中学生の脇脱毛


「脇毛の永久脱毛をはじめたいけど、中学生でもできるの?」



そんな疑問を持つあなたへ!



この記事では、中学生は脇毛の脱毛ができるのかを詳しくご説明しています。



中学生の脱毛ならではの、メリットやデメリットもご紹介していますよ。



脇毛の永久脱毛を考えているあなたへ、必ず役立つ情報が見つかるでしょう。



脇毛の永久脱毛は中学生も可能?




永久脱毛ができるのは、医療脱毛だけです。



その医療脱毛は、基本的に年齢制限はありません。



つまり、中学生でも永久脱をすることは可能なのです!



これは、部分的な脱毛でも全身脱毛でも同じこと。



中学生は、ちょうど脇毛が気になりだす年齢ですよね?



大抵の中学生は、「抜く」か「剃る」の処理をしているでしょう。



しかし、勉強や部活で忙しく、処理時間は煩わしく感じているはず。



私自身も学生時代、脇毛の処理でかなりの時間を無駄にしていました。



永久脱毛をすれば、格段に脇毛の処理が楽になります。



近年、中学生の脇毛脱毛は、どんどん増えてきているんですよ。



早い人は、小学生から脱毛をはじめる人もいるほどです。



親が脇毛脱毛をして、その快適さから子供にすすめる場合もあるのです。



医療脱毛は、まだそれほど長い歴史はありません。



しかし、ここ5年~10年で効果の信頼性が確実に増してきていますよ。



中学生の脇毛脱毛は、今後さらに浸透していくでしょう。



中学生の脇毛脱毛に詳しくなろう!




中学生の脇脱毛について


では、中学生の脇毛脱毛は、成人の脱毛と何が違うのか?



大きく違うのは年齢ですよね。



この年齢の違いによって起こるのは、「肌の薄さ」「ホルモンバランス」です。



この2点は、脇毛の脱毛をする上で、大きなポイントなのです。



この2点を踏まえて、中学生の脇毛脱毛について詳しくなりましょう。



メリットはこれ!




◎毛の処理が楽になる



脇毛の脱毛をすることで得られる、最大のメリットはなんでしょう。



なんといっても「毛の処理が楽になる」ことですね!



回数を重ねると、処理自体が必要なくなりますよ。



忙しい学生には、助かるメリットですよね。



◎綺麗に脇を維持できる



脇は、脇毛を「抜く・剃る」を繰り返すことで、摩擦で黒ずみます。



何年もこの処理を繰り返すことで、黒ずみはさらに悪化します。



まだ若く綺麗な肌も、この処理で台無しになってしまいますよ。



20代後半や30代で脇毛脱毛をはじめた人は、みんなこう言います。



「もっと早く、脱毛をはじめておけばよかった。」



「長年処理を繰り返した脇の、ボツボツと黒ずみは消えない。」



脇の脱毛が完了した私も、同じ意見です!



少しでも肌が綺麗なうちに、脱毛したくなりますよね!



脱毛で、今のあなたの綺麗な脇を、維持できるんですよ。



◎痛みが強くないうちに施術を受けられる



脇毛の脱毛は、毛が太く濃いほど、痛みを感じやすくなります。



中学生の脇毛は、生えはじめの人が多いですよね?



生えはじめの脇毛は細く、脱毛機械の反応はそれほど強くありません。



その分、痛みも少なくて済むのです。



痛みに弱い場合は、生えはじめのうちに施術しはじめるのも1つです。



しかし痛みの感じ方は、各クリニックで導入している機械によっても違います。



機械の原理や冷却方法が、痛みの違いの理由です。



痛みが心配な場合は、テスト照射を受けてみてください。



数発の体験で、耐えられる痛みかどうかが分かるでしょう。



デメリットはこれ!




