こんにちは、SAYAです。



今日は新宿・銀座にある『KMクリニック』の脱毛の口コミについて、体験レポートでご紹介します。



KMクリニックの魅力は、治療の痛みが少なく、短時間で終わり、サロンよりも脱毛効果が得られる上、料金はサロンと大きく変わらない『ハヤブサ脱毛』。



特に、脱毛サロンの施術が一通り終わったけれどチクチク生えてきてしまった、コスパの高いクリニックに乗り換えたい、と悩んでいる方におすすめです。



そこで、私のお友達で、現在、全身脱毛サロンに通い中の夏美さん(20代・OL)に、KMクリニックの銀座院で脇脱毛を体験してもらい、サロンとクリニックの違いについて比較しました。



今回、特別に掲載許可を頂き、院内の雰囲気やカウンセリングの様子、公式サイトに載ってない治療部位の詳細や料金プラン(8回プラン・無制限プラン等)、治療中の様子、実際の痛みや効果、完了までの回数など、写真をたくさん使ってお伝えします。



スポンサーリンク




kmクリニック(銀座/新宿)の口コミ!


院内の雰囲気は?(銀座院)




入口から院内の様子にかけて、写真で見ていきましょう。



KMクリニック銀座院_入口外観
KMクリニック銀座院_入口・外観(写真撮影;SAYA)




エレベーターで7階にあがり、扉が開いた瞬間、高級感漂う空間が広がります。



KMクリニック銀座院_入口(コースによって入口が異なる)
KMクリニック銀座院_入口(コースによって入口が異なる)(写真撮影;SAYA)





頭皮の発毛で通う場合は、右奥にある別の入り口になります。



また、こちらの看板に書いてある通り、営業時間は11時~19時、月・木・年末年始がお休みになります。



KMクリニック銀座院_玄関
KMクリニック銀座院_玄関(写真撮影;SAYA)




院内は白基調で、オープン半年ということもあり、清潔感が感じられます。



ほこりっぽい感じも一切なく(空気清浄器がかかっていたのかも)居心地よい空間です。



KMクリニック銀座院_受付全体イメージ
KMクリニック銀座院_受付全体イメージ(写真撮影;SAYA)




間接照明を使った、シンプルかつスタイリッシュな受付。



私たちが来院した時は、2名のスタッフさんが迎えてくれました。



笑顔で優しい感じで挨拶してくれ、『教育が行き届いているな』という印象です。



KMクリニック銀座院_受付台の詳細の様子
KMクリニック銀座院_受付台の詳細の様子(写真撮影;SAYA)




支払いは、VISA、AMEX、JCB、マスターカードなど、クレジットカードが一通り対応しています。



また、『魔法の1滴』『あらゆる悩みにこの一滴。』と銘打った気になるローションも置いてあります^^肌トラブル、美肌、アンチエイジングなど、脱毛治療と併用することで、より美肌に導いてくれそうです。



続いて、院内の様子をご紹介します。



KMクリニック銀座院_個別カウンセリング用の椅子
KMクリニック銀座院_個別カウンセリング用の椅子(写真撮影;SAYA)



KMクリニック銀座院_パウダールームイメージ
KMクリニック銀座院_パウダールームイメージ(写真撮影;SAYA)




今回の来院では通されませんでしたが、受付付近にはこのような『個別カウンセリング用の椅子』と思われる、簡単なカーテン仕切りに、簡易テーブル付の椅子が置いてあるスペースがあります。



また、その奥には鏡のあるパウダールームがあり、かわいらしい壁紙があしらわれています。



KMクリニック銀座院_パウダールーム詳細
KMクリニック銀座院_パウダールーム詳細(写真撮影;SAYA)




KMクリニック銀座院_廊下
KMクリニック銀座院_廊下(写真撮影;SAYA)




廊下はこんな感じ。



このように、院内は、『シンプル』×『清潔』で統一されています。



『女性』を意識した内装・設備であることは間違いないのですが、KMクリニックは男性患者も対象であり、特に男女ともに入口は同じであるため、待合スペースなどで異性と居合わせる可能性があります。



この点は、事前に知ったうえで、通うかどうか決めた方がよいでしょう。



受付後、すぐに、カウンセリングルームに通され、カウンセリングが開始されます。



カウンセリングの様子は?



