで脱毛してみてはどうでしょうか。



最後に、TBC以外の脱毛サロンも検討する場合は、以下のランキングや比較記事を参考にしてみて下さい。



プロが厳選した脱毛サロンランキング2017!

人気おすすめの脱毛サロンをコスパ&部位別比較と口コミで!