こんにちは、脱毛サロンコンサルタントSAYAです。



これからミュゼを利用しようと考えている人の中には、ミュゼの脱毛でトラブルが起きないか心配している人も多いのではないでしょうか。



過去にミュゼで起きたトラブルに対して、ミュゼがどのような対策をしているのか知っておくと安心です。



一番こわいのは、ミュゼでどのような脱毛トラブルが起きたのか知らないということ。



今回は、ミュゼで過去に起きた脱毛トラブルの内容と現在の状況について口コミなども踏まえて紹介します。



★ミュゼの最新キャンペーン情報★

ミュゼ公式サイトイメージ



脱毛は急ぎたい。支払いはゆっくりしたいなら、ミュゼの全身脱毛がおすすめ!


 勧誘なし、丁寧な接客で口コミ良好

 全身脱毛22ヶ所、月々8400円(税込)で利用可能

 全身脱毛が月2回通え、1回60分、最短6カ月で脱毛完了

 全身脱毛1回の来店で一気に全身お手入れ可能

 途中解約も可能

 痛みがほとんどないSSC脱毛方式









ミュゼの効果は何回目で?口コミ評判&体験(脇・V・膝下)!



ミュゼの脱毛で起きるトラブルとは?




過去にミュゼで起きたトラブルを集めてみると、いろいろなものがあります。



過去のミュゼの脱毛トラブル1.勧誘がある




ミュゼは今ではホームページに勧誘ゼロと書かれていますが、昔はミュゼも勧誘があったようです。



とはいえ、勧誘は受け取る人によって、感じ方が違うので、判断が難しいところですよね。



脱毛サロンのカウンセリングでは、基本的にまずムダ毛が気になる部位を尋ねます。



そこからおすすめのコースを紹介していくのが一般的なカウンセリングの流れですが、そこでおすすめの脱毛コースを紹介しただけでも、勧誘された!と敏感になる人もいます。



しかし別の人に同じカウンセリングをしても、全く勧誘がなかったと感じる人もいるわけです。



実際に、ミュゼは他のサロンに比べ勧誘がないと感じている人の事例を紹介します。







このように、実際に勧誘があると感じる人とそうでない人がいます。



過去のエステサロンでは本当にしつこい、脅迫めいた勧誘を行っていた時代もありますが、昔のエステサロンの勧誘を体験したことのある人は、ミュゼのカウンセリングを勧誘だと判断する人は少ないでしょう。



ミュゼではカウンセリングでおすすめの脱毛コースを紹介されても、きちんと断ればそれ以上勧めてくることはありません。



さらに最近では勧誘ゼロを掲げているので、以前と比べてより勧誘に対して慎重に、安心感のあるカウンセリングを受けることができます。



過去のミュゼの脱毛トラブル2.脱毛効果がない




ミュゼが採用している脱毛方法は、S.S.C.脱毛です。



脱毛サロンが採用している脱毛方法はS.S.C.脱毛の他に、IPL脱毛やハイパースキン脱毛などさまざまな方法があります。



脱毛方法を選ぶときに注意すべきポイントは、人によって脱毛効果の表れ方が異なるということ。



百人が百人、同じ脱毛方法を行って同じように結果が出るとは限りません。



肌質や毛質が違うように、脱毛効果の表れ方が異なるのです。



そのためミュゼの脱毛で効果を十分発揮しない人も出てきてしまいます。



ミュゼの脱毛で効果を感じなかった方のツイ―トです。






こちらは、効果を実感している方のツイ―トです。






事例を見てもわかるように、人によって効果の感じ方は異なるようですね。



その他にも、脱毛効果を発揮するまでには数回施術を行わないといけないので、早い段階で脱毛効果がないと諦めてはいけません。



実際に、早い段階で効果を求めて、脱毛効果を実感していない方のツイ―トを紹介します。






特に鼻下の場合ですと以下の動画にあるようにある程度根気が必要になります。







基本的に脱毛サロンで行われているフラッシュ脱毛は、肌に優しく、回数を重ねることで毛を薄くしていくことができる抑毛効果なので、急激にムダ毛が減るということはありえないのです。



