VIOの光脱毛の痛みが気になるイメージ




こんにちは、SAYAです。



脱毛サロンを利用してVIO脱毛する場合、気になるのは施術時の痛みではないでしょうか。




人によって痛みに強い、痛みに弱いなどありますが、どれくらいの痛みなのか知っていれば安心してはじめることができますよね。



そこで今回、フラッシュ脱毛でVIO脱毛したときの痛みの原因とその程度、また痛みを軽減する対策について解説していきます。



スポンサーリンク




VIOの光脱毛の痛みの原因は?

VIOの光脱毛の痛みのメカニズムイメージ




フラッシュ脱毛による痛みは、光を照射したときに一瞬放出される高熱による痛みです。



ゴムを弾いたような痛みと表現されますが、それはメラニン色素に反応する光が毛に対して高熱によるダメージを与えたときの痛みです。



フラッシュ脱毛は冷却ジェルを使用したり、冷却機能が搭載されている脱毛機を使っているので、そのジェルによって熱が吸収されるため、熱による痛みはかなり軽減されます。



しかし毛穴のメラニンに反応する光を使用するので、VIOのようにメラニン色素の濃い毛はうぶ毛よりも痛みを感じてしまいます。



またVIOのようなデリケートゾーンは黒ずみやすい部位なので、毛だけでなく皮膚の黒ずみに対しても光が反応します。



そのため痛みが発生してしまうということもありますし、皮膚が薄いため他の部位と比べて照射時の痛みが強くなります。



VIO脱毛を経験した女性に感想を聞くと「ゴムを弾いたような痛み」と表現されることが多いですが、すべての箇所で痛みがあるわけではなく、大半は痛みを感じない部分がほとんどです。



また施術時の痛みは、継続する痛みではなく、一瞬の痛みなので、我慢できないほどではありません。



脱毛サロンのスタッフも痛みを軽減するために、照射する前に一言声を掛けてくれるなど気を遣ってくれるので安心です。



脱毛時の痛みはある程度仕方のないことです。痛みがなくなるまで照射レベルを下げてしまうと、脱毛効果がなくなってしまうので、あまりおすすめできません。



無理をして我慢する必要はありませんが、我慢できる程度の痛みがあるということは理解しておく必要がありますね。







VIO脱毛の痛みが心配で脱毛を決心できない・・・そんな時は?




痛みが気になってどうしてもVIO脱毛を決断できないという人にオススメなのは、ワンショット脱毛です。



ワンショット脱毛は1回の照射から利用できるプランで、ワンショット500円が相場です。



どうしても痛みが不安という人は、一度体験してみて、我慢できるようであればVIO脱毛の契約をすると安心かと思います。



しかしワンショット脱毛のプランをしている脱毛サロンは少ないのが現実です。そこで格安なプランを利用して体験してみるというのもおすすめです。



両ワキならどの脱毛サロンでも格安プランがありますし、ミュゼを利用すれば「両ワキ+Vライン脱毛」が無期限・無制限100円で利用することができます。



このような格安プランを利用すれば、損をすることもありませんし、安心してVIO脱毛にトライできますよね。



レーザーのvio脱毛の回数は?効果を高め料金を安くするには?



VIO脱毛の痛みの原因や程度もわかり、VIO脱毛にチャレンジしたいと思ったら、いろんな脱毛サロンを比較していきましょう。



同じ脱毛器を使っていても、脱毛サロンによっては数万円の差が出る場合があります。



VIO脱毛の痛みを軽減するためには徹底保湿

VIOの光脱毛の痛み軽減と保湿の関係イメージ





肌が乾燥しているとバリア機能が低下し、肌が刺激に弱くなってしまいます。




その乾燥した肌に脱毛施術を行うとより痛みが強くなるので、痛みを軽減するためには保湿ケアは欠かすことができません。



特にVIOはティッシュで拭きとることが多い上に、保湿ケアをする人が少ないので、乾燥状態に陥りやすい部位です。



乾燥状態を放置していると、VIO脱毛の痛みも強くなってしまうので、お風呂上りだけでもクリームを塗るなど保湿ケアしておくことをおすすめします。



脱毛サロンでは施術後に保湿ケアをしてくれますが、それだけでは足りないので、脱毛期間中はいつも以上に意識して脱毛箇所を保湿するようにしてくださいね。



デリケートゾーン専用の保湿剤も販売されていますし、顔やボディに使うクリームを併用してもいいと思います。使い心地のよい保湿剤を使って、お手入れをしていきましょう。



デリケートゾーン専用の保湿剤だと、べたつかずしっかり保湿できるので、不快感がないという事が魅力です。



また、実際に脱毛を開始した後のトラブルを避けるためには、以下の記事も参考になるかと思います。


⇒vio脱毛の自己処理方法は?デリケートゾーンの事前処理のやり方!

⇒iライン脱毛しても毛が抜けない?効果が出ない4つの原因と対処法は?