◎また毛が生えてくるかも



中学生は、まだ初潮を迎えていない場合も多く、ホルモンバランスが安定していません。



ホルモンバランスと毛は、関係が深いのです。



一般的に、ホルモンバランスが安定するのは、20歳前後と言われています。



その年齢の前は、まだ毛の周期も安定していません。



脱毛をしても、あとから生えてくる毛があるのです。



つまり、確実に永久脱毛になるとは言い切れません。



中学生で脇毛脱毛をはじめる場合は、再度施術が必要になるかもしれません。



このことは、覚悟しておく必要がありますよ。



◎肌トラブルの可能性が高くなる



医療脱毛の場合、施術によって肌トラブルが起きることは、ほぼありません。



さらに脇は、全身の中でも最も肌トラブルが起きにくい場所と言われています。



しかし、永久脱毛による肌トラブルが、全くないとは言い切れません。



人間の肌は、成人になるまでに少しずつ厚さを増していくんですよ。



まだ、肌の薄い子供や未成年は、脱毛機械の衝撃を受けやすいのです。



それによって、内出血や火傷などの肌トラブルの可能性は高くなります。



医療脱毛の場合、医師と看護師による診察をすぐに受けられます。



そこが、脱毛サロンとは異なるところです。



必要時、薬の処方もしてもらえるので、安心して身を任せられますよね!



中学生が安心してできる、他の脱毛方法に、「脱毛クリーム」があります。



最近は、手作りで脱毛クリームを作る人も増えています。



肌に優しくて、中学生にも安心ですよ!



是非、こちらもチェックしてみてください!



脱毛クリームの手作り方法と使い方は?効果や安全性で長短比較!



中学生が脇毛脱毛をはじめる方法は?




中学生が脇毛脱毛をはじめる場合について説明しますね。



必ず必要になるのは、「親の同伴」または「保護者の承諾書」です。



この2つがどのようなものなのか、詳しくご説明しますね。



保護者の同伴




中学生のような未成年の場合、保護者の同伴を求められることが多いでしょう。



多くのクリニックでは、まずカウンセリングを保護者と一緒に受けることになります。



そこで、脱毛方法・費用・注意点などの説明を聞くのです。



中学生へのカウンセリングは、先ほど説明したデメリットの内容も含まれますよ。



希望がなければ、施術時の同伴は必要ない場合がほとんどです。



保護者の承諾書




中学生の永久脱毛には、契約時に保護者の承諾書が必要になります。



承諾書は、カウンセリング時にもらいます。



そして、初回の施術時に記入済の承諾書を提出するのです。



万が一、施術時に肌トラブルが起きた場合、やりとりは保護者を通すことになりますね。



はじめに、しっかりと契約内容を把握したことを示すため、承諾書は大切ですよ。



また、脇毛の脱毛でも、まとめて払う場合は数万円になります。



承諾書は、保護者がこの支払い額にも、承諾した意味になりますね。



この書類を用意できてはじめて、脇毛の永久脱毛を契約することができます。



まずは、保護者とあなたがカウンセリングの内容に納得する!



さらに、保護者の承諾書を提出する!



そうすれば、中学生でもすぐに脇毛の永久脱毛を開始できますよ!



脇毛脱毛は何歳でするのがいいの?




脇脱毛は何歳から?


これまでの内容から、中学生でも脇脱毛ができることは分かりましたね?



しかし、脱毛費用・通院・肌トラブルなどの気になるデメリットもありましたね。



最終的には、あなたとご家族で相談し決めることになります。



脇毛の脱毛は、効果がでやすくトラブルは出にくい。



1番最初にはじめる永久脱毛としては、ピッタリの場所ですね。



もし、「高い効果で肌トラブルが少ない脱毛」と考えると、答えは20歳前後~でしょう。



私は22歳で脇の脱毛をはじめました。



今思うと、それでももっと早くても良かったと思っていますよ!



脱毛料金も、この歳なら自分で稼ぎ管理することができますね。



あなたの生活スタイルと現在の環境から、最適な脱毛開始時期を決めましょう。



まとめ




中学生でも、煩わしい脇毛の処理から解放されたいですよね?



脇毛の処理がないだけで、忙しい学生生活に余裕が生まれますよ。



しかし、デメリットもあります。



「脱毛をはじめる最適な時期まで数年我慢する!」



「今現在の脇毛が減るなら、もうはじめたい!」



どちらにするかは、あなた次第です。



これを機に、脇毛の永久脱毛をはじめる時期を、検討してみませんか?