Vライン脱毛時の恥ずかしい悩みが解消される理由は?




こんにちは。あかねです。



vio脱毛をしようか迷っている人の最大の不安は、『恥ずかしいんじゃないの?』ではないでしょうか。



デリケートゾーンを女性のスタッフさんとはいえ赤の他人にさらす事になるわけですから、いっそうの事ですよね。



VIOライン脱毛の恥ずかしさは、他の部位よりも増すのは当然です。



サロンによって、専用の紙ショーツを履くケースや、すっぽんぽんになる場合もあり、恥ずかしさに対するケアのレベルは違っており、具体的に通おうとしているサロンのケースを見聞きすることで、安心感がえられるのではないでしょうか。



そこで今回、脱毛サロン初心者にとりわけ人気のミュゼにおける、私自身のVライン脱毛の体験談から、VIO脱毛の恥ずかしさの実際や、不安が解消される心の持ち方について、ご紹介します。



スポンサーリンク




脱毛サロンでVIO脱毛はなぜ恥ずかしいの?


ミュゼのvio脱毛は恥ずかしくないイメージ(vio脱毛)





小さな下着や水着を着用した時に、VIOゾーンのムダ毛がはみ出すようならその部分を自己処理することはあっても、その部分がとても毛深くてはみ出してしまうなんてことはプロのスタッフさんであっても、あまり言いたくないですし、見せたくないですよね。



私はキャンペーンを利用して、「両脇+Vライン美容脱毛コース」に申し込み、この2カ所に加えて両ひざ下の脱毛をしていますが、やはり、Vラインは脇などの他の部位よりも恥ずかしさの度合いが全くちがいました。



申し込んだ月のキャンペーンにVラインが含まれていたから申し込んだという程度だったのですが、いざ申し込んでみると様々な不安が湧き上がってきた訳です。



それは以下の2点です。



どんな格好をして脱毛のお手入れをするの?パンツはけるの?



・施術のときの体勢は?



・VIOの脱毛範囲って、V・I・O、それぞれどれくらい?



この2点は、これからクリニックでVIO脱毛のお手入れする方にとっての共通の不安ではないでしょうか。



スポンサーリンク




ミュゼでVIO脱毛を体験!実際に恥ずかしい気持ちを検証してみた!


vio脱毛は恥ずかしくないイメージ(恥ずかしい気持ちが解消される)




ミュゼの場合、Vラインも含めて、アンダーヘアのお手入れをする方は使い捨ての紙ショーツに履き替えてお手入れをします。



紙ショーツをスタッフの方が少しずつ指でずらしながら光を照射していきますので、下半身が丸出しなんてことはありませんでした。




中にはすっぽんぽんで施術しなければならないサロンがある中、とくに不安な気持ちが強いVIO脱毛初心者なら安心材料になりますね。



VIO脱毛体験in脱毛ラボ!剛毛OK!パンツなしで恥ずかしい?



下半身丸出しのVIO脱毛は、特に初心者にとっては、恥ずかしく不安に感じるのではないでしょうか。



そういう意味で、特にVIO脱毛を初めて挑戦される方は、ミュゼのように紙ショーツが用意されているサロンのほうが安心ですね。



料金表にはかかれていない、こういうところもしっかりと無料カウンセリングでチェックしながら脱毛サロン選びをすると良いです。



どのような施術が行われるか、サロンによって違いますのでよく調べてから契約を考えることをおススメします。VIOの口コミも踏まえた2017年高評価の脱毛サロンランキングはこちら。



⇒脱毛サロンの人気ランキング2017



次に、私のVIO脱毛の体験談を紹介します。



まず、ベッドの上にはガウンのようなものが用意されていました。



肩は全て出るタイプで、バスタオルを体に巻いて、胸で止めた時のような状態になった時を想像してみてください。そんな格好です。



そして、そのガウンと一緒に置かれていたのが、先ほどご紹介した紙ショーツ。



スッポンポンではないにせよ、かなりのハイレグ、一瞬ギョッとします^^;



Vラインのお手入れをするわけだから、それはしかたがないけど、初めてはいたときは恥ずかしいと思いました。




その時、



・VIOのお手入れで通っている人は、私以上に恥ずかしいんだ

・産婦人科で子供を生んだときは、もっと恥ずかしかったわ

・担当エステティシャンだって仕事と割り切っているに違いない




そんな風に自分に言い聞かせていたら、少しだけ、気持ちが楽になりました。



また、Vラインのお手入れ時の格好も、片足を一度立ててから横に開くような形で交互にやっていくため、股を全開になることがなく、これも安心感に繋がりました。



実際、施術時は目隠しされていますし、あっという間に終わってしまうので、それほど恥ずかしく感じませんでしたね。



Vライン脱毛に関する事前準備はこちらをご覧ください!準備をしっかり行えば恥ずかしさも和らぎますよ。



ミュゼのVラインの自己処理範囲は?アンダーヘアの事前処理方法!



sponsored link