VIO脱毛にかかる期間はどれくらい?イメージ




こんにちは、SAYAです。



デリケートゾーンのムダ毛処理に取り組む女性が増えてきましたが、どれくらい通えば良いか気になりますね。



可愛い下着を着るときや水着になる機会の多い夏の季節、彼氏とデートなど、自己処理の頻度が増えてしまうとき、できるだけ早く完了させたいものです。



そこで今回は、サロンでVIO脱毛をした時にかかる一般的な期間と、少しでも早く完了する対策と方法をご紹介致します。




スポンサーリンク





脱毛サロンでVIO脱毛にかかる期間は?

VIOの期間を短くするために日頃のケアが効果的なイメージ




VIO以外の体毛は2から3年で完了すると言われていますが、VIOに関してかかる期間は3から4年です。



他の部位は肌の露出が少なくなる季節だと自己処理をさぼりがちになりますが、VIOゾーンはどうしても一年中自己処理をしないといけない事情がありますよね。



そんな女性は少しでも早く完了して、魅力的な自分になりたいと考えていることでしょう。



なぜVIOは他の体毛と違って完了までに長い期間かかってしまうのかというと、毛周期が長いからです。



ワキやひざ下などの体毛は毛周期が2から3か月ですが、VIOに関しては1から2年と非常に長いため、一度生えなくなったと思っても新しい毛が生えてくることがほとんどなのです。



毛質としては濃くて太い毛であるため、効果が出るのは早いですが、毛周期が長いため、完了までにかかる期間も必然的に長くなってしまいます。



iラインの毛量の平均はどの位?脱毛完了までの回数と費用は?







VIO脱毛にかかる期間を短くするためにできることは?

VIOにかかる期間は?より短くする対策と方法とは?短くするためにイメージ


3から4年かかるVIOを少しでも早く終わらせるために、自分で努力できることはないのでしょうか。



それは保湿ケアと自己処理の回数を減らすということです。



保湿ケアをすることで、肌の黒ずみを改善し、効果を高めることができます。



施術時に照射される光による熱で肌が乾燥するということはもちろんですが、肌が乾燥したまま施術をすると、毛根に届けるための熱エネルギーが肌の表面に集中してしまい、毛根まで行き届かず、施術効率が悪くなってしまうのです。



また、肌が黒ずんでいると、毛だけでなく皮膚にまで熱エネルギーが反応してしまうので、毛根にダメージを集中できず、こちらも効率が悪くなってしまいます。



VIOを保湿することで、施術効率を高めることができ、完了までにかかる期間も短くなるのです。



身体の保湿はクリームのみで仕上げる方が多いですが、しっかり水分量を上げるためには、油分を与えるだけでなく化粧水でたっぷり水分をあげてからクリームを塗るという順番が大切です。



クリームのみでお手入れするよりも、断然お肌がふっくらと仕上がります。



また自己処理を控えるということも、乾燥と黒ずみ予防に効果的です。



VIOは早い段階で効果を実感できるので、施術を中断してしまう人も多いです。



それは毛周期による毛の減少なので、完了となるまで、キッチリ継続する必要があります。