ミュゼでは脱毛の効果を高めるために、最新の連射脱毛器を導入し、ジェルも進化させています。



また脱毛効果を高めるためには、最新の脱毛器とジェルを導入するということも大切ですが、日頃から保湿ケアをするなど自分の努力も必要になります。



脱毛効果を感じにくい原因としては、照射レベルが低いということも問題です。



その場合は脱毛の照射レベルを上げてもらうことで、脱毛効果を高めることができます。



その際には照射レベルを上げることで火傷のリスクが高まり肌トラブルを起こす可能性があるので、照射レベルの具合に関してはミュゼのスタッフと相談し、肌に安全なレベルに設定してもらいましょう。



効果の感じ方には個人差がありますが、脱毛は1回の施術で終わりではないので安全性と脱毛効果、そして費用を考えて回数を決めていきたいですね。



ミュゼの料金表まとめ!全身脱毛コースの値段と回数を比較!



ほかに脱毛効果を感じにくいケースとしては、脱毛施術後にその部位を自己処理してしまう点もあります。



過去のミュゼの脱毛トラブル3.予約が取れない




ミュゼの代名詞とも言える激安の脱毛完了コースは、利用者にとっては安いというメリットがあっても、予約が取りにくくなるというデメリットでもありました。



なぜかというと、激安の脱毛コースに利用者が殺到し、ミュゼの予約枠のキャパを超えてしまうからです。



そのため予約が取りづらい状況が続き、予約が取れても数か月先という厳しい状況がありました。



予約が取れない原因は、単純にミュゼがキャパを超えて契約者を増やしているからです。



脱毛サロンの中には予約のキャパを超えると、新契約を中止して人数を調整するというところもありますが、ミュゼはそのような対策を行っていません。



そのためミュゼ利用者数だけが増え続け、さらに予約が取れない状況を悪化させているのです。



ミュゼの店舗数は脱毛サロンの中でも多い方ですが、それでも利用者数が非常に多いので、予約の枠を確保することができませんでした。



平日の昼間から夕方にかけてなど予約の空いている時間帯はありましたが、予定が合わないなどで予約が取れない人も多くいました。



予約が取れないと脱毛が進まず、いつまで経ってもムダ毛は薄くなりません。



実際に、予約がとれずに脱毛効果が上がっていない方のツイ―トです。






せっかくミュゼで脱毛契約したにも関わらず予約が取れないということは、施術ができないので、脱毛をはじめた意味がないということになります。



しかし予約が取れないという苦情やトラブルが発生してから、ミュゼはそれに対してしっかり対応しはじめて、今では予約が取れないということはありません。



こちらのツイ―トは、ミュゼは予約が取りやすく脱毛効果を実感されている方です。






2015年にはミュゼエクスプレスを導入し、最新の連射脱毛器を取り入れたことで、施術時間を約半分まで短縮できるようになりました。



脱毛施術にかかる時間が約半分になったことで、その分他の予約を入れることができるようになったのです。



ミュゼエクスプレス導入前の約2倍の予約枠を確保できるようになったので、それによってこれまで予約を取ることができなかった人も希望の日時に予約を確保できるようになりました。



