ディオーネの顔脱毛の効果をイメージした女性の写真
ディオーネの顔脱毛がおすすめ!




こんにちは!あかねです。



私は、顔脱毛をするためにディオーネを選びました。



その理由は、他のサロンと異なる画期的な施術が魅力だったからです。



今回、ディオーネの顔脱毛の効果やおすすめポイントについて、詳しく紹介致します。



スポンサーリンク




ディオーネの顔脱毛の効果は?施術の様子を動画で!




まず、ディオーネの顔脱毛の効果を把握するために、施術の様子を、以下のYOUTUBE動画でみていきましょう。







はじめに顔の産毛を電気シェーバーで剃ってくれて、ジェルを全体に塗布したあとに、光を照射してくれます。



最後は保湿クリームを塗って終了していく様子が、16分にわたって紹介されています。



高熱を使用しないので、施術後のクールダウンが必要ありません。



注目すべきは、施術前後の肌の様子の変化です。



始めと終わりの肌のツルツル感が全く違うのが動画からも明らかです。



そこからも脱毛効果と美肌効果の実力を垣間見ることができるのではないでしょうか。



施術時に使用されている光は、フォト美顔で使われる光を約3割含んでおり、脱毛効果だけでなく美肌効果も実感できるというわけです。



この動画を見ると、髪の毛ギリギリまで丁寧に手入れしていますね。



それから、モデルさんの顔にホクロがいくつかありますが、全く問題ないです。



私も自分の顔を鏡でよく見ると、ホクロやシミが気になります。



ホクロ毛やシミの部分に生えている毛もしっかり処理するなら、ミュゼや銀座カラーよりもディオーネの方が良いです。



このように、いくつか比較することで、希望にあうサロンが見つかりますね。



ディオーネの公式ページで詳細チェック



TBC顔脱毛の口コミや効果は?2回の体験談まとめ!



ディオーネが顔脱毛にお勧めの理由は?


顔脱毛にディオーネがおすすめの理由は脱毛方法のイメージ




私がディオーネを選んだ理由の1つに、眉間や眉毛ギリギリまで光を照射してくれることがあります。



ディオーネのハイパースキン脱毛の対象箇所の他店にない強み
(画像引用;ディオーネの公式ページより)




女性にとって眉間や眉毛の下はとても気になる部分ですが、この部分を照射してくれるサロンは、実はかなり少ないんです。



肌に優しいと言われているミュゼでも、顔については、『鼻下』と『あご』の2か所だけです。



しかし、ディオーネの場合、その範囲がとても広いのですね。



その秘訣が、ディオーネの脱毛方法。



ミュゼやラボと同じフラッシュではありますが、独自のハイパースキン法という、お肌に刺激のない方式なのです。







ディオーネのハイパースキン脱毛の仕組みとは?




ハイパースキンとは、比較的新しい方法で、黒いメラニン色素に反応する光を照射して毛根にダメージを与える方法ではなく、発毛因子に作用する光を照射する仕組み。



毛の色など黒色に熱が反応する従来方式とちがい、そもそも強い熱を必要としない方式で安全に施術できることから、デリケートな目の周りはもちろん、アトピーや敏感肌、3才の幼児から施術可能となっています。



また、発毛因子に作用するため、ミュゼやラボなどが採用している従来の方法では効果が得られなかった『休止期の毛』に対しても効果を発揮してくれます。



ディオーネのハイパースキン法で作用する発毛因子は、皮膚の浅い所にあるので、38度くらいの体感温度で施術OKです。



メラニン色素に反応する光ではないため、シミやホクロはもちろん、比較的黒ずみがすすみ勝ちなIライン、Oラインなども、『痛みなし』で施術可能です。



ディオーネの顔脱毛が、今なら3240円で体験できます