ムダ毛処理のNGランキング!クリームやカミソリがダメな理由とは?


こんにちは、SAYAです。



今日は、やってはいけないムダ毛処理についてランキングにしてみました。



ムダ毛は女性にとって本当にやっかいなものですよね。好きな洋服を着るときに邪魔になるのが脚や脇など他の人から見える部分の毛です。毛を綺麗に処理できないと気持ちまで憂鬱になってしまうのは私だけでしょうか?



エチケットとしてのムダ毛処理、見た目の良さを求めるムダ毛処理。いろいろな目的があって、皆さんムダ毛処理をすると思います。



私が頭に浮かべるムダ毛の処理方法は、電気シェーバー、カミソリ、脱毛クリーム、毛抜きなど。いろいろな方法があるけど、どの方法が正解なんでしょうか!?



どうせムダ毛処理をするなら肌に優しくて、きれいにムダ毛を処理できる方法でお手入れしたいですよね(^_^)



そこで今回、間違ったムダ毛処理の方法をランキング形式で紹介していくので、もしもその方法で処理していたら次回から他の方法でムダ毛処理をしてくださいね☆



それでは、早速いってみましょう。



スポンサーリンク





やってはいけないムダ毛処理NO.1 毛抜き

ムダ毛処理のNGランキング!脱毛クリームやカミソリがダメな理由とは?やってはいけないno.1イメージ


ムダ毛処理の方法の中で一番避けてほしいのは、毛抜きです。



毛抜きは毛を毛根付近から抜いてしまうので、処理後は肌がきれいに見えますよね。



また、確かにうまくいけば毛が生えなくなる可能性もあり、根強い人気があるようです。詳しくは以下の記事でもまとめております。



⇒ 毛を抜くと生えなくなる?それとも太くなる?



その代わり肌と毛穴へのダメージは大きいです(*_*)



毛抜きを使用した後、時間が経つと赤くぽつぽつと毛穴が炎症したことはありませんか?



毛の流れに逆らって毛を抜いてしまうと毛穴が炎症してしまって、赤くポツポツと腫れてしまうことがあります。一本一本毛の向きを見て、丁寧に抜くというのは大変で時間がかかりますよね。



毛抜きでのムダ毛処理は、炎症だけでなく、皮膚の中に毛が埋もれてしまう埋没毛や肌のたるみの原因にもなります。肌のためを思うなら本当に避けてほしい処理方法です。



特に、埋没毛になってしまうとツルスベの肌とは程遠い薄暗い印象になってしまう上に、針でほじくり出したくなるため、肌に余計にダメージを与えてしまうことにもなりかねません。



埋没毛の予防などについては、以下の記事で詳しく紹介しておりますので、ご確認下さい。



⇒埋没毛について!放置のリスクや毛抜きで抜く以外の取り方は?



やってはいけないムダ毛処理NO.2 脱毛クリーム




脱毛クリームは肌に大きなダメージを与えてしまいます!!頻繁に使用するのは避けてほしいですし、プールに入る前日は絶対に使用しないでくださいね☆



脱毛クリームはクリームを肌に塗るだけでムダ毛を溶かすことができるので、楽で便利です。でも肌には恐ろしいほどダメージを与えてしまいます。



一番の問題は、脱毛クリームはムダ毛だけじゃなく皮膚も溶かすということ!!それだけで肌に良くないことはわかりますよね!?



脱毛クリームはアルカリ性なので、タンパク質からできているムダ毛を溶かすことができます。しかしタンパク質でできているのは、ムダ毛だけではありません。皮膚もタンパク質でできているのです!!



便利だということだけで脱毛クリームを使うのはやめてほしいです(*_*)
もしも使うときは保湿クリームを前後に使用して肌のケアを欠かさないでくださいね!







やってはいけないムダ毛処理NO.3 カミソリ

ムダ毛処理のNGランキング!脱毛クリームやカミソリがダメな理由とは?やってはいけないno.3イメージ


ほとんどの女性が処理方法として行っている方法がカミソリで剃るという方法です。



安く短時間で済ませることができるので、入浴するついでにムダ毛を剃るという方が多いのではないでしょうか?



実は、それってとっても危険なんです!お風呂で石鹸を泡立ててカミソリで処理、という方法は実は危険な方法です。



一番の問題は、雑菌がたくさんいるお風呂での処理。お風呂は高温多湿で雑菌が最も繁殖しやすい場所。そんなところでカミソリを使ってムダ毛を剃ると、カミソリで傷ついた肌に雑菌が入り込んでしまう可能性が高いのです。



カミソリでムダ毛処理をするときは、お風呂ではしないようにしましょう☆



次にあげる危険なポイントは、石鹸です。石鹸はムダ毛処理をするときに使用するものではありません。石鹸は身体を洗う時に単体で使用することを想定して作られているため、カミソリと併せて使った場合、本来は皮膚に残しておきたい油分なども余計に取り除いてしまいかねません。きちんとシェービングジェルを使用することで、肌を守りながらムダ毛処理をすることができます。



最後は下準備をしっかりする、ということ。



カミソリを使うと気軽にムダ毛処理をすることができますが、しっかりした下準備が必要です☆



ムダ毛処理の前後にしっかりクリームを塗って保湿しておくこと。



乾燥した肌にカミソリを当ててしまうと肌への負担が大きくなりが傷つきやすくなってしまいます(*_*)



時間があるときは、カミソリでムダ毛を剃る前に蒸しタオルでお肌を柔らかくしておくこともおすすめです。



最後に、間違ったやり方でのムダ毛処理は避けてほしいですが、現実は気になるムダ毛をどうにかしたいという気持ちが強いのではないでしょうか。肌は守りたいけど、ムダ毛も処理しないといけない、というのが女性の本音ですよね。



それならきちんと下準備をして肌の状態を整えてあげてムダ毛を処理する、というのが女性ができる最低限の肌への優しさです☆



日頃から保湿クリームを塗って肌のケアをし、肌へのダメージが少ない電気シェーバーを使用してムダ毛を処理くださいね。



でも一番のお勧めは、やはり、脱毛サロンに通うこと。自己処理の方がお金がかからないと思うかもしれませんが、専門家にやってもらうのが、一番安心で確実ですね。