KMクリニック銀座院_カウンセリングルーム
KMクリニック銀座院_カウンセリングルーム(写真撮影;SAYA)




私たちが通されたカウンセリングルームは、この写真のような、4畳半程度のスペースにテーブルが1つあり、2対1で面接するスペース。



はじめに、以下のカウンセリングシートを渡されますので、質問事項を埋めていきます。



KMクリニック銀座院_カウンセリングシート
KMクリニック銀座院_カウンセリングシート(写真撮影;SAYA)





そして、いよいよカウンセリングスタート。



始めに、『他サロンなどでの脱毛施術の状況』と『希望部位』について聞かれます。



カウンセリングでは勧誘されそうな雰囲気は一切なく、内科等のクリニックで初診前に行われるヒアリングと同じ感じです。



今回治療を受ける夏美さんは、全身脱毛サロンに通っていたため、


『現在、何回目か?』
『全部で何回治療する予定か?』
『最後に脱毛治療したのはいつ?』


など聞かれました。



その後、KMクリニックの『ハヤブサ脱毛』の話や、注意事項の説明に入っていきます。



ハヤブサ脱毛の仕組み、痛み、治療時間、回数、注意事項など




まず、ハヤブサ脱毛について、カウンセリングのスタッフさんから教えて頂いた、主な内容は以下の通り。



・ハヤブサ脱毛は、ダイオードレーザーを用いた最新の脱毛器を使った、脱毛治療の事を言う。

特徴は、痛みが少ない、お肌に優しい、治療時間が短い、こと。

・仕組みは、通常の脱毛治療では毛根にダメージを与えるのに対し、ハヤブサ脱毛では毛が作られる大元の幹細胞『バルジ』を破壊。

毛根にダメージを与えても『バルジ』が生き残っている限り、また生えてくる。

・冷却機能がついているので、痛みが少なく、肌に優しい。

・他クリニックでVIOをやったが、痛すぎて、駆け込んでくるお客さんが多い

・脱毛サロンで効果が実感できずに、駆け込んでくるお客さんが多い

・サロンと違って、国家資格をもった看護師が対応しているため、照射出力を強くしても安全

・女性治療はすべて女性看護師が対応するので安心。

・最近では、ハヤブサ脱毛と同じ原理のマシンを導入するクリニックが増えてきているが、現状、少ない状況。



カウンセリングルームに置いてあった、以下の『Q&A』と、併設されているパンフレットが大変分かりやすく、事前に目をとしておくと良いでしょう。



KMクリニック銀座院_QAシート1
KMクリニック銀座院_Q&Aシート1(写真撮影;SAYA)



KMクリニック銀座院_QAシート2
KMクリニック銀座院_Q&Aシート2(写真撮影;SAYA)



KMクリニック銀座院_メディオスターパンフレット1
KMクリニック銀座院_メディオスターパンフレット1(写真撮影;SAYA)



KMクリニック銀座院_メディオスターパンフレット2
KMクリニック銀座院_メディオスターパンフレット2(写真撮影;SAYA)




まとめると、以下の通りです。



ハヤブサ脱毛のポイント


・照射前に脱毛部を冷却、痛みを軽減。
・皮膚にヤケドをあたえず、肌に優しく安全。
・レーザー照射の不均一による熱のムラ(ホットスポット)がなく、その対策である重ね射ちも不要。
・レーザーのターゲットが毛根ではなく、バルジ(毛が生える大元となる幹細胞)。
・毛の焦げ・発赤が少なく、照射直後10~14日で効果を実感
痛みは、個人差があるものの、ゴムではじく程度
1回の治療時間は、両脇であれば10分程度
必要な治療回数は、だいたい5回程度。2カ月間隔でより高い効果



ハヤブサ脱毛の注意事項


治療前
 ・治療の3~4週間前から毛抜きやワックス処理NG。
 ・日焼けNG。
 ・脱毛部位は当日か前日夜に剃る。

治療後
 ・メイクは当日OK。
 ・治療当日、入浴NG。シャワー程度。
 ・脱毛部位をこする・触るはNG。
 ・紫外線対策する。
 ・毛抜きや脱色NG。



これらの説明の後に、治療部位と料金の話がありました。



特に、公式サイトには紹介されていない、細かい治療部位の説明や料金プランがあり、以下、詳しくお伝えします。



脱毛治療の対象部位と料金




治療部位は、以下のとおり、男女で別れています。



女性の治療部位&料金



KMクリニック銀座院_女性治療部位
KMクリニック銀座院_女性治療部位(写真撮影;SAYA)

KMクリニック銀座院_女性治療部位(お得コース)
KMクリニック銀座院_女性治療部位(お得コース)(写真撮影;SAYA)

KMクリニック銀座院_女性治療部位(VIO)
KMクリニック銀座院_女性治療部位(VIO)(写真撮影;SAYA)

KMクリニック銀座院_料金詳細
KMクリニック銀座院_料金(写真撮影;SAYA)




なお、料金表について、公式サイトでは、以下のように紹介されています。



公式サイトの料金表
KMクリニック銀座院の料金表(公式サイトより)




こちらの料金表と、院内にあった料金表を比較すると、通常コースに『8回』『無制限』がある事がわかります。



8回や無制限コースがあることを想定内としたうえで、予算と効果の兼ね合いでカウンセリングで相談するのがベスト。



治療希望部位が複数ある場合、料金表をみながら、お得コースでカバー・妥協できるようであれば、そちらを申し込む方向でカウンセリングを受けて、契約内容の詳細を確認するといいですね。



注意すべきは、『鼻』や『おでこ』が含まれていない点



これらの部位のうぶ毛が気になる場合がありますが、KMクリニックでは治療対応していないため、別のクリニック・サロンを探す必要があります。



男性の治療部位&料金


KMクリニック銀座院_男性治療部位
KMクリニック銀座院_男性治療部位(写真撮影;SAYA)

KMクリニック銀座院_男性治療料金
KMクリニック銀座院_男性治療料金(写真撮影;SAYA)




男性の料金プランはシンプルです。



1つ気をつけるポイントは、『VIOが含まれない』という事。



男性のVIOの治療ニーズは現状少ないですが、希望する場合は、別のクリニックやサロンを検討する必要があります。



契約内容と契約までの流れ




契約コースが決まったら、以下の同意書に同意する手続きを行います。



KMクリニック銀座院_同意書
KMクリニック銀座院_同意書(写真撮影;SAYA)




効果、回数、痛み、副作用などは、記載内容を理解すればOKですが、気を付けなければならないのが、『5.注意事項』の一番上に記載されているシェービング代の部分。



『当日にシェーバーにて剃毛をお願い致します。剃毛されていない場合は別途剃毛料がかかります。』



とあります。



『剃毛していない状態』について、実際にスタッフの方に確認したところ、

・1~2mm以上、明らかに黒い毛が生えている状態

という事でした。



このあたりは、目視による確認になるため、『剃毛したか、してないか』が微妙の場合、スタッフさんの判断になります。



また、『別途剃毛料』は、1部位あたり1000円となりますが、背中など広い範囲において『全剃毛』が必要となった場合、3000円かかるケースもあるそうです。



このあたりは、ケースバイケースになるため、『この場合はいくら』という風に断言するのが難しそうな雰囲気でした。



特に、あなたが1人暮らし等で、剃毛を手伝ってくれる方が近くにいない場合で、背中やVIOなど、自分1人で剃毛するのが難しい部位を治療したい場合は、カウンセリングの時に、しっかり相談・確認するといいです。



内容を紙で確認したあと、実際のサインは、以下のタブレットで行う流れです。



KMクリニック銀座院_カウンセリングタブレット
KMクリニック銀座院_カウンセリングタブレット(写真撮影;SAYA)




また、同意書と同じタイミングで、『診療におけるコース及びセット購入に関する承諾書』も提出します。



KMクリニック銀座院_コース&セット購入の承諾書
KMクリニック銀座院_承諾書(写真撮影;SAYA)




具体的な契約コースや支払い方法、途中解約の際の違約金やクーリングオフなど、細かいルールが記載された内容です。



契約が終わると、スタッフと交代で、医師の先生が入室して、ご挨拶と質問があるか聞かれました。



医師の先生は、男性の方でした。



特に女性専用の脱毛サロンに通いなれていた場合は、男性の医師から診察される事に不慣れな感じがするかもしれませんが、KMクリニック銀座院の先生は、他のスタッフさんと同様に、穏やかな印象で、安心しました。



これでカウンセリングが終わり、いよいよ治療です。



治療の様子や痛みの実際は?




カウンセリングと契約手続きが完了すると、明るい女性看護師の方が、治療室まで案内してくれました。



KMクリニックでは、女性の脱毛治療はすべて女性看護師が対応しますので、安心です。



KMクリニック銀座院_治療室イメージ
KMクリニック銀座院_治療室(写真撮影;SAYA)





ベッドと機械がおいてある6畳くらいの完全個室で、清潔感がありますね。



脇脱毛の場合、バスローブのようなものを巻き、アイマスクをして行います。



実際の施術の様子はこんな感じです。



KMクリニック銀座院_治療の様子
KMクリニック銀座院_脇脱毛治療の様子(写真撮影;SAYA)





まず、木べらのようなもので、透明のジェルを塗り、その後、上記のように脱毛部位に機械の先端をを当て、時計回りにクルクル回しながら、塗ったジェルを引き伸ばす感じで、当てていきます。



治療の前後で、看護師さんが色々お話して下さり、



・この最新マシンを導入しているクリニックは少ない。

サロンで施術した人が、『また生えてきた』といって来院するケースが多く、その多くは、施術をやめると再び生えてきたケースが多い。

・サロンは医療行為ではないため、クリニックほど出力を上げることができない。

VIOの、特にIラインは、粘膜部分の毛も処理できる。

・通う頻度を増やしても、結局、成長期の毛が生えそろっていなければ、照射エネルギーが届かないため、効率的でない。

・効率的に通うのは、2カ月に1度くらいがベスト。

・いろんな治療メニューがある中で、脱毛治療の人数が多い。



などを教えてくれました。



治療時間は、体感で片脇で5分かかるか、かからないかといった感じでした。



夏美さんに『どうだった?』と聞いたところ、現在通っている大手脱毛サロンの施術は完全無痛だったのに対し、



『痛い、というよりは、ジワっと熱い感じだった』



という感想でした。



治療が終わり、着替えて治療室を出る頃には、熱い感じはなくなっていて通常の感覚に戻ったとの事です。



また、治療前と比べて、治療部位の手触りがスベスベしていて全然違う、という感想も。



ジェルに含まれる美肌成分が作用しているんだろうね、という話になりました。



脱毛効果の実際は?




当記事は、治療直後に執筆したため、今回の治療効果の実際については、分かり次第追記しますが、夏美さんからは、



・今通っているサロンは、全く痛みが無かったが1年以上通っても生えてくるため、今回の『ジワっとした熱い感じ』に脱毛効果が期待できる。

・今通っているサロンとKMクリニックの、接客態度、店内の雰囲気を比較すると、圧倒的にKMクリニックのほうが居心地が良い

・脱毛効果も大事だが、サロンやクリニックで契約した場合、少なくとも1年、2年の付き合いになるため、こういった接客態度や雰囲気はすごく大事。

・今通っているサロンと、料金もそれほど大きく変わらずに、医師・看護師による医療脱毛が受けられるのなら、今のサロンの契約が終わったら、こちらに乗り換えたい。



といった意見があり、『コスパ』の観点から、少なくとも、今夏美さんが通っている大手脱毛サロンよりも、KMクリニックに軍配が上がりそうです。







KMクリニック銀座院までのアクセス




KMクリニック銀座院までの地図




最寄駅は、『宝町』か『京橋』なので、そこから来院するなら上記地図を参考にお越し下さい。



例えば、『買い物のついでに・・・』『定期範囲内だから・・・』という理由で、『銀座駅』、『東銀座駅』から来院する方も多いと思いますが、その場合、徒歩10分くらいかかる上に結構迷いやすいですね。



そこで、迷わない行き方について、写真で詳しくご紹介します。



とりあえず歌舞伎座のある『三原橋』交差点を目指し、三原橋交差点から昭和通り沿いを、出光と大きな高層ビルがある方向に歩く。その後、首都高の高架が見えるまで10分くらい歩く。



と覚えておくと、真逆方向を歩いてしまった、などのリスクを回避できます。



銀座駅・東銀座駅からのアクセス




特に銀座駅から歩く場合は、三原橋交差点までは、交差点に隣接する高層ビル、または、出光の看板を目指しましょう。歌舞伎座までいけるなら、歌舞伎座を目指せば間違いありません。



KMクリニック銀座院までの道のり(三原橋交差点)
KMクリニック銀座院までの道のり(三原橋交差点)(写真撮影;SAYA)




東銀座駅から三原橋交差点を目指すなら『A2』出口が最寄りで、目と鼻の先です。



出光の看板を見つけたら、その交差点を左に曲り、昭和通り沿いを歩けばKMクリニックに近づきます。



KMクリニック銀座院までの道のり(東銀座駅A2出口)
KMクリニック銀座院までの道のり(東銀座駅A2出口)(写真撮影;SAYA)




なお、東銀座駅の出口で、KMクリニックに一番近いのは『A8』です。



KMクリニック銀座院までの道のり(東銀座駅A8出口)
KMクリニック銀座院までの道のり(東銀座駅A8出口)(写真撮影;SAYA)




A8出口の階段を上がると、以下の風景になりますので、そのまま直進でOKです。



KMクリニック銀座院までの道のり(東銀座駅A8出口を上がったところ)
KMクリニック銀座院までの道のり(東銀座駅A8出口を上がったところ)(写真撮影;SAYA)




三原橋交差点から、方向間違えずに昭和通りを歩けば、上記写真の風景に出会えます。



そのまま、直進を続けると、『銀座東二丁目』の交差点にぶつかります。



クロネコヤマトの看板を見つけることができれば、間違いありません。



KMクリニック銀座院までの道のり(銀座東二丁目交差点)
KMクリニック銀座院までの道のり(銀座東二丁目交差点)(写真撮影;SAYA)





自信をもって直進を続けましょう。すると、渋いたたずまいとともに、以下のような『刀』という看板の骨とう品屋さんが見えてきます。そのまま直進でOKです。



KMクリニック銀座院までの道のり(骨とう品屋さん)
KMクリニック銀座院までの道のり(骨とう品屋さん)(写真撮影;SAYA)




さらに直進をすると、『新京橋』交差点にぶつかります。くすりの福太郎やAPAホテルが見えてくればOKです。



KMクリニック銀座院までの道のり(新京橋交差点)
KMクリニック銀座院までの道のり(新京橋交差点)(写真撮影;SAYA)




この交差点をそのまま直進し、高速道路の高架がありますので、そこをくぐる前に左に曲がり、以下の写真のような人影の少ない路地が見えれば正解です。




KMクリニック銀座院までの道のり(最後の路地)
KMクリニック銀座院までの道のり(最後の路地)(写真撮影;SAYA)




以下の写真のビルが、『KMクリニック銀座院』が入っているビルです。



KMクリニック銀座院がはいっているビルの外観
KMクリニック銀座院がはいっているビルの外観(写真撮影;SAYA)




こちらの7階になります。



KMクリニック銀座院がはいっているビルのインフォメーション(写真撮影;SAYA)
KMクリニック銀座院がはいっているビルのインフォメーション(写真撮影;SAYA)




銀座一丁目駅からのアクセス




銀座駅や東銀座駅よりも、有楽町線の銀座一丁目駅のほうが、半分以下の時間でKMクリニックに到着できます。



銀座中心部から若干離れているため、『銀座で買い物せず、とにかく早くクリニックに直行したい』などの場合、こちらからのアクセスがおすすめです。



KMクリニック銀座院までの道のり(銀座一丁目駅・11番出口)
KMクリニック銀座院までの道のり(銀座一丁目駅・11番出口)(写真撮影;SAYA)




11番出口(上記写真)から出ると、目の前に、Daiwa Roynet Hotelがあります。




KMクリニック銀座院までの道のり(Daiwa Roynet hotel)
KMクリニック銀座院までの道のり(Daiwa Roynet hotel)(写真撮影;SAYA)





この路地(上記写真でいう、『地下鉄の看板とホテルの間の狭い道』)を直進します。




この細い道の先が、突き当りとなっていて、公園があります。



突き当りの公園を右にまがるとすぐ奥にファミマがみえますので、ファミマの交差点を左です。



KMクリニック銀座院までの道のり(公園⇒ファミマ)
KMクリニック銀座院までの道のり(公園⇒ファミマ)(写真撮影;SAYA)




ファミマのビルの1つ奥のビルが、KMクリニック銀座院が入っているビルになります。



KMクリニック銀座院が入っているビルの外観(ファミマ側
KMクリニック銀座院が入っているビルの外観(ファミマ側のビル)(写真撮影;SAYA)





スポンサーリンク