こんにちは、SAYAです。



顧客満足度調査でNO.1を獲得しているミュゼは、人気過ぎて予約が取りにくいという口コミを多く見かけます。



やはり満足度の高いミュゼのような脱毛サロンを利用したいというのは、多くの女性に共通している考えのようです。



ミュゼを利用する前には、いつから予約を取ることができるのか、など予約に関して詳しく知っておきたいという人が多いのではないでしょうか。



今回は、ミュゼの予約はいつから取れるのか、会員サイトのWEB予約はどのタイミングから利用可能なのかという事を詳しく解説していきます。



スポンサーリンク





ミュゼの予約はいつから取れるの?




ミュゼは毛周期に合わせて2か月おきに施術するので、最短で2か月先から予約を取ることができます。



ミュゼの予約を取る方法としては、サロンでスタッフに予約の空きを調べてもらって予約を確保するか、会員サイトのWEB予約、コールセンターに電話をして予約を入れてもらうという3つの方法があります。



ミュゼプラチナムの会員サイトやコールセンターに電話をして予約を入れるとなると、通信費や電話料金がかかってしまうので、そのような出費を抑えたい人はサロンで予約を取ってしまうのがおすすめです。



WEB予約を利用する場合、2か月先からの予約の空きを検索することができるので、希望の日時が空いていればそのまま予約を入れることができます。



予約は他のお客さんの予約状況によっても変化していくので、違う日に検索をすると予約が埋まっていたり、予約が空いていたりする可能性があります。



そのため希望の日時の予約が空いていないとしても、こまめにチェックすれば予約が空く可能性があります。



ミュゼプラチナムの会員サイトはパソコンだけでなく、スマホからも利用可能となっているので、移動中などのすきま時間を使えば希望の日時に予約できる確率が上がりますよ。



会員サイトのWEB予約では予約を取るだけでなく、予約の変更、キャンセルも可能なので、予約を変更しやすいという事が魅力です。



またミュゼはキャンセル料金が無料なので、当日に予約をキャンセルする人も多く、当日予約はねらい目です。



当日だと予約は取れないと諦める人が多いですが、意外と当日に予約の空きが出ることが多く、WEB予約を確認してみると当日に予約の空きが出てそのまま予約できたという口コミを多く見かけます。



なかなか予約を取ることが出来ないという人は、こまめにWEB予約をチェックするのがおすすめです。



予約システムのアプリも併用するとさらに確率がアップしますね。



しかし予約が集中しやすい土日は、予約が空いてもすぐに別の人の予約で埋まってしまうので、キャンセル待ちはタイミングが合わなければ難しいでしょう。



土日しか予約を取ることが出来ないという人は、最短であいている土日に予約を入れておいて、他に予約の空きが出ないか待つというのがおすすめです。



また裏ワザとしては、WEB予約だけでなくコールセンターに電話をして当日予約できるか確認するのがおすすめです。



WEB予約では空きがなくても、コールセンターは随時店舗の予約状況を把握しているので、もしかすると予約が埋まっていても何とか予約を確保してくれるかもしれません。



こちらのツイ―トでは、実際にコールセンターへ電話をしてすんなり予約できたという口コミです。




https://twitter.com/ads_snn/status/492961248711946240




私が当日予約を入れるときには、コールセンターに電話をして今から空いている時間帯がないかどうかを尋ねます。



これまで数回利用していますが、成功率は100%ですよ。



是非ミュゼのサロンの近くにいて、今から脱毛して帰りたいという場合に裏ワザとして、コールセンターに電話をしてみてくださいね。



スポンサーリンク




ミュゼの予約は何個まで取れるの?




ミュゼの予約は、複数個確保することはできません。



次回の施術の予約しか取ることができないので、1回消化したごとに新しい予約を取ることができます。



また予約を取るときに脱毛部位を選択することができるので、すべての部位を同じ日に施術しなくても別日に分けて脱毛する事も可能です。



時間がないという日や、生理がくるかもしれないのでデリケートゾーンの脱毛はやめておこう、ということも出来ます。



しかし生理が来た場合は、脱毛当日に生理がきたということを伝えてデリケートゾーンの脱毛以外を行う事も可能です。



脱毛部位の数によって施術ベッドの確保時間が変わりますが、脱毛部位が減るのは支障ありません。



その代わり生理がくると思ってデリケートゾーンの脱毛は外していたのに、生理がこなかったのでデリケートゾーンも一緒に脱毛してくださいというのは断られてしまう可能性があります。



予約状況にもよりますが、予約したときに指定した脱毛部位によって個室を確保する時間が決められるので、脱毛部位が増えるということは時間が押す可能性があり、次のお客さんに迷惑をかけるということになります。



できればすべての部位で予約を入れておいて、万が一生理がきたらその場でデリケートゾーンの脱毛を外してもらうというのが良いでしょう。



予約が取れる一番早いタイミングは、脱毛施術が終わった後です。



脱毛施術が終わった後でそのまま予約を入れれば、希望の日時に予約が取りやすくなります。



予約を変更する場合の注意点は、新しい予約を確保する前に、既に入れている予約をキャンセルしないということです。



予約をキャンセルしてから新しい予約を探そうとしても、希望の日時に予約ができるとは限りません。



ですので、予約の空きを見つけてから既に確保している予約をキャンセルするようにしましょう。



そうすれば新しい予約を確実に確保することができますし、予約が取れずに宙ぶらりんの状態になることはありません。



ただ、いまミュゼでは新しい脱毛機を採用していて、施術時間が大幅に短くなり、予約も以前と比べるとはるかに取れやすくなっていますね。



会員サイトのWEB予約はいつから利用できるの?




ミュゼは会員サイトのWEB予約を利用して、次回の予約を確保することができます。



しかしWEB予約はすぐに利用できるわけではありません。



初回の脱毛施術が終わった後に、サロンから「来店のお礼メール」が届きます。



そのお礼メールを受信した後から、WEB予約を利用することができるようになります。



来店のお礼メールが届くまでは、本日の施術内容しか確認することができないので、まだWEB予約は利用することができません。



その場合は、お礼メールが届くまでしばらく待ちましょう。



ミュゼのカウンセリングの確認メールに関してはすぐに届くようですが、お礼メールは届くまでに少し時間がかかります。



当日中にお礼のメールが届かない場合は、次の日コールセンターに確認の電話をかけてみましょう。



効率よく脱毛していくためには、毛周期に合わせて施術をしていく必要があるので、予約を取れるかどうかが重要なポイントとなります。



予約が取れずに脱毛の間隔があいてしまっても、脱毛効果が全くゼロになる訳ではありませんが、脱毛完了までにかかる期間は長くなってしまいます。



脱毛サロンによって毛周期の考え方が異なるので、利用する脱毛サロンで決められた間隔で脱毛の予約を取ることになります。



ミュゼでは2か月おきに脱毛施術を行う事になるので、スムーズに予約を取ることができれば1年で6回の脱毛施術を行うことができます。



だいたい12回ほどの施術でムダ毛の量や毛質に変化を感じることができますし、18回ほど施術を繰り返せば自己処理が必要なくなるほど毛量を減らすことができます。



希望の日時に予約が取れるようにいろいろな工夫をしながら、スムーズに脱毛を進めてくださいね。




sponsored link