またミュゼは毎年店舗数が増えてきているので、店舗数が多くなるほど予約が取りやすくなりますし、新脱毛器の導入でさらに予約が取りやすくなっています。



最近では予約の空きが数か月先ということはなく、当日にも予約の空きを見つける事ができるので、希望の日時に脱毛予約できる人が増えてきているのです。



このようなミュゼの努力により、予約を取れないという苦情やトラブルは解消しつつあります。



過去のミュゼの脱毛トラブル4.火傷などの肌トラブル




ミュゼの脱毛で起きたトラブルには、火傷などの肌トラブルがあります。



ミュゼの脱毛施術後に水泡のようなブツブツが大量にできたという肌トラブルです。



またきちんとした対応をしてもらうことができなかったという話まであります。



脱毛後に肌が赤くなるのも問題ですが、それ以上に脱毛によってできた水泡が深刻です。



脱毛後に発生する水泡は、脱毛の熱によって肌が火傷を起こしている状態なので、皮膚科で治療してもらう必要があります。



適切な治療をしなかった場合、シミになったり、傷跡が残る可能性もあります。



ミュゼで起きた肌トラブルについて調べてみると、最近ではなくかなり前の事例という事が分かります。



過去に、気になる肌トラブルを経験をされた事例を紹介します。






過去の事例であるということと、さほど大きなトラブルではないことがわかります。



利用者数の多いミュゼで肌トラブルが多発していれば、脱毛サロンとして機能していくことができませんし、今ほどの人気を獲得することは難しいでしょう。



最近ではミュゼの脱毛による肌トラブルの報告はないので、必要以上に敬遠する必要はないでしょう。



実際にミュゼでは、火傷などが起きないという事例や火傷防止を徹底していると言われている口コミを紹介します。







肌トラブルがない理由としては、新しく導入された脱毛器に冷却装置を内装しているということです。



前の脱毛器は冷却装置を内装していなかったので、冷たいジェルによって脱毛の熱を冷却していました。



そのためジェルの塗り忘れや、ジェルの量が少なかった場合に肌トラブルを起こしていたのです。



その火傷の可能性を最新脱毛器により、解消できるようになりました。



ミュゼの脱毛による火傷などの肌トラブルは、すべての人に起こるという訳ではなく、肌質に大きく影響を受けています。



同じ場所で同じ時間日焼けをしても、肌が黒くなる人や赤くなる人、ヒリヒリと赤くなり痛みと水泡が発生するなど肌質によって異なります。



肌が弱い人は脱毛施術によってトラブルが起きやすいですし、元々肌が強い人は少々強い光を照射してもトラブルが起きないということになるのです。



そのような事も考慮して、ミュゼでは安全性の高い脱毛施術を優先しています。



またトラブルの元となる原因は、ミュゼがドクターサポートを採用していない点です。



他の脱毛サロンではほとんどがドクターサポートを採用していますが、ミュゼでは採用していません。



そのため肌トラブルが起きたときにきちんと対応してもらうことができるのかという不安が生まれるのです。



しかし他サロンではドクターサポートを採用しているものの、実際に利用している人はほとんどいません。



それはなぜかというと、脱毛サロンでは肌トラブルに対して敏感になっていて、照射レベルを下げたり、脱毛可能としている日焼けの具合に関しても基準を厳しく設定しているからです。



肌トラブルを起こさないためにも、自己処理の判断や肌の乾燥状態の判断も厳しくなっています。



肌に光を照射して、発毛能力を抑制するという施術を行う以上、肌トラブルを起こさないための基準が厳しくなるということはもちろんでしょう。







ミュゼの脱毛トラブル回避の具体策とは?




ミュゼはいろいろな脱毛トラブルを回避するために、どのような事を導入しているのでしょうか?



ミュゼの脱毛トラブル回避の具体策1.安全性の高い最新連射脱毛器を導入




ミュゼでは、「予約が取れない」というトラブルと「火傷などの肌トラブル」を回避するために、最新の連射脱毛器を導入しています。



スライド式の連射脱毛器を導入することで、施術時間が約半分で済ませることができるので、これまでよりも約2倍の予約を取ることができるようになりました。



それにより予約が取れないというトラブルを改善しています。



また最新の連射脱毛器は冷却機能を搭載しているので、冷たいジェルで肌を冷却する必要がなくなりました。



冷却機能により脱毛の熱による火傷という肌トラブルを回避できるようになったのです。



ミュゼの脱毛トラブル回避の具体策2.ミュゼパスポートを導入




ミュゼでは、ミュゼプラチナムの公式アプリをリニューアルして、ミュゼパスポートという新サービスをスタートしました。



ミュゼパスポートとはスマホ専用のアプリで、脱毛の予約を取る機能だけでなくキャンセル待ちできる機能があります。



予約したい日にちや時間帯を設定することで、そこにキャンセルが出たときに連絡メールが入るというサービスです。



キャンセルで空きが出たという連絡がきてから一定時間内であれば、100%確実に予約を入れることができるので、予約が取りにくいという問題を解決することができました。



今回紹介したように、以前までミュゼに対する不満など様々なトラブルが報告されていましたが、最近ではトラブルを聞かなくなりました。



それはやはりミュゼの経営努力によって、いろいろな問題を解決しているからです。



これからまたトラブルが発生したときにも、的確に改善策を提案し、トラブルを改善していくのではないかと期待できますよね。



過去に様々なトラブルが発生しているミュゼですが、新脱毛器を導入したり、ジェルを進化させたり、予約機能を充実させるなど、様々な点で進化している脱毛サロンです。



ミュゼは利用しやすい快適な脱毛サロンへとどんどん進化しているので、ミュゼを利用しようか悩んでいる人は、一度ミュゼの脱毛を体験してみてくださいね!



ミュゼの詳細を